潔さ、清々しさ

テーマ:
F a b u l o u s 🌈


ブルゾンちえみです



今日の私は、
ラグビー代表戦の応援ゲストとして
大分に向かっています。


予報では週末大雨予報が出てたので
うわ〜、、、
と思ってたのですが
今、飛行機からは、素敵な快晴。

本当に気持ちいい。
ああ、やっぱり飛行機に乗るって
スガスガしい気持ちになるな〜
と改めて思っています。

1時間半で大分に着いてしまうので、
最低3時間ぐらい乗ってたいな〜。
と思うのでした。

飛行機も、新幹線も、
私は移動時間は、凄く好きな時間です。

音楽があれば、どこでも楽しめる。

スガスガしい飛行機の中で、
爽やかな曲を集めた「爽やかプレイリスト」を聴くのが
最高にスガスガしい。


今、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)が来日してますね


世界的に活躍するアーティスト、DJです


世界的に爆発的に有名な曲が
「Closer (ft.Halsey)」


この曲は洋楽をあまり聴かない人でも、
知らぬ間にお店でかかってるのを聴いたり、
どこかで耳にしたことはあるのではないかな〜と思います。


他にもたくさんいい曲があります。


彼らの音楽は、

爽やか、軽やかであり、
でもどこか切なさもあり、

切なさの中に、前向きさもある


メロディーから受け取るイメージは
そんな印象

メロディーだけでも、
そういう波動?というか
聴いていると、そういうものを受け取る。


朝でも、昼でも、夜でも、
どんな気分でも聴きやすいメロディー。



そして、
彼らの作る音楽の魅力はメロディーだけでも十分なほどなのだが、

歌詞がいい。

なかなか洋楽だと、
スッと歌詞が入ってこないのですが、

私も時々、いろんな曲の和訳を見たりして、

へえ〜こんなことを言ってたんだなあ、

と思うことが多いのですが、


chainsmokersも、特にそう感じます。


先ほど紹介した「Closer」なんかは、
恋愛系の歌詞で共感を得るようなもので。

他、有名な何曲かも、
共感できるものが多く、
とてもヒットしました。

「Something Just Like This」

ただ、ここ最近の曲は
歌詞のテイストが徐々に変化してきました。

彼らの心の内を、
彼らが感じてることを、
率直に伝えようとするテイストに変化してきました。


私は、それがすごく
「好きだ」
と感じました。

人間らしくて、凄く魅力的。


世界的に有名になった彼らにしかわからない、
良いこと、悪いこと。

そこの立場じゃないと見えない景色

それを率直に伝えています。


「You owe Me」
(直訳:君は僕に貸しがある)
→メディアに対しての思いなのかな?


「Everybody Hates Me」
(直訳:みんな僕のことを嫌ってる)



キャッチーで、当たり障りない歌詞を書けば、

変に敵を作ることもないし、
え?どうしちゃったの?と
心配されることもない。

やめとけば?
って言う人も彼らの周りには居たと思う。

それでも彼らは、
率直に伝えることを選んだ。

そこでしか感じられない、
今現在の葛藤を、伝えている。


その人間らしさに、
私は 凄く、凄く、好感を抱いた。

どんなアーティストでも人間。
どんなすごい人でも、みんな人間。

人間だから、葛藤するし、
誰でも悩みがある。


前回のブログとも重複しますが、

悩んだり、葛藤することは
人間にとって必要なことなんだと
私は思うので。


基本的に、人は、
周りの人に、ネガティブな面を見せたくない

出来るだけポジティブな面を見せようとする。
誰だってそうだと思う。

でも、
世界的に有名な彼らが、
ネガティブとも捉えられることだとしても
堂々と、音楽として世界に発信している。


私はそこに
潔さと、清々しさとを感じた。

カッコいいと思った。素直に。


彼らは、なんでしょうね、
落ち着いてる。
地に足が着いている。

あくまでも、私が感じるものですが。

フワフワしてない。

どんなに売れても、
冷静に、今の自分を、
自分自身の目で見てる気がする。


私は楽しみにしている。
世界で活躍する彼らにしか見えない景色や感情を、
もっと教えてほしいし、伝えてほしい。



音楽も、結局ひとの好みだから、
「や、私は率直な感じはあんまりなんだよね」
って意見ももちろんあると思う。

それは人それぞれでいいと思う。
これが絶対!ってことは何もないから。


ただ私は、
彼らのその意志や方向性が、
とても好きだな、
と思った。


自分がこうだ!
と思う意志のまま行動すれば、

それに共感したり、好感を持つ人は必ずいる。

私も彼らに共感した一人だ。



彼らが思うまま進んでほしい。






最後に彼らの一番の最新曲
「Somebody」




----------------------------------------

綺麗な花束が、
Miamiから届きました。





Thank you赤薔薇