本日11月30日は愛知家の開店記念日です。


1984年に開店して

本日で35年

あすから、36年目を迎えます。


食べ物屋は

1年で50%

2年で70%

3年で90%


が閉店するといわれています。


30年続くのは

数%とか


キセキというより

七不思議のレベルです。


支店を、つくったわけでもない

会社組織になったわけでもない。


お客様と、ご近所の方に

恵まれて、ここまでくることが

できました。


感謝の言葉は、いくら言っても

言いつくせない。


ありがとうございます。


夫はお休みの日は

午前中は肩の接骨院

午後は、腰のマッサージ


ランチは、もういけない。笑




アルバイトちゃんの、急なお休み

遅刻など、以前だったら

最終決戦だ、武器を持て!


ぐらいの、レベルで怒り狂っておりましたが

「あれ、シフト連絡してなかった?」

と、自分の胸に手を当てて考えるように

なりました。


実際、そうでした。泣


まあっ、いいか

も、増えた。


丸くなったというべきか

挑戦者になれなくなった

と、いうべきか。


でもね、地元に繁盛している

食べ物屋があったら

地域に貢献できているかな?


「うちの、近所にこんなお店があってさ」

と、地元自慢?になれたら

うれしいな。



あと何年できるか、わからないけど

残りの人生

ギフトを送り続けます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月8(金)残席 PM7時から14席

12月20(金)残席 PM6時から8席

 


12月30日(月)は

PM6時より貸し切りです。


愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万人の方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。