絶品の朝食をいただき
名残おしくて
島をおさんぽしました。


ハイジのブランコ


「事故があっても責任はもちません」

のような表示があり


海に飛び込んで行くような

感覚


びびりのおかみは

のれません。


島をゆっくり歩いても1時間ほど

ぐるっとまわってお腹も

すきました



再び乙姫さんへ


日間賀島 御やど

乙姫


大あさり


こんな生け簀が
あるのです

大だんなさんかな
おじいちゃんが生け簀から
大あさり、ざるにとって

厨房へ
ワイルド




お刺身
鯛と平貝



熱燗を入れると
グラスの色が変わる
一緒にいったおっさんは

昼間から
3杯酒

たこ飯をいただき

 

あまり、買い物は好きでは
ないのですが


・真鯛のだし塩
・あさりのオリーブオイル漬け
・海ソース(真蛸、ミル貝、しらす、ニンニクをオリーブオイル
 で漬けたもの)
 
ここは料理人にとって
食材の宝庫です。


今日の日替わりランチは
日間賀島産のわかめを使って


鯛しおと島ソースで
サラダをつくりました。
完売!



高速船の時間が来たので
ぐたぐたのおじさんを
ころがしながら

高速船で20分の河和の駅から
名古屋まで




日間賀島がとても
いいところだったのと

乙姫さんの若おかみの
働きっぷりが素晴らしくて

ダンナさんに心底ほれて
働かないと、ここに置いて
もらえないそうです。



また、日間賀島のことを
書いてしまいました。

あすこそ、愛知家らしく
名古屋めしのことを
書きます。



あきれていなければ
もう少し、おつきあい
くだされば、うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万人の方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。