長期保有ならば日本も捨てたもんじゃなかった、日本株ファンドLegg Mason IF Japan | 稼ぐための海外投資備忘録。やっぱりオフショアだよね!

稼ぐための海外投資備忘録。やっぱりオフショアだよね!

オフショア投資、ヘッジファンド、プライベートバンク情報を真っ向検証。


テーマ:

今日はラップ口座の中のファンドのご紹介。
その中でもパフォーマンスが高いものを選んでみました。
意外にもイギリスのオンショアファンドの日本株ファンドLegg Mason IF Japan Equity Fundです。
Legg Mason Investments (Europe) Limitedはオフショアファンド満載の会社なのですが
こういうファンドもあるのですね。しかも運用責任者が日本人です。


1996年10月スタートと、運用歴はとても長いです。
ロングオンリーレバレッジなしの株式アクティブファンド。現在保有している株数は50。
結構絞り込んでいます。

 


日本株でありながら、イギリスポンド建てで投資しているところが、大きな特徴といえます。
最初にいいましたようにパフォーマンスが高いのでセレクトしたのですが
特にここ10年でのパフォーマンスは驚異的です。

探せば日本株でもこういうファンドが海外にはあるのです。


 ※見づらいですが、右端の577.27%がここ10年のリターン
 

20年以上の歴史がありますから、リーマンショックでパフォーマンスを落としても
96年からとの比較では600%以上のパフォーマンスを出しています。

アクティブ型なので、どうしてもそうなります 笑
ちになみにIndexは198程度、その6倍のパフォーマンスですね。


 

同じような日本株の投資信託でも、日本の証券会社を探しても
これだけのパフォーマンスを出している商品はおそらくないでしょう。

海外投資、オフショア投資ならではの醍醐味といえるでしょうか。


最低投資額はGBP3,000から。

しかし直接投資はできませんから、ラップ口座を経由して購入することになります。

 

※質問や、より詳しい情報が欲しい方は、メール(kaigaitoushi.info★gmail.com)や

  コメント、メッセージで、どうぞ。
(★はメール送信の際に@に変換願います)

 

記事が気に入りましたら、クリックをお願いします。

 

  にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

ほいみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス