「読み上げツール」の活用法 | もっと自信をもって堂々と話したい方へ。ビジネス英語トレーナーそのさんの「五感ビジネス英語」

もっと自信をもって堂々と話したい方へ。ビジネス英語トレーナーそのさんの「五感ビジネス英語」

なぜ、「五感」を使うと言葉だけで伝えるよりも驚くほど説得力が上がり、プレゼン、会議、海外出張で期待以上の成果を出せるのか?



英語の記事とか、長文を読むときに

「目で読むだけじゃなくて、音で聴きたいなあ」

と思うこと、ありませんか?

そのさんは、こうしてメールや
ブログを書きながら
耳で英語を聞くことも多いので

「耳を使う」方法をあれこれ
探しています。

そんな中で試した方法を
ご紹介しますね。

ーーー


最近のパソコンには、画面上の英文を
「読み上げ」てくれる機能がありますよね。

(あ、英文だけじゃなくて
 日本語も読み上げてくれますよ)

自動音声って、この数年で随分と
進歩しました!

かつては、本当に「棒読み」で
抑揚がない声ばかりでしたが

最近のものは、不自然さは残るものの
だいぶメリハリも感じられる
読み上げボイスになってきていますね。


そのさんはMacユーザーなので、
ここではMacで調べたものを
お伝えしますね。

普通に日本のMacで読み上げると
「日本語」で読んでくれるので
カタカナみたいな英語になっちゃいます。

それを、ちゃんと英語で読んでもらうには?



Macで「読み上げ」を英語にする方法
http://estudiopersonal.com/archives/1730

ちなみに、
Windowsの場合は「ナレーター」という
機能で同じことができるようです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14234/windows-hear-text-read-aloud-with-narrator


この機能を使って、例えばニュースサイトの
英文などは比較的スムーズに読み上げて
もらえますよ。

コツは、読み上げ範囲を選択するときに
(特にニュースサイトなどでは)
プリンター対応モードにして
余計な画像や広告を省いた状態で
範囲選択をすること。

(そうでないと、途中の広告まで
 読み上げちゃいます)

ブラウザ上で英語のテキストを
読み上げてもらいながら
別の作業をする、なんてこともできますね。

ぜひ、試してみてくださいね。
 

 

そのさんの「五感ビジネス英語」

無料メール講座はこちらからどうぞ!

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/5biz