何よりもまず自分のからだを大事にして | 考えすぎ
2018年08月06日(月)

何よりもまず自分のからだを大事にして

テーマ:論理と心理/頭と身体

僕も頭でっかちだから、わかる。
身の周りのことも、どうやって生きようかということも、
全部、つい頭で考えてしまう。
決してわざとじゃない。


情報として、言葉メインで考えて答えを出そうとすることが、
もう、癖になっていて、
ある意味では、僕にとってはそれが“自然”になってしまっている。
無理やりからだを動かそうとするより、
キーボードを叩き、ペンを走らせることのほうが、僕にとっては“自然”。
だから、これからもそれは続けていくつもりだし、
正直、それが僕の在り方なのだと思っている。




それでも、やっぱり大事なのは、
情報や言葉なんかよりも、まずは自分自身の「からだ」。
声にならない声を、この「からだ」は常に発信している。
どんなに道理に合わなくても、不合理に思えても、
「からだ」が悲鳴をあげているようなら、
「からだ」の声に従うべきだ。


ほんとは、「からだ」が悲鳴をあげる前に、
「からだ」の声をキャッチできるようになったほうがいい。
自分の人生を生涯にわたって支え続ける、
たったひとつのかけがえのない隣人が、この、もの言わぬ「からだ」なのだから。


「からだ」の声に従う時に、他の誰かの理解や同意は要らない。
ただ、「からだ」がそれを必要としているからそれに従う。
それ以上でもそれ以下でもない。

まこっちゃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス