クーリエジャポンの面白さ | 売れる仕組み=マーケティング研究所所長 関西学院 准教授 理央 周(めぐる)
2010-02-16 16:33:14

クーリエジャポンの面白さ

テーマ:◆起業家の一日

レビュー+さんからの献本で、

COURRiER Japonの3月号をいただいた。


COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 03月号 [雑誌]/著者不明



¥680

Amazon.co.jp





特集は、

日本の近未来が見えてくる

貧困大国、アメリカのいま




オバマ大統領就任以降の、

アメリカの経済的な窮状と、

オバマ大統領の支持率の低下にスポットをあてている。


論調も書かれている数字も、

低迷しているアメリカとオバマ大統領のコトがほとんど。

ただ、就任当時23%だった、

“アメリカが正しい方向に進んでいる”

と答えた国民の率が36%と1,5倍になっていることが、

オバマ大統領をいいと思うボクにはうれしい数字だった。




この特集以外で、最も面白かったのが、

ニューヨーカー誌の独占スクープの、

”ミシュラン覆面調査員とランチを食べてみた”というコラム。




親にも自分の職業を言わない、

ミシュランの覆面調査員との、

ランチでの生々しいお話が面白い。




“この仕事に就けば、いつでも三ツ星レストランで食事ができるわけではない”とか、

“ソースの素材はすべてわかる。私は分析をしている。味には正か誤しかない”、

“調査が終わるとすぐに帰宅し、フォーマットに記入する”などなど、

やはり科学的なのだ。




なので、一部のレストラン・オーナーや、

シェフからは、

“その科学に魂はこもっているのか?”という疑問が出るらしい。




最後に、記者が“今日の夜の調査にはどのお店に行くのですか?”と聞いたときには、

“それは申し上げられません”と答えたとのコト。




さすがに、プロフェッショナル。




こんな風に、クーリエ・ジャポンは、

世界中の興味深い記事を集めて掲載している。

そういう意味で、見解を深めることができる雑誌なんだと思う。







理央 周(めぐる)の書評ミシュラン☆3.5(満点5)





この記事をReTweetする ⇒ マーケティング エヴァンジェリスト 理央 周のBusinessJIN宣言!!-RTボタン





マーケティング エヴァンジェリスト(伝道師)

理央 周(めぐる)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ツイッターを始めよう!          ~超初級編

ツィッターをビジネスに使おう!   ~活用編


第6回 マーケティングセミナー 3月6日(土) @ウインクあいち

  ◇ 詳細は ⇒  こちら
 から  
 

  ◇ 参加費: 各3000円(税込)


     ☆ 2講座ともお申し込みの場合は、

        2講座合計で5000円にさせていただきます。 

   ◇ お申し込みはこちらから!


    

    マーケティング エヴァンジェリスト 理央 周のBusinessJIN宣言!!-twitter超入門編

売れる仕組み研究所 所長 理央 周(めぐる)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス