まるで違う二つの景色の繋がり | 物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする元氣が出るブログ

親愛なる皆様
おはようございます。

先週は静岡、栃木、三重、そして静岡と正に
東奔西走の一週間でありました。

ヤマネット創業当時営んでいた中古トラック
売買事業でタッグを組んでいた凄腕仲間が、
その後紆余曲折の末、独立開業し、この度、
東京証券市場にて上場し、同時に巨大な
車輛センターもオープン、金曜日は栃木にて
その式典に参加して参りました。壇上で代表
挨拶をする仲間の勇姿を観ながら、当時一緒
に買い取った中古トラックの洗車や看板剥が
しをしていた頃を思い出し、目を細めており
ました。心から祝福し、また自分にとっても
大変刺激になる一日でした。

土曜日は三重県いなべ、昨日の日曜日は静岡
県焼津と、二日間続けてのプロドライバー
1日研修でした。上場記念パーティーの華々
しい式典から雰囲気は一転し、こちらは現場
で働く強者達が終日座学という退屈で気の乗
らない様子でスタートする研修でありますが、
約6時間で、その強者達を前のめりにし、
「今日は良い機会だった、明日からも更に気
を引き締めて安全運行に努めよう!」という
気持にさせるのが私の使命。

ドライバー研修の場合、開始から暫くは部屋
全体に嫌々感、やらされ感が色濃く、とても
ネガティブな空気が漂うことが殆どですが、
ドライバーさんの多くが性根はとても素直で
純粋な人が多く、主旨を理解し、こちらの熱
意や考え方が伝わると、当初のネガティブな
空気はどんどん薄まっていき、終わる頃には
皆の目は真剣そのものです。

三重と静岡の二日間も例外ではなく、二日
間で合わせて約100名の皆さんと共に学び
明日からの実践に繋がる素晴らしい時間を共
有できました。

栃木での式典も刺激的でしたが、
三重と静岡のドライバー研修もまた刺激的。
式典で挨拶をする仲間の姿も勇姿であれば、
現場で汗を流す強者達の姿もまた勇姿。

現場で働く人に支えられ、会社は成り立ち、
現場で働く人達のモチベーションをどれだ
け上げれるかによって会社の発展は決まる。

雰囲気のまるで違うその二つの景色、姿は
私の中ではしっかり繋がっている。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!