根底に流れるもの、本質を観る | 物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする元氣が出るブログ


テーマ:

親愛なる皆様
おはようございます。

先週末は福岡での慌ただしくも濃密な二日間でした。
初日の午前は来年(2020年1月25日)の全国大会
会場選定~午後からは今年度最後のマネジメント
セミナーにて、㈱大安の平川社長に講師を務めて
頂き、人財採用、人財確保についてお話頂き、2
年前実践研修で学び修了した後も愚直に学び実践
し続け、37歳の若さにして沈着冷静で辛抱強く、
沢山の手を打っている平川社長ですが、その根底に
流れるのは、社員さんへの深い愛情に他ありません。
そんな平川社長に沢山の刺激を頂きました。

二日目の昨日は実践研修福岡5期生第5講を行ない、
5ヶ月にわたる研修が残り1ヶ月となり、ラストス
パートに燃える受講生の熱意に触れ、4か月前スタ
ート当初では考えられない程の成長を遂げた受講生
のプレゼンテーションには感動しました。話す言葉
や見せる資料に本気の気持ち熱き想いが根底にあって
こそ、聴衆は感動し、動機づけされるだと改めて思い
ました。

土曜日は最終の便で戻り、昨日は京都にて管理者二人
を派遣している研修にオブザーブ参加をしました。
行動科学研所岩田先生が主催するリーダーシップラボ。

稼ぐ力(結果を創り出す力)、繋がる力(人間関係を深める力)、
そして、意識力(生きる意味を求める力)、この三つの
ベクトルを大きく強く育てていくという独特の展開と斬新
な切り口のプログラムはとても奥が深く、岩田先生とのお付
き合いはかれこれ8年になりますが、私もこれまでに多くを
学ばせて頂き、人生や経営に大きな影響を与えて下さってい
ます。昨日もオブザーブでありながら大変勉強になりました。

私はこれまでに心理学を日本創造教育研究所と行動科学
研究所で学びました。日創研で学んだTAの源流はフロ
イト、行動科学はユングが源流となる心理学で、ユング
は元々フロイトの弟子でをフロイトを敬愛し、フロイト
もユングに期待をかけていたが、後に訣別する。
まぁそれは私にとってはどうでもいいことですが、
心理学はこれまで無意識だったところへ意識を向ける
ということ、現状起きている問題、抱えている課題の
現象的なところではなく本質を観るということ、そうで
ないと現状を変えることはできないという点、経営者や
リーダーには必要不可欠な学問であります。されど、現実
は本質を観ようとせず、現象に振り回されている人が圧倒
的に多い。気を付けよう、そして、勉強しよう。

今朝のコラムはなんだか収集がつかなくなってしまった。
心理学については、また近々文章に起こしたいと思います。

まぁとにかく福岡~京都と、先週末から昨日まで気付く事
学ぶこと満載の日々でありました。
今日からの自社の実践に活かして参ります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

物流応援団長 山田泰壮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ