沖縄旅行 1日目 ② 牧志公設市場~国際沖縄剛柔流 東恩納道場~ジャッキーステーキハウス | 直心會 武勝館
つづき
 
 
 
サーフショップでボードを借り
 
砂辺海岸の波を
 
チェックした後は
 
那覇市内の第一牧志公設市場に
 
行き、稽古前なので
 
軽く食事することにしました。
 
 
 
ココのスタイルは
 
1階にある魚屋さんで
 
食材を買い
 
調理方法を決め
 
2階にある食堂で
 
食べるというやり方です。
 
 
 
 
色とりどりの魚たち
 
 
 
 
エビや貝も豊富です。
 
 
 
チョイスしたのは、
 
夜光貝とイラブチャーと
 
インディアンミーバイ。
 

 
 
 
貝も魚も半分は刺身で
 
 
 
 
残りは夜光貝はバター炒め。
 
 
 
 
イラブチャーは、から揚げに
 
 
 
 
インディアンミーバイは
 
蒸してもらいました。
 
 
どれもやっぱ美味いね!
 
見た目はアレですけど。(笑)
 
 
 
前回、仕事で来たときは
 
ヤシガニを食うて
 
失敗したけど、
 
今回はみんなに
 
喜んでもらいました。
 
 
 
さぁ、
 
おなかも適度に膨れたし
 
俺の中では今回の旅の
 
メインイベントである
 
国際沖縄剛柔流 東恩納先生の
 
道場での稽古!
 
 
ずっと昔から来たかった場所。
 
嬉しくてたまらん。
 
 
 
東恩納盛男先生のことを
 
知らない人のために
 
参考の動画を貼っておきます。

 

 

 
 
稽古は
 
準備体操から基本・鍛錬も
 
みっちり教えていただきました。
 
 
 
 
準備体操をしていると
 
東恩納先生がお見えになり、
 
ごあいさつ。
 
テンションMAX.。
 
 
 
やっと会えた。
 
ずっと会いたいと思ってた。
 
 
 
 
 
 
錚々たる面々の先生方に
 
手ほどきを受け、
 
また、東恩納先生にも
 
直接たくさんのことを
 
教えていただき、
 
すごい経験になった。
 
 
 
初めて知ることなど一杯で、
 
道場の子供たちに
 
ぜひ伝えていきたい。
 
 
 
道場で子供たちに
 
撃砕やセーパイを教えてる
 
と言ったら
 
ひとつひとつ
 
正しい動きと意味を
 
解説してくださいました。
 
 
 
直接、手ほどきを
 
受けてみて初めて、
 
沖縄剛柔流の神髄を
 
垣間見た気がしました。
 
 
 
もう、ほんま感謝しか
 
ないですね。
 
 
 
人から物を学ぶ
 
ということはやっぱり
 
素晴らしいことだと思います。
 
この歳になって
 
ようやくわかりかけた気が
 
します。
 
 
 
稽古は
 
めちゃめちゃきつかったです。
 
今まで体験したことないような
 
しんどさでした。
 
 
 
これが本当の稽古やねんなぁ
 
と日頃のぬるい稽古を
 
反省しました。
 
 
 
でも、あの稽古内容を
 
実際にうちの道場ですると
 
誰もおらんようになる
 
と思います。(笑)
 
 
 
道場を後にして、
 
晩ご飯を食べに行きました。
 
 
 
 
星 ジャッキーステーキハウス
 
 
 
正直、
 
めちゃめちゃきつい
 
稽古で吐きそうなくらい
 
しんどかったけど、
 
えらいもんや、店に着いたら
 
腹減ってきた。
 
 
 
健人はアメリカンステーキのL
 
 
 
 
愛莉はエビフライ
 
 
 
 
俺と裕美先生はカツレツ
 
 
 
 
肉もうまいけど、
 
ビールの旨いこと!
 
 
 
色々みんなで反省会しながら
 
舌鼓を打ちました。
 
 
 
店を出たら、次の日の朝食を
 
調達しにマックスバリューに寄って
 
一日の予定は終了。
 
 
 
濃い一日やった。
 
 
 
つづく。