雪を求めて・・・ | 仏像はんこと難病と・・・

仏像はんこと難病と・・・

仏像はんこを彫ったりお寺巡りしたり


テーマ:
風邪が良くなってきたら自然とパワーも蓄えられるようで
家でじっとしているのもなんだかつまらないなぁと・・・。

子供たちが色んな方のブログやなうを見て
「雪いいなぁ~~。
 俺たちのところは全然降らへんし~~~・・・」
と、言うので

「雪でも見に行くか~~!」と
目的地も決めずに北へ向かいました。

滋賀県の従姉妹に聞いても、雪は積もっていないということ。

京都舞鶴の従兄弟のお嫁さんに聞いても
全く積もってないの~とのこと。

さて、どこまで行けば見られるかな・・・。

私の予定では滋賀県の北部に行けば見られる予定だったけど・・・


福井県の入り口まで行かないと見られませんでした。


でも、子供たちとの約束ですから、
行きましたよ、福井県まで。

仏像はんこと難病と・・・-脂肪の付き具合?!

やっぱり細いと寒さが身に染みるのか、
長男は寒そうな感じです。

次男は見ての通り、全く寒さを感じてません。(笑)


仏像はんこと難病と・・・-雪合戦

福井へ続く途中の道で
子どもは念願の雪合戦を始めました。

雪が触りたくて待ちきれません。


この道は通行止めのため、雪合戦もゆっくり出来ます。


脇道なので、たくさん雪が積もっていますが
私の運転する大通りには雪はありません。


仏像はんこと難病と・・・-オカアキンにしたらシバク!

次男の悪巧み。

「オカアキンに投げたらシバク!!」

寒いのも冷たいのも苦手な私は、
先手を打っておきました。

しかし子供って本当に元気です。

次男はまだ咳が止まっていないのに、
マスクをしたまま雪合戦していました。

やっぱり脂肪がついているおかげ・・・??

仏像はんこと難病と・・・-雪の中で

ずっと二人の雪合戦を観戦していた麻呂とぽっちゃんと
大せんとくん。
(大ちゃんかラージ君で、未だに名前争いしてます)

夕方なのに夜みたいに写ってます。
私のカメラ、たまに恐ろしく暗くなったり、
明るくなったり、ご機嫌悪いと大変です。


福井に行くと帰り道の凍結が怖くなってきたので、
そのままUターンして帰ってきました。


雪国の人が聞いたら笑うでしょうけど
雪道なんて、何年も運転してないので、怖いです。(笑)


カメラの調子が悪いのかなぁと思って車のライトを使って
記念撮影。

仏像はんこと難病と・・・

明るく写ってるでしょ・・・・


それが、

車の中から、長男が外を写してみたら






仏像はんこと難病と・・・-謎の赤い雪


赤い雪が写りました。



長男は

「うわ!気持ち悪!!
 縁起が良いのか悪いのか、分からんなぁ・・・」

と言っていました。



その後、ふと思い立ったように
「宝くじが当たるかもしれんで!」
と、言いましたが、
それは福井への行き道で
『黄金色の写真』の話をしていたからだと思います。


黄金色の写真と言うのは
芸能人(たぶん国生さゆり)が写真に黄金色の光が写っていて
その後に宝くじを買ったら100万円が当たったという話。


長男が「テレビでそんな話を聞いた!」と
行き道で話していたんですよね。



だけどこの写真。

ほんとはどんな感じなのでしょう・・・


ふ・し・ぎ・・・・

愛子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス