物流応援団長山田泰壮の元氣が出る話

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする元氣が出るブログ


テーマ:

親愛なる皆さん
おはようございます。

このモーニングメールは、週にだいたい2通程書いて、
実践研修受講生のメーリングリストやフェイスブック、
メルマガ、ブログからも配信している。
朝、自宅のデスクや出張先のホテルで書くことが多い。

10年前、研修事業を始めてからは受講生へ向けて配信
を始めましたが、それ以前は、自社内や勉強仲間へ向けて配信し、

更にその昔まだパソコンが普及してなかった時代は、手書きでコラムを書いて、

10名位の友達にコピーして郵送で送っていた。

そんなことをしながら、もうかれこれ20年くらい駄文を書いて
は断りもなく、勝手に送りつけている。

そもそもは我が師の薦めで、
読むこと書くことが長年かけて必ず力となる。
と、出会ったころからずっと云い続けていた。
実際に師匠の書く量、読む量は半端じゃなかった。
それは御年七十半ばを過ぎた今でも衰え知らずです。

私は主催する実践研修では、難しい知識を身に付けるという
ことは殆どなく、正しく実践型で、実践する為、行動を駆り
立てる為に使う手段は「書く~云う~行動する」というシン
プルなアナログ手段の繰り返しを促進することに他ありません。

書いて伝えることにより行動を促進する、人間は弱い、

故に書くこと人に伝えることによってやならしゃーない状態に己を追い込む。

不言実行はなかなか困難だ。

あらゆる生物の中で人間だけが持つ伝達手段、言葉と文字。
言葉と文字は、人間の叡智そのものといってもよい奇跡の
ツールであります。その伝達手段に磨きをかけ、キチッと伝
えることができれば、相手の反応も好転する。

どうやって磨くか、やはり使うことだ。道具と同じく
使わなければさび付く。使って不具合を見つけ矯正する、
そしてまた使う、するといづれ時代と合わなくなる、
また矯正する、その繰り返しだ。

駄文でもいい書き続けよう、口下手でもいい伝え続けよう。
長年かけて必ず力となる。

今日は実践研修東京5期生第2講、大事な講座であります。
受講生の皆さんに文字と言葉でキチッと伝えて参ります。

今日も一日良い日に致します。

物流応援され団長・山田 押忍!

物流応援団長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。