武士が語る 名言・格言

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-16 06:00:00

今日のいい話 − 僕をここまで育ててくれたのは − 

テーマ:今日の言葉

今日のいい話は

 

− 僕をここまで育ててくれたのは − 

 

でござる(´∀`*)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

4月23日、71歳で亡くなった元広島カープ選手で、野球解説者の衣笠祥雄さん。

プロ野球で日本記録となる2215試合連続出場を達成し、「鉄人」の呼び名で知られる一方、

不調に苦しんだ時期もありました。

それでも優しさや朗らかさがにじみ出る、数々の言葉を残しました。

過去のテレビ番組やインタビュー、新聞記事などから振り返りましょう。

 

「長いスランプを脱するのが一番の苦労でした。

心技体の中でやはり心の問題が一番大切と痛感してきた」

 

「打てない時に家族みんなで海水浴に行ったけど、

海辺で自分1人が沈み込んでいて、これではいかんと目がさめた事もある」

 

「野球が好きなんですよね。僕をここまで育ててくれたのは野球です。

野球に真剣に取り組んでなかったら、『鉄人・衣笠』はありません。

今、素直にそう野球に感謝できるのは、人との出会いがあったからです。

うわついていた若い時に、良い人に出会って根っこを作ってもらった。

やればやるほど欲が出てきて面白くなる。それからです、野球の本質が見えてきたのは。

僕を変えてくれた野球を、次は子どもたちに伝えたい。頑張れば、できるんだよって」

 

「野球人生で初めてスランプに陥ったぼくが、藁にもすがる思いで手にしたのが、本でした。

(中略)最もエネルギー源となった一冊が、

鎌倉にある報国寺の住職だった菅原義道さんが書かれた『死んだつもりで』だったんです。

知人に薦められたこの本の「まえがき」にはこうあります。

 

《負けてたまるか、死んでたまるか、勝てば官軍、負けてなんの理屈がある。

どうやってでも勝て、というのが私が最近若い人に与える説教である》

 

スランプに苦しむ中で、ぼくは『明日、地球が爆発したらいいのに』と思うぐらい、追い込まれていました。

しかしこの本ではむしろ、毎日を死んだつもりで生きれば道は拓けていくと説いている。

そこではたと、自分は己を知らなかったんだな、と気づくのです」

 

「皆さんに伝えたいのは、夢を持とうよ、ということ。

子どもだけじゃなくて我々の世代も夢を持たないと世の中が明るくならない」

 

「ハフポスト」より

2019-01-15 06:00:00

アインシュタイン殿の言ノ葉

テーマ:今日の言葉

良き言ノ葉、 美しき言ノ葉は、拙者どもが魂に響き、 力をばいたゑてくれ候。

今日の言ノ葉はアインシュタイン殿の言ノ葉でござる。




真実とは、
経験という試練に
耐え得るもののことである。
 

 

 

2019-01-11 06:00:00

健康情報局』 − イライラ・不安は食べ物が原因? −

テーマ:今日の言葉

健康情報局』

   − イライラ・不安は食べ物が原因? −

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

イライラしやすかったり、なぜが不安な気持ちになったり……。

そんなときは、食生活を見直してみるのも解消法のひとつ。

 

食品のなかには、食べるとイライラや不安を引き起こしやすくなるものがあるのを、ご存じでしたか?

普段、何気なく口にしているものが、あなたの気持ちや感情を左右しているかもしれません。

 

●白砂糖

食後の甘いものは、気持ちをリラックスさせてくれそうですが、

精製された白砂糖は、血糖値を急激に変化させ、イライラや不安な気持ちを引き起こしやすくします。

 

さらには、白砂糖には依存性があり、甘いものがやめられない理由は、ここにあります。

砂糖は、お菓子や清涼飲料水など、甘みをしっかり感じる食品以外にも入っています。

例えば、市販のドレッシングのほとんどには、糖分として砂糖が使われています。

 

お手製のドレッシングがおすすめです。

お好きなビネガーやレモンなどの柑橘類に、塩や醤油、

オリーブオイルやフラックスシードオイルを加えてよく混ぜます。

甘味として、白砂糖の代わりに蜂蜜、アガベシロップを加えると味がまろやかになりますよ。

 

そのほか、砂糖を添加せずに作られている本みりんや甘酒など、

発酵による自然な甘味があるものを使うなど、

白砂糖の代わりになる調味料を料理に取り入れてみてください。

 

●添加物

お腹が空けば、コンビニやスーパーで食べる物が簡単に手に入る時代ですが、

そのほとんどに添加物が使われています。添加物は精神を興奮状態にしたり、

イライラさせたりする作用があります。

 

忙しい現代人にとって、外食をせずにすべてを手作りし、

添加物を一切摂取しないようにするのはとても難しいことですが、

できるだけ添加物の多い食品を選ばないよう、心がけましょう。

 

ソーセージやハム、コンビニやファーストフードなど、

時間がたってもなかなか腐らない食品には、たっぷりの添加物が使われています。

インスタントラーメンを食べるより、乾麺や冷凍の麺類をゆでて食べるなど、

添加物を減らす工夫をしてみると良いでしょう。

 

●悪質オイル

ポテトチップをはじめとするスナック菓子、揚げてから時間がたったフライや天ぷら、

ファストフード店のフライドポテトなどには、「トランス脂肪酸」という

イライラの原因のひとつとされる物質が含まれます。

 

マーガリンやショートニングにも多く含まれるので、

スーパーに大量に並ぶふわふわのパンやクッキーの食べ過ぎは要注意。

 

できることから取り入れて

フライドポテトやスナック菓子を食べてしまった翌日は、

生野菜やフルーツをたっぷり食べて、食生活全体のバランスを取るようにするといいですね。

 

「Rhythm」より

 

※マイセンの玄米パン、玄米クッキーはマーガリン不使用です。

2019-01-10 11:30:00

今日の初詣

テーマ:ねことかでござる

そして東京大神宮の次は靖国神社。9時過ぎから人手が増え始める時間。

靖国神社は、それでもまだ空いていたでござる。
 
 
 
 
 
 
 
 
お神酒コーナーもオープンしていましたが東京大神宮と同じお酒だったのでスルーでごさる( ・∀・)
 
そして愛宕神社
相変わらずの階段
日枝神社みたくエスカレーターをつけてほしいですな
 
 
上から見てもこわいこわい
 
さすがに、ここでは30分以上近く並んだでござる。
しかし行列な東京大神宮に並ぶと考えるとよゆうなので候
 
 
 
 
 
弁天様にもお参り
 
 
たたずむ餅む
 
こちらの振る舞い酒は飲み放題
樽酒かと思っていたら神社の人が一升瓶で補充していたでござる(^p^)
 
そして行列がいやなので4日二明治神宮に行って初詣は終わるのでした(´∀`*)
 
2019-01-10 06:00:00

マダム・ホー

テーマ:今日の言葉

良き言ノ葉、 美しき言ノ葉は、時には、拙者どもが魂が闇をば払ゐ道をば標してくれることでござろう。
今日の言ノ葉はマダム・ホー殿の言ノ葉でござる。

 

 

 

この世には
天が定めた
原理原則以外

絶対にこうで
なければならない

というものは
何もありません

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス