哀愁、光陰矢の如し | 物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする元氣が出るブログ


テーマ:

親愛なる皆様
おはようございます。

私事ですが、週末の連休は、長女の彼氏のご家族が
京都から御挨拶におみえになりました。
私には三人の子供がいますが、長男は3年前に結婚し、
既に子供(私にとっては孫)がおり、今年は長女が結婚
することとなりました。

彼氏のご家族が帰られた後は、孫の誕生日プレゼント
を持って、妻と二人で息子家族の住む家へ行き、
二歳になる孫娘の御ままごとキッチンを組み立てました。
御ままごと用のキッチンですが、なかなか本格的な物で、
息子と二人で組み立てに約2時間かかり、翌日は腕と
腰が少々筋肉痛であります(汗)

子供達が家を出て、それぞれの家族を持ち、子供が
生れ、家庭を築いていく様はごく自然な流れであり
ますが、この二日間の出来事の中で、若かった頃の
ことや自分の親のことを時折思い出し、目の前の場
面と自分の当時の様子が何度もシンクロしました。
こうやって、自分の親も子供達を育て、孫の成長を
喜び、愛おしんできたんだと。

5人家族で賑やかだった家も今では奥さんと末娘と
私の三人住まいであります。いづれ、末娘も嫁に行
けば、奥さんと二人暮らしになるかと思うと、なん
だか少し寂しく、歳を感じます。光陰矢の如しと云
いますが、本当に早いです。

めでたく嬉しい出来事のはずが、何故か少し哀愁漂
うような気持ちの二日間でありました。
やっぱり歳のせいか・・・

今朝は私事戯言をだらだらと御免なさいm(__)m

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

物流応援団長 山田泰壮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ