女性はなぜメイクをするのでしょうか?



★ 自分を綺麗に見せたいと思う気持ちからかざる。

★ 異性に対してのアピール。

★ 気分転換を図るため。

★ 違う自分を発見するための手段。



など色々な観点から自分を見た時に、やはりメイクは女性の必需品になるものだと思います。

誰でも最初からメイクを上手く出来る人は居ませんよね。



専門の化粧品店などで、実際にメイクをしてもらい、自分に合った化粧品を選んでもらう

そして自分の肌のタイプを知る事が大切です。



メイクは自分が満足できればそれで良いと思いがちですが、間違ったメイクをしてしまうと肌トラブルの原因を作る事になります。



ではここでメイクの基礎を見てください。






★ 顔のうぶげをしっかり剃る

基本中の基本ですが、顔のうぶ毛をキレイに剃るだけで、顔全体のトーンが一段明るくなります。



顔を剃る時、毛の流れと逆に刃を入れると肌にダメージを与えますので、顔のうぶ毛は、
鼻を中心に放射線状に生えているので、必ず毛の流れに沿って剃刀を入れてください。



これはベースメイクをキレイに仕上げるためには、とても大切な基本になります。



★ 化粧水を押し込むようにたたく

乾燥による化粧崩れを防ぐためには、メイク前に肌へしっかりと潤いを与えることが重要ですね。



化粧水をただ顔に付けるだけでははく、毛穴の奥まで押し込むようにパッティングしながら付けることが重要です。



顔全体にたっぷり化粧水をつけた後、肌の表面が少し乾くまで時間を置くことで肌の奥まで潤いが行き渡ります。



★ 乳液後はティッシュオフ

乳液は、潤い成分が多く含まれているため、肌を滑らかにする効果があり、ファンデーションの延びをよくします。



しかしその半面、潤い成分がファンデーションと混ざり合うと、ヨレや崩れの原因にもなりますので、乳液を顔全体に延ばした後は、必ずティッシュでオフしてください。



余分な水分を取り除くことで、メイクも潤いも持続します。



この基本をしっかりしていれば、いつでも綺麗なメイクを楽しむ事が出来ますね。(*^_^*)



メイクとスキンケアンのW効果



〉〉身近にある素晴らしい飲む化粧品、甘さけ

〉〉お肌に合ったスキンケア商品

〉〉タカミスキンピール、肌のきめを整えてくれる優れもの



にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村



↑     ↑
応援クリックお願いいたします!(*^^*)