私の発達障害体験記 その4 中学 高校時代 理想の教育論について | ありのままの自分で愛され女子にする恋愛カウンセラー河村健太郎

ありのままの自分で愛され女子にする恋愛カウンセラー河村健太郎

関東地方を中心に恋愛の悩み、人間関係の悩みなど、誰にも言えない悩みを一人で抱えている方を中心にカウンセリングと心のブロック解除 マインドブロックバスターとして現在、サポートさせて頂いています。お気軽にご連絡ください。


テーマ:

30代からの素敵な恋愛を応援する

恋愛カウンセラー 河村健太郎です。

 

私の発達障害体験記 その1 自分を通して伝えたいこと

 

私の発達障害体験記 その2  案外子供は小さな頃から色々気付いてる。

 

私の発達障害体験記 その3 小学校 低学年時代

 

と書き綴ってきましたが

今回はその続きを
*本当はK先輩とのことを書く予定でしたが

次回 その5で書いていきます。

 

子供の頃って どこかバランスよく

何事もできないといけないみたいな

 

個性ってものを良いものと思わせてくれない

そういう感じが強くてね

 

今は個性を重視してくれる感じが少しずつ見えてきたけど

私の子供の頃

20年以上前は

そうじゃなかった感じを

自分自身が強く感じちゃってたのよね。

 

だから

例えば美術が体育が、国語が得意であっても

その他がダメな部分があると

自信がもてなくなるよーな

 

なんつーか 肯定から入ってくれればいいんだけどさ

 

とにかくダメな部分を強く否定から入られるから

まいっちゃうんだよね 心が

 

*これくらいの勢いでくるよね。

 

これ、大人になっても

相手に何か変わってほしいとか

直したほうが良い部分を伝える時には大事な手法

 

ついつい

 

なんでこんなこともできないんだ!とか

否定から入りがちじゃない?

 

でもこれ 逆の立場で考えるとわかるけど

 

がんばってんのに、こっちの事情もわかるずに

なんだこいつは!って反発心でるじゃん

 

でも、もし これが

 

おまえがいつも頑張ってるのはわかるし

こういう部分はとても評価してる

 

だけど、ここはミスが多いから

ちゃんと気を付けないとダメだぞ?

 

って言われたら

 

自分の頑張りを認めてくれているんだ!

そのうえで自分をより成長させようと

言ってくれているんだなって なるじゃない?

 

人は感情的になるとダメなのよねー

落ち着いて考えてみればできることも

怒りの感情に自分自身がふりまわされると

ぜーんぶ うまくいかなくなる。

 

イヤーな空気になる。

 

まぁ わかってても無意識の部分で

今までの習慣や癖 もしくは両親の影響

その他の影響から反射的にでちゃうもんだから

 

ああ、この人は肯定から言われたことがなかったんだな

って 

反面教師にしていく

 

ただ、

心の奥底

潜在意識は無意識の領域だから

なかなか意識してなおそうとしても

繰り返して後悔しちゃう部分だから

こういうとこあるなーって感じた、気付いた人は

心のブロック解除をおすすめします。

 

私もここに関しては 解除中だったりします。

 

それくらい人は

ついつい否定から入っちゃうもんなのよねー

ここを直していけたら

人間関係はほんと潤滑に行くようになるからさ

 

これは全ての人が解除するべきとこかも

 

*これ 大事

 

さて、とりあえず 否定されることが多かった小学校時代

 

そんな自分に大きな変化を与えてくれる

きっかけになるラジオとの出会いがありました。

 

それが

「伊集院光のOH!デカナイト」

 

小学校、5年か6年の時に出会った

深夜ラジオ

 

この当時はまだメディアへの露出も少なく

ラジオ界ではメジャーでも

世間一般的にはまだそこまで有名ではなかった時代

 

本当に面白くて

トーク力と企画力がずば抜けてた。

 

ここで大きな変化を受けたのは

伊集院光さん自身が

自分のダメだった過去の出来事

恥ずかしい出来事

トラウマなどを

 

ぜーんぶ 笑いに変えていたんですよね。

 

一部ダメな部分があったとしても

それを笑いに変えて

自分の得意なもの

好きなものをとことんつきつめてったら

なんかできるかもしれねーよ

 

みんな それぞれに違う人生で

見方を変えれば

悲しい出来事

辛い出来事も

面白くできるんだ!

 

それぞれ 一人一人にしか

体験できないことがあるんだ!

 

じゃあ 自分の今のこの辛い出来事も

苦しいことも

悲しい想いも

いつか笑いに変えてやろう

役に立ててやろう!

 

腹の底から笑って

全部楽しいものへと変えてやろう!

って 思えたのよね。

 

*これは本当の話

自分でもこんな失敗をした こんなことがあったと
後輩達に伝えていってあげたら
きっとそれは 年下の子達の勇気に変わる。

 

全部が全部得意な必要はない

自分が好きなもの

得意なもの

夢中になれるものを伸ばして

自分にしかないものを

大事にしようって

 

まぁ 伊集院光さんはそんなこと考えずに

とにかく自分がやりたいこと

面白いと思ったことを

やりたおしてただけだろーけど(笑)

 

でも、それでもいいんだなって

選択肢を見せてもらえたことが大きくて

 

こうでなくてはいけない

ああでなくてはいけない

 

って 知らないうちに洗脳されるじゃない?

 

実は

こうでなくてもよい

ああでなくてもよい

って選択肢もあるってことに気付くと

 

途端に気持ちが

心が解放されるんだよね。

 

これも心の壁だよね。

 

そうであってもよいって

思えなくされているんだもの。

 

あまりにこの世は

ちょっとでも

この世の常識とか当たり前って状態から

はずれたら

その瞬間から全否定みたいなとこあるじゃん

 

実はそんなことないし

 

この世にいる人で

完璧に生きてる人なんて絶対にいなくて

 

絶対にこうでなければならない

 

なんて 実際はただの理想論で

そうでなければいけない理由なんてないし

 

そこまで大事じゃない

 

大事なのは

1人1人が自分にある力を

100%に近い状態で

だせるようにしてあげてこそ

教育ってものなんじゃないかなーって

私は思います。

 

子供は正直なんも悪くないのよ

結局 両親と教師によるとこがほとんどだからねー

 

大人の価値観

両親の価値観

教師の価値観を押し付けられることくらい

苦痛なことはないからね、ほんと

 

生まれたとことか、環境は

運要素高いよね。

 

でも、何かがきっかけになれば

諦めずに生きていれば

気付く時がくる

変われる時がくる

 

それは自分自身がそうだったから

 

まぁ、本当の意味で

自分を出していけるようになるのはもう少し先のお話

 

なんだかんだ気付いても

小学生は小学生

 

いつか 自分の個性を

今のこの辛さや苦しみを

何かに活かせる日がくると信じて

 

子供だった当時の

河村健太郎君は進んでいく

 

未来という大きな不安と恐怖を越えて

 

さて

ここまでで小学校の高学年の話終了
(細かく書いてたら話が先に進まないので

ここから早送りします)

 

中学時代の話しは過去に何度か記事にしてますが

1人の女子がきっかけでクラスの女子全員から

理不尽な拒絶を受けて

女性恐怖症のきっかけになる事件が起き

 

高校時代は死んだ目で男子校で

三年間生きてました。

 

隣も男子校という素敵な環境

女性恐怖症でもあったのである意味

助かったといえば助かったけど

 

恋愛的な要素は0

 

*こんなんしたかったわー><

一緒に登下校とかああああああ(苦笑)

 

しかも

びっくりするくらいほとんど記憶ないんです。

 

高校である友人に出会うわけですが

それから数年後

さらなるトラウマを私に植え付けるわけですが(苦笑

とにかく 卒業した後に専門学校に進み

私が好きだった絵の仕事

ゲームの仕事へと進むきっかけにもなったので

世の中どう作用していくのかわからない

 

今となれば

面白いネタでも

当時は死ぬほど辛かった出来事

 

良いことは悪いことに

悪いことは良いことに

捉え方や選択肢の選び方次第で

どっちにもなるものだからね。

 

その人にとっては不幸なことでも

違う人からすれば

それすら幸せなことだろーよってこと

世の中多いからさ

 

例えば両親がそろってるとか

五体満足とか

帰る家があるとか

学校に通えてるとか

 

でも、そんなこと言い出したらどうにもならなくて

結局 

自分がその時どう思うかなのよね。

 

不幸だとか

辛いとか

苦しいとか思ってしまえば

どんなに実は幸福な環境であろうと

周りはこうなんだからとか

あなたは幸せとか言われても

受け入れられないわけで

 

そういう感謝の気持ちは

後になって きづけたら それでいい

 

早いに越したことはないんだけどね★

 

自分が心からそう感じたり

気付いたりした時でいい

 

でも、当たり前なことこそ

感謝すべきこと

 

これは全てにおいて
通じる真理なのかなって思います。

 

もし、失ったら?と想像してみると

大事なもの

感謝したほうが良いことに

気付けるかもしれません。

 

私にとっては

もっと 学生時代をエンジョイしたかったな

そん時にしかできなかったことを

もっと楽しみたかったなって想いは

いまでもあったりしますけど

 

ここで変えられない過去にばかり囚われていると

今という大事な時を失い

また、先の未来で今を後悔することになるので

 

どんな時でも

まず 一番に「今」を大事にすることを

おすすめします(*'ω'*)

 

永遠に後悔をループする人生だけは

嫌ですからね。

 

 

続きます。

 

 

 

とりあえずブロック解除の効果を試してみたい方はこちらまでキラキラ

 

ご予約、ご相談は気軽にこちらまでキラキラ

 

 

カウンセリングサービス月猫代表  マインドブロックバスター
&不可能を可能に変えるカウンセラー 

 

恋愛専門メンタルトレーナー 河村健太郎

 

もし、恋愛がうまくいかない

もしくはいつも同じ結末になってしまう

 

とお悩みの方は

心の置き忘れ 過去生の癒し 心のブロック解除

そして何よりも大切な

「自己承認」のセッションを全ておすすめいたします。

 

簡単に説明しますと

 

●心の置き忘れ

 

過去の好きだった人達へ分散された想いを

今に集めて 100%で相手を想うことができるようになる。

 

●過去生の癒し

 

現状にもっとも影響がある過去生を見て今に

影響を与えている原因を取り除くセッション

 

●自己承認のセッション

 

ありのままの自分を受け入れ、許し、愛することが

できるようになり 自信を持てるようになる。

 

そして もう散々お話をさせて頂いております

一番シンプルで効果がある心のブロック解除

 

これらを全てやることで自分が思い描く恋愛を

現世で堪能できる自分になれるようになります★

 

もし詳しく知りたい方は過去の記事をお読みください^^

 

まとめ記事→

 

-PR-

 

自分で心のブロック解除ができるようになって

いつでも幸せを引き寄せられるようになりたいという問い合わせが

殺到しております。

 

すでに5名が受講済 受講待ちが3名おります。

 

私のパートナーがインストラクターなので

なりたい!って思った方はぜひ 私にまでご連絡ください。

 

30代からの素敵な恋愛を応援する

恋愛カウンセラー 河村健太郎が

無料メルマガリニューアル「月猫の日々のつぶやき」という

タイトルで改めてメルマガを始めました^^

 

 

よろしければぜひご購読くださいませ★

月猫 河村のメルマガを購読する

 

下矢印ぽちっと応援ご協力よろしくお願いいたします^^


カウンセリング ブログランキングへ

 

 

 ↓にほんブログ村↓       ↓人気ブログランキング↓
  
1日1ポチ、ランクアップにご協力お願いします
・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

お問合せ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ^^

千葉のネット心理カウンセリングサービス月猫

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

【公式】月猫のカウンセリングルーム:*:・心のくすり箱・* .
月猫のぐるっぽができました^^ よろしければご参加くださいませ☆

facebook月猫Facebookはこちら facebook 
 よろしければ「いいね」をお願いします^^

千葉のネット心理カウンセリングサービス月猫

カウンセリングサービス 月猫
営業時間10:00~19:00  木曜定休

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・
簡単なアンケートにご協力お願いいたします^^
 


今までに反響があった記事をまとめました→ブログ記事まとめ

 


読者さま、アメンバー、フォロー募集中です♪
   

恋愛成就できるあなたへ 恋愛カウンセラー月猫さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス