こんにちは愛知家のおかみ

坪内直美です。


みなさまにとって大切な
「食」の話

長くお店を続けていく
おかみの失敗談からの
秘訣?

など、お伝えします。


コロナの影響で
止血が大事
この時期は


無駄なものは仕入ない
人件費を削る
とにかく、節約!

ですが・・

今日、やってしまいました
日本酒、十四代
生酒、大吟醸

仕入価格11,000円

正規の仕入れ価格ですからね。
ネットとかの転売ではないです。

ちなみに、ネットでは
こんな価格
36,000円だと!

でもね、こんな時だからこそ
本物の、日本酒のお酒
味わっていただきたいです。

以前、獺祭の2割3分
を仕入れたことがあります
仕入値9千円だったかな。

もちろんネットではなく
正規のお値段です。

それは、もう
水か、酒か
区別の、つかない世界。

十四代、生酒、大吟醸
酒の甘いとか、辛いとか
フルーティだとか

そんな世界を飛び越えています。

日本酒が好きな方なら
キライな人絶対いない。


日本酒は、ちょっと
と思っている方
考え変わります。

仕入に行った酒屋さんに
言われました。

「今の、ご時世だから
お声がけしましたけど
次回は、絶対ないです」

先が見えない、コロナに
かき回されている、ご時世

ツライことが
一瞬、ふわ~っと
吹っ飛びます。

80ml 1,500円
お試しの、お猪口
一杯、500円です

都内で飲んだら、3千円はします。

今後、愛知家に、入荷することは
恐らくないです。

超レアな、十四代
味わいませんか
お待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盛岡にいる息子が帰省してきました。
2月にも来たので

「オレ、また来たら
パートさんとかに
また、来たって思われないかな」

誰も、気にしていないわ!


愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万人の方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。