2018年10月14日(日)に、釜山外国語大学にて釜山日本村の秋の運動会が開かれました。

 

今日は、肌寒かったですがよく晴れて運動会日和の日でした。

運動会のプログラムは、次のとおりです。

 

  • ラジオ体操
  • パン食い競争
  • 色カード裏返しゲーム
  • 物干しリレー
  • 移動玉いれ
  • 借り人競争
  • 競歩リレー
 
 
 
ラジオ体操は全員でやり、体を温めてほぐしました。
パン食い競争からは幼稚部と小学部に分かれて実施。
子供達は袋に入ってぶらさげられたパンを手を使わず一生懸命とっていました。
 
 
 
その後の色カード裏返しゲームは、赤/白 または 青/白のカードが床にばら撒かれていて、制限時間内に自分のチームの色にできるだけたくさん裏返していくというゲームです。
 
この色カード裏返しゲーム、小学部は釜山外大の学生とのバトルとなり白熱していました・・・。

 
次の物干しリレーは、物干しに見立てた紐に子供達が服やタオルをかけて戻ってくるというリレーです。これは釜山日本村としては初めてやってみた競技だったのですが、子供達はすぐに理解して楽しそうにやっていました。
 
その次の移動玉入れは、日本のように棒になった籠が手に入らないので、頭の上に籠を抱えた大学生がウロウロするのでその籠めがけてプラスチック製のボールを投げいれるというものでした。
 
 
借り物競争ならぬ借り人競争は、文字がまだ読めない幼稚部の子供達は保護者や大学生と一緒にカードを見ながら該当する人を探して一緒にゴールまで向かいました。
 
 
最後の競歩リレーは、全員をグループに分けて体育館を1周して次の人にバトンタッチするというリレーでした。競歩は初めてという子供もいましたが、楽しくリレーができました。
 
 
楽しく運動した後は、ランチタイム。
場所をちょっと移動して、みんなでランチと簡単なゲームをしました。
 
最後は、運動会の競技を一生懸命がんばった子供達に賞状と記念品が渡されました。