<天の恵み> | 物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話
新型コロナウイルスに関する情報について

物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする元氣が出るブログ

親愛なる皆様
おはようございます。

自粛でストレスが溜まってイライラするとか、
うつ状態になってしまったとか、中には子供
に暴力をふるうとか・・・人間とは何とも愚
かな生き物かと、嘆かわしい気持ちになります。
でも、一方ではこの機会をチャンスと捉えて
快活に前進している人もいます。

物は捉えようで、この事態だからこそ気づける
こと、出来ることが沢山ある。
終息後良き方向に進むためにはこの時間をどう
捉え、如何に使うか、この現状をうまく活かす
ことだと思います。

尊敬する経営者であるNさんは、私の創業時からの
友人で、当時はコンビを組んで商売をしていました。
彼は昨年、株式を公開し上場を果たし、その式典会場
の席から彼の勇姿を目を細め拝見させてもらいました。
以下は、毎月Nさんが配信している通信の一文。

************************
10年先をこの1か月で見てしまった感があります。
私たちも、このコロナで 多くのことを学習中です。
それは ITと言うテクノロジーが 如何に、私たちの
生活に入り込み、基幹テクノロジーに今現在なって
いるかをまざまざと 見せつけられました。
(中略)
ITにより、在宅の日常が、これほど 選択肢の多い
ものになっているか?を世界中が理解したと思います。
これから起こるコロナ終息後のポストコロナの時に、
2019年の年末のような 日常に戻れるのか?
と問われれば、私は もう後戻りはできないと思います。
10年先と思っていたテレワークを覚えた中小企業なども、
深夜まで残業させるでしょうか?
また、全国から社員を呼び寄せて会議を毎月やるでしょうか?
(中略)
いずれ平成世代が世の中の中心になっていけば、
ネットでの葬儀なども当たり前の感覚になっていくでしょう。
必死で この潮流に流されまいとして価値観を見直して
必死で ついていくしかないようですね・・・・
皆様におかれまして、自粛疲れもあるかと思いますが、
この期間を天の恵みの時間として 活用ください。
どうか、コロナ対策ご留意ください
コロナに負けないように 頑張りましょう!!!
***************************
コロナ禍の中、事業も積極的かつ賢明に前進してみえます。

この時期にストレスでイライラし暴力的になっている人、
ビビッて肩をすぼめ固まってしまっている人、
自己主義利己的な人、利他的な動きをする人、
Nさんのように、この期間を学習中と捉え、更には
天の恵みと捉える人・・・

社会も個人も、今、重大な選択を迫られています。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝