そして女は地下足袋を履く | 人が持つコミュニケーションの力を磨く・鍛える・呼び覚ますーコミュニケーション・ワークス公式ブログー

 

 

 

 

 

今日もハードワークの一日だった。

 

 

 

肩にかかる淡い茶色の髪を物憂げにかき上げながら、

彼女は重たい荷物を抱え、次の現場へと向かう。

 

日はとっぷりと暮れた夜8時。

人皆くつろぎへと移行する時間。

だが、彼女は行かねばならない。仕事が待っているのだ。

 

 

 

 

 

小部屋の扉を開け、荷持を下ろす。

暗闇の中、手早く着替える。

隣ではまばゆい灯りの下、仲間たちが激しく作業をする音が聞こえる。

ゆっくりしている間はない。

 

『今日も頑張らなくては』

 

少し痛い足腰を思いつつ、そうつぶやく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身支度を整え。

彼女は、最後にヒールを脱ぎすてる。

そして、グイッと足袋に足を踏み込む。

 

一つ息を吸い込み、

そして、今日も一歩を踏み出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の「魂の仕事」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、『よさこい』

https://www.youtube.com/watch?v=ZKvLLAIAwyU

 

 

 

 

 

* 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで。

昨日、よさこい体験に行ってきました^^。

上のは、私を連れていってくれた知人のことなんですが。

(見たままを書いてみました。2%くらい脚色ありの☺️)

 

 

 

いつも颯爽とピンヒールを履いている人なんですが、

バッグからたくさんの足袋を

(というか、祭り用地下足袋?)

を次々と取り出す様がなんだか壮観で!

 

 

 

 

 

体験、ということで、

私も張り切って、踊らせてもらいました。

まだ、筋肉痛は来ていません。

(明日くるのか?それともこのまま来ないのか???)

 

 

 

 

 

 

 

何にしても、

好きなことを全力でやっている人を見るというのは

本当にいいものです。

(みなさん、やってますか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《追伸》

よさこい。

=日本の伝統的な身体の動き。

 

腰を落とす・腰を割る…などの効用。

やはり相当いいものがありました。

あと、何と言っても「声を出す」ですね。