何にアンテナを立てて相手の話を聞いているかはそれぞれ癖がある | 人が持つコミュニケーションの力を磨く・鍛える・呼び覚ますーコミュニケーション・ワークス公式ブログー

 

 

 

 

私たちは、いろんな癖を持っていますが、

外からの情報を、どの機能を使って、いわば「処理」するか、にも

癖があるんだそうで(ユングいはく)。

 

今日のテーマですと、人の話を聞くときに、

どの機能を使って聞いているか、ということですね。

 

 

 

1 「思考」  理論、理屈、正しいか間違いか、数値、データ、

2 「感情」  好き、嫌い、快か不愉快か

3 「感覚」  五感、身体の感覚を通した違和感、一致感(しっくり感)

4 「直感」  五感を超えた感覚 本質性  閃き

 

 

 

 

癖、と書きましたが

「主に使う得意な機能」(強み)を皆、持っている、ということでもありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はどれがメインだろう?

と、ここまで読んでくださっている方、

さっそく考えていることと思います。

 

 

 

 

 

さて。

「得意」を持ちつつも、

この4つ、ある程度バランスよく使えるといいなあ、と思うわけです。

 

 

 

 

 

なぜなら、

どれか一つが飛び出ていて、

それしか使わない、という人と話したり、

一緒に「共同作業」をする時を想像すると、

どっと疲れるから(笑)

(実際、そういう経験、皆さんも結構あるだろうと思うわけです)

 

 

 

 

 

 

昔、参加したとあるセミナー。

5人くらいのチームのディスカッションで、

「思考」が極端に強い人が場を仕切ったことがあり。

 

 

 

イレギュラーな発言が一切認められない。

ご自身の敷いた「議論」の道筋、予定から、

時間、発言内容…少しでも逸れると発言を途中で切られ

(今はその話ではありません、とか、それは置いておいて、とか)

引き戻され。

 

 

 

全く「場」が盛り上がらない。

自由な発想が広がらない。

人から溢れ出た「創造のエネルギー」というやつが

ぶつぶつと細切れになって水をかけられる感じ、というんでしょうか。

とにかく、窮屈で仕方ない

 

 

という体験したことがあります。

 

 

 

 

 

 

この場合、あの人は、

相手の「言葉の内容」しか聞いていなかった、ということなんだろうな、

と思うわけです。

 

 

その場合にいる人たちの表情、

声の強弱、高低、

言葉の間、

息遣い、

 

 

 

つまり、「3」(感覚)を働かせれば当然入ってくるであろう

「言外の情報」が入ってこない。

「場の空氣」という、「目に見えない生き物」が、

実はそこに存在していることが見えていない。

 

 

 

 

 

こういう人と話をするのは、

わたしの場合、大変疲れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、

この4つが比較的バランスよく発達しているので、

研修業務の際は大いに助かっているんですが、

 

 

 

 

 

 

土台の「主感覚」は、

3と4(感覚と直感)です。

 

 

 

 

なので、近しい人に対しては、たまに「3+4」を炸裂させて、

困らせることがあります。

 

散々説明してもらって、納得しているかと思えば、

 

 

 

「…でも、なんか嫌。しっくりこない。ごめんね〜」

 

 

 

 

と言い放つ(笑)。

きっと、相手は疲れるだろうな〜、

と思うわけです。

(俗に言う「理屈が通用しない」と言うやつですね)

 

 

 

 

 

 

けれど、この「3と4」の機能は

個人セッションの際、大いに役に立ちます。

 

クライアントさんが言葉で語っている層に、

その人の本当のテーマ(真実のテーマ)はないことが多いので、

1の能力だけでは

実はセッションはなかなか難しい。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

前回もお伝えした、

2月15日のワークショップ。

この「4つの機能」をバランスよく磨く、

ということにも大いに役立つだろう、と思うわけです。

 

(「今この瞬間」に最高の自分を発揮する~インプロワークショップ)

https://peraichi.com/landing_pages/view/rissyunn

 

 

 

「インプロピゼーション(即興)」

 

 

 

即興演劇の役者さんたちの、

・コミュニケーション能力

・瞬発力

・的確に受け取る力

・わかりやすく伝える力

・自由自在に発想し、表現する力

 

そして何より

・みんなで楽しみながら創り出す力

 

 

 

 

 

これらを鍛えるために開発された

種々のゲーム。

 

 

 

 

 

「他者と一緒に未知の世界に踏み出し、何かを創造する」

私たちの人生は、それの連続です。

仕事もそうですし、

大きく言えば「結婚」なんていうものもそう。

パートナーとの壮大なる「創造活動」。

 

 

 

 

 

 

リアルな人生での日々の体験は、そりゃあ大変です。

ガチで感情が沸き起こる。

ままならない自分自身の「癖」とイライラしながら対峙する日々(笑)。

 

 

 

 

だからこそ。

安心で、安全な空間で、

「ゲーム」を通して「体験」するのです。

笑いの中で。

遊びの中で。

同じ目的で集った人たちと一緒に。

 

 

 

安全な中で、自分を知るのです。

予行演習をするのです。

様々な行動をとってみる。

違うことをやってみる。

身体にそれを「とらせてあげる」体験をたくさんする。

(この、「身体に」というところが、とても大切なのです。

頭でわかっていることと「できる」ことは全く別物です)

 

 

 

 

 

「稽古不足を幕は待たない。

恋はいつでも初舞台〜♪」

 

 

 

 

なんて歌がありますが。

だからこそ、こういう場で「体験」をすることに意味があります。

 

 

 

 

人生という、

いつも、いかなる瞬間も「初舞台」が続く私たちの人生。

その人生を、「よりよく生きる」

 

 

 

そのための、

「練習の場としての最高のテーマパーク」をつくるのが、

いわば、わたしのような

「コミュニケーションの研修講師」の役割、

ということになります。

 

 

 

 

 

どうぞ、

ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

◆「今この瞬間」に最高の自分を発揮する~インプロワークショップ

https://peraichi.com/landing_pages/view/rissyunn

 

 

 

即興演劇の役者のトレーニングのために生まれたゲームが

「ビジネスインプロ」

として多くの企業の人材トレーニングに使われる理由。

それは、日々生き物のように変化する企業現場において、

通例や常識、マニュアルを必要とあらば

「軽々と超えられる」人材でありチームこそが

活躍できるといういう一点にあります。

 

 

座学だけでは身につかない、開発されないこれらの能力。

頭で「わかっている」だけではどうにもならないこれらの能力。

最終的に「身体が動いてこそ意味がある」能力。

 

これらを自分の身体を通してまさに「開花させる」ワークショップです。

 

 

ーインプロで鍛えられる「七つの力」ー

1. 自分の感覚を信じる力ー自分の能力や考え、選択を信じ、瞬時に必要なものを選び出す力

2. 受け入れる力ー相手の考えをいったん受け取理、そこから創造する力

3. 伝える力ー互いの意見を素早く正確に理解し、コミュニケーションする力

4. 集中する力ー適切に状況を判断し、他者の意見や考えを深く理解する力

5. 転じる力ーどんな状況からでも新しいチャンスを生み出す力

6. 行動する力ーどんな状況でも積極的かつ前向きに動ける力

7. 笑う力ーリラックスし、状況を楽しめる力

(池上奈生美 インプロであなたも「本番に強い人」になれる より)

 

 

 

 

*  *  *

 

 

もう一つ、お知らせが。

 

今日は2月4日。立春です。

本来「新年」とは、まさに梅の花咲くこの時期でした。

(「新春」とはよく言ったものです)

 

日本人の本格始動は立春から。

身体や氣持ちが節分、立春を機に盛り上がってくる、

という人も多いのではないでしょうか。

(わたしなどは完全にそのタイプでして)

 

 

 

ということで、昨年もやりましたが、

「立春の特別体験セッション」

 

を開催します。

今日から1ヶ月間。

コーチングの体験セッションを通常の半額で実施します。

 

 

 

今年のご自身の方向性をはっきりさせるもよし。

今この瞬間のテーマ(解決したいこと)を語るもよし。

どうぞ、ご自由にお使いください。

 

 

「言語化する」

(声に出し、言葉に出す)

 

 

というこのシンプルな行為がご自身の意識、無意識にもたらす効果を、

体験してください。

 

 

 

自身が、

「話を聞いてもらう」ことで起こる様々な効果

を体験した人は、

他者に対してもそれを発揮することができるようになります。

(今日の文章のテーマである、4つの機能のバランスを

大切な人たちのために磨こう!と思うようになるかと)

 

 

そういった目的で使っていただいても大丈夫です^^

ページ上部の左、お問い合わせからご連絡ください。

 

 

◆立春のコーチング体験セッション

(お電話・スカイプ・メッセンジャーにて・60分間)

料金 5,000円

 

 

 

 

 

 

中村公子(こうこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります