F a b u l o u s 赤薔薇


ブルゾンちえみです。



明日、北海道の旭川でイベントがあるので、
今、飛行機で向かっています!



わたしは、
常に、移動中も、家も、
というか、ほぼ、いつも、
音楽聴いてるのですが、


ときどき、
スマホの中にダウンロードしてる、
全曲をシャッフルすると、
懐かしい曲が流れてきたりする。



それで今日は、
東方神起の「Love In The Ice」が流れてきた



凄く、凄く、懐かしくて大好きな歌。

救われてた歌


私が、大学を辞めて以降の、
模索時期を
支えてくれていた



さあ、人生どうするか?
なにか頑張りたいけど、
なにを頑張ればいいのか?
自分、何やりたいのか?
何もやりたくない
もう、やりたいことなんてなーい!

なんて、自暴自棄になったり

模索して、模索して、模索な時期に、


お母さんが家で、
東方神起(敬称略ですみません)の呪文のMV見てるのをチラッとみて、
その瞬間に心を奪われた。




まるで、暗闇に光が射したように

そこから、

動画を見まくったり、

音楽聴きまくったり、



そして、
ライブに参戦してみたり、



それが楽しくて、楽しくて、






人って、不思議なのが、

誰かを応援する、ということが、
かなりの
自分のエネルギーになるんですよね。




その時期 私、
やりたいことどころか、
楽しいって思えることもなかったんですけど


応援することが、
私を元気にしてたんですよね。






元気にしてくれてありがとう。
楽しいって思うことを与えてくれてありがとう。
ワクワクさせてくれてありがとう。

そんな気持ちで応援してた

だからライブでは、
「ありがとう〜〜〜!!!!
元気にしてくれてありがとう〜〜〜」
でした。

応援させてくれてありがとう。
でした。



そこから、
やりたいって思えることが
やってみようかな、って思えることができて、
大阪で歌の学校へ行くことにした。

そこで出会った親友がきっかけで東京へ来た。



なにが、どうなって、
どうなるかわかんないけど、



私は、
曲のシャッフルで、
あの曲が流れた瞬間、

そのとき私は、

ブルゾンちえみとして、
明日の北海道での仕事のため
空港に向かう車の中にいた。


当時の、自分がこれを想像できたかな?



そう思うと同時に、
感謝の念が溢れ




すべてが
ズザザザザーーーとフラッシュバックし、




今のこの状態に、
ありがたいでしかなかった




そして、


改めて、
頑張ろう、
と、



思いました。
(クサイ文章すみません)



シャッフルで曲が流れるのも、
偶然ではなかったのでしょう。


応援は、

する方も、される方も
元気になる不思議なものですわ、





ながながと、
ありがとうございました。






27歳 女、のつぶやき







Thank you ピンク薔薇