物欲もりさんのブログ

もりさんが物欲の限りを紹介していくブログです。


テーマ:
今回はジムニーとジムニーの幌車について紹介します。

まず、皆さんはジムニーという車をご存知でしょうか?
スズキ自動車から出ている軽自動車なのですが、
ジムニーが分かる人は多少なりとも車を知っている方だと思います。
元々はジープをお手本にジープの小型版ジープミニを目指した車として本格的四輪駆動の車です。

ジムニーの歴史は古く1970年に発売され、モデルチェンジを繰り返し今も発売されています。
車重が軽く悪路の走破性が高い上、コンパクトな車体で山の中にどんどん入っていけるということで古い車種のものでも今だ人気は衰えません。
また、改造するパーツがたくさんあり、1/1プラモデルとしてオモチャのような魅力もあります。イメージは車版モンキー(バイク)という感じでしょうか?

ジムニーを大まかに分けると(ほんとに大まかです)3種類あります。
・初期でジープみたいな形のモデル
・角ばった形のモデル
・若干丸くなった現行の形のモデル

ここでは私が好きなモデルの角ばったジムニーの話がメインになってきます。
このモデルの発売は昭和56年から平成10年まで製造されていました。
まずは2ストローク550ccエンジンを搭載した「SJ30」
スズキサイトよりお借りしました。問題があるばあいは削除します。
$物欲もりさんのブログ-ジムニーSJ30バンタイプ

私が子供のころ父親が新車で購入し、山へ連れて行ってもらった記憶があります。いつかは欲しいモデルです。

次に同じ車体に4ストロークエンジンが載った「JA71」

軽自動車の規格が変わり660ccになって今でも人気のある「JA11」

角モデル後期でサスペンションが変わった「JA12」「JA22」
とかなり長い間製造されていました。


今回はちょっと前に手放した「JA71」の幌車のインプレッションを書きます。

ジムニー幌車とは、屋根が幌になっているものでこの幌を開ける・取り外すことでオープンになります。ユーノスロードスターもある意味幌車ですね。
この幌車のモデルは現在スズキでは作られていません。
車の安全基準が上がり発売ができないとも言われています。
故に希少価値が高いのです。

私が持っていたモデルはエンジンが550ccで初期型のためターボはついているもののインタークーラーがないタイプです。
$物欲もりさんのブログ-JA71ジムニー幌車前から

ターボについてはマイルドな味付けとなっていて、少ない排気量を補う感じです。
このあとに発売されたインタークーラー付きのものがドッカンターボと言われています。これはターボが効き始めた瞬間にガッツンとスピードが上がるそうでピーキーで扱いにくいとの話もあります。
ミッションは5速マニュアルでスピードが乗れば問題ないのですが、ストップ&ゴーについては軽自動車の割に車重もあり、ちょっとしんどいです。


初期型は「SJ30」と同じグリルでいかにもジムニーという顔をしており、一番カッコいいと思います。
$物欲もりさんのブログ-ジムニーJA71グリル

幌の脱着についてはそんなに難しくなく、前を外して、残りはスナップボタンをパチパチと簡単に外せます。暖かい時期は幌が伸びて脱着は楽なのですが、寒くなると幌の生地が硬くなり装着がしにくくなるので注意が必要です。私の場合は冬はつけたままでした。
幌を外して走ると開放感が半端ないので小心者の方は要注意ですw
$物欲もりさんのブログ-JA71ジムニー幌車後ろから

積載性はあまりよくありません。ピックアップ的な使用を考えておりましたが、ショートホイールベースということで、写真ではチャリンコを積んでいるのですがスムーズにうまく入らず、自転車の向きを変え、運転席と助手席の間にお尻部分を出して何とか載せられました。
$物欲もりさんのブログ-JA71ジムニー幌車に自転車を積む

手放した理由は、車検を取ったのにほとんど乗らなかったのとJA11の幌車も所有しており、繋ぎで購入したためです。いつかはJA11のことを書いていければと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

物欲もりさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。