情緒不安定を改善するためのヒント その6●どうせ自分のことは誰も理解してくれないと決めつける。 | ありのままの自分で愛され女子にする恋愛カウンセラー河村健太郎

ありのままの自分で愛され女子にする恋愛カウンセラー河村健太郎

関東地方を中心に恋愛の悩み、人間関係の悩みなど、誰にも言えない悩みを一人で抱えている方を中心にカウンセリングと心のブロック解除 マインドブロックバスターとして現在、サポートさせて頂いています。お気軽にご連絡ください。


テーマ:

30代からの素敵な恋愛を応援する

恋愛カウンセラー 河村健太郎です。

 

その1で

●自分の外見に自信がない

 

その2で

●他人の意見や視線に惑わされていませんか?

 

その3で

●他人からのダメ出しに対しオーバーに反応してしまう。

 

その4で

●他人に対して期待しすぎてしまう

 

その5で

●嫉妬する

 

というお話を書かせて頂きました。

 

今回はその6

 

●どうせ自分のことは

誰も理解してくれないと決めつける。

 

私の後輩もこのタイプでした。

過去に出会った一部の

酷い人間がトラウマになり

 

全ての人にその一部の人間をフィルターに通すことで

「どうせ裏切る」とか

「どうせこの人も同じ」とか

「自分のことなんてわかりゃしない」など

決め付けて相手を見てしまう。

 

*自分の思う通りにならないと
裏切った! と相手を責め立ててしまいませんか?

 

それは無意識に行動や言葉や表情に出ています。

 

だから相手からもどこかで疑われてしまいますし

心を許してもらえない自分になってしまいます。

 

それは不幸だよね・・・。

望んでいる自分じゃないよね。

 

だって 心から信じてくれているかどうかなんて

無意識にどこかでわかっちゃいますからね。

 

きっとあなたはそういったことに

もっとも過敏に感じてしまっているだろうから


結局自分の苦労や辛いことなんてわかりっこないと
そして、自分は不幸にしかなれないという決めつけから

人間関係を構築するので

最終的には孤独を求めたり

急に連絡を絶ち

人間関係をリセットして

周りの環境や人間関係をかえようとします。

本当に大事な 自分のことを気にしてくれる人
助けようとしている人をないがしろにしてしまい

その後輩は
自分から不幸になる選択肢を選んでいきましたね(遠い目

 

結局

周りの環境や人をリセットしても

自分自身が変わらなければ

何も変わらないんです。

 

私もまた、昔はそういった傾向がありましたが

その人はその人なんです。

 

新たに出会う人はまったく違う人生を生きている

違う人間と気付き

(案外気付けない、色眼鏡で見てしまうものです)

 

とにかく相手に期待をするのではなく

ただ

信じること

 

元気が出るよりお借りしました。
2015年で更新が止まっているのが残念です。

 

自分が相手に想ってほしい

してほしいと思うことを自分からしていくことの

大切さに気付けたのは大きな成長であり

今の素晴らしい人間関係構築の基盤となっています。

 

 

残念ながら

実際に自分の体験を100%理解できる

わかってくれる人はいません。

 

まったく同じ人生の人はいませんし

近い体験をしたことがある人はいるかもしれません。

 

嘘をついたり

時に恩を仇で返す人もいると思いますが

それはそれ

そういう人も これだけ多くの人がいれば

出会いますよ。

 

でも、逆を言えば

そんな人ばかりじゃないことも

あなたは知っているはずです。

 

だから 聞き 知っていくしかできません。

 

大事なのは先程の私の気付きでお話をした

「自分自分がその人にわかってほしい

わかってもらえるように歩み寄れるかどうか」 

です。

 

全て自分次第なんですよね。


理解してくれない と決めつけていたら
理解されないのは当然です。

それは 

理解してもらいたい → 「どうせ無理」 と諦めて何もせず
不満ばかりもらしているだけ だから

理解してもらいたい → 相手に理解してもらえるように
歩み寄ろうとすれば 少しずつそれを積み重ねていくことで
理解を得ることができ、また 

 

自分のことをわかってくれている
人がいることの安心感と感謝 

相手を信じるということができるように
なっていきます。

これはもうそのまま 

カウンセリングを受けてみようと
思うか思わないか 

というのにも通じて来るかもしれません。

無理だと決めつけ、諦めて何もしなければ
今のまま悩み続けることになることを

自分で選んだということになります。

でも、そんな未来は望んでないですよね。

ならば とにかくまずは

「諦めることを諦める」ことからはじめてみましょう^^

そして 理解してくれて当たり前 ではなく
理解してもらえるように相手にアプローチしていける
自分になっていってみましょう。

誰か特定の人に理解してもらいたい!って方は
まずは気軽にご相談ください。

 

少しずつでも理解してもらえるという感覚を

まずは実感してみましょう^^

 

*人って 捨てたもんじゃないよ。

自ら素晴らしい人に変わり

素晴らしい人達と繋がる縁を作っていこう!

 

ただし

あなたの十数年の積もった気持ちや悩みを

数時間で改善できると思いこむのだけは

ダメですよ(*'ω'*)b

 

心の問題は

魔法のようにはいきません。

 

カウンセリングも人間関係と同じように

語り合う時間に比例して

信用、信頼関係を構築していくものですから。

 

あなたが自分自身で一歩前へ

進んでいけるように全力で

激励させて頂きます★

 

続きの記事はこちら

 

その7

●優柔不断

 

その8 最終回

●独占欲が強く 自己中心的思考

 

とりあえずブロック解除の効果を試してみたい方はこちらまでキラキラ

 

ご予約、ご相談は気軽にこちらまでキラキラ

 

 

カウンセリングサービス月猫代表  マインドブロックバスター
&不可能を可能に変えるカウンセラー 

 

恋愛専門メンタルトレーナー 河村健太郎

 

もし、恋愛がうまくいかない

もしくはいつも同じ結末になってしまう

 

とお悩みの方は

心の置き忘れ 過去生の癒し 心のブロック解除

そして何よりも大切な

「自己承認」のセッションを全ておすすめいたします。

 

簡単に説明しますと

 

●心の置き忘れ

 

過去の好きだった人達へ分散された想いを

今に集めて 100%で相手を想うことができるようになる。

 

●過去生の癒し

 

現状にもっとも影響がある過去生を見て今に

影響を与えている原因を取り除くセッション

 

●自己承認のセッション

 

ありのままの自分を受け入れ、許し、愛することが

できるようになり 自信を持てるようになる。

 

そして もう散々お話をさせて頂いております

一番シンプルで効果がある心のブロック解除

 

これらを全てやることで自分が思い描く恋愛を

現世で堪能できる自分になれるようになります★

 

もし詳しく知りたい方は過去の記事をお読みください^^

 

まとめ記事→

 

-PR-

 

自分で心のブロック解除ができるようになって

いつでも幸せを引き寄せられるようになりたいという問い合わせが

殺到しております。

 

すでに5名が受講済 受講待ちが3名おります。

 

私のパートナーがインストラクターなので

なりたい!って思った方はぜひ 私にまでご連絡ください。

 

30代からの素敵な恋愛を応援する

恋愛カウンセラー 河村健太郎が

無料メルマガリニューアル「月猫の日々のつぶやき」という

タイトルで改めてメルマガを始めました^^

 

 

よろしければぜひご購読くださいませ★

月猫 河村のメルマガを購読する

 

下矢印ぽちっと応援ご協力よろしくお願いいたします^^


カウンセリング ブログランキングへ

 

 

 ↓にほんブログ村↓       ↓人気ブログランキング↓
  
1日1ポチ、ランクアップにご協力お願いします
・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

お問合せ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ^^

千葉のネット心理カウンセリングサービス月猫

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

【公式】月猫のカウンセリングルーム:*:・心のくすり箱・* .
月猫のぐるっぽができました^^ よろしければご参加くださいませ☆

facebook月猫Facebookはこちら facebook 
 よろしければ「いいね」をお願いします^^

千葉のネット心理カウンセリングサービス月猫

カウンセリングサービス 月猫
営業時間10:00~19:00  木曜定休

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・
簡単なアンケートにご協力お願いいたします^^
 


今までに反響があった記事をまとめました→ブログ記事まとめ

 


読者さま、アメンバー、フォロー募集中です♪
   

 

 

 

 

恋愛成就できるあなたへ 恋愛カウンセラー月猫さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス