先日、火災にあった首里城

寄付金が2億円を超えたとのこと


やっぱり、沖縄応援したい人は

たくさんいますね。


愛知家でもささやかな

応援をしてきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



沖縄料理、浦和

「結結」ゆいゆいさんへ

http://urawayuiyui.com/


定休日の愛知家

夫は厨房に、ほぼこもる

おかみがいると


棚を片付けて!

冷蔵庫の中の野菜チエックした?

と、いろいろうるさいので


こちらだって休日は

領収書、伝票整理

たまった家事など


色々忙しい

(フリをする)


顔を合わせるのは

夕方5時過ぎ


「晩ごはん、どうする?」


夫は、ほぼ出来上がっているし

(こちらも半分)

もう、出かけるのは

めんどうになる。


魚の干物でも焼いて

野菜の切れ端を

炒めるか、煮て


お互い、好きなYouTubeでも

見てれば十分だ


今どきの高齢夫婦の

夕げの風景。



陸の孤島、愛知家

近くにあるのは、大手の

チェーン店ばかり


70点の料理を食べるより

料理は65点でもいいから


人の手と言葉と、気持ちが入った

総合80点の料理が食べたい。


今日はめずらしく、夫が沖縄料理を

食べたい、と言いだした。


先日、沖縄そばを食べた

と言ったら

気持ちと胃袋が動いたらしい。


作務衣から、昨年こどもたちから

送られた唯一の外出着

紺のポロシャツ

に着替えた。


おかみも久しぶりに

エプロンを外した。


浦和の駅までバスで約30分

夫が「やっぱりやめる」

と言いだすかと、ハラハラしたが


道が空いていて

思ったより早く着いた


まずはオリオンビール



ポーク玉子、シンプルだけど

なつかしい料理

塩気が少し多いけど


沖縄の気候にはあう

お母さんに作ってもらっている

気分になる。




ソーミンチャンプルー

ソーメンを炒めるのは、むずかしい。


水の切り方が悪いのか

火かげんなのか


ぼさっと、固まってしまって

上手にできた、ためしがない




ここで、オリオンビールおかわり

夫は泡盛残波


沖縄のイカ墨スパゲッティ

紅しょうが、がアクセント




アグー豚のメンチカツ



く、苦しい。。


しめて、6,017円也

50代、60代夫婦の胃袋では

限界が・・


2億円には、およびませんが

今度はお店の、若い子たちを

連れてこよう。


チャンプルーやタコライス

ジーマーミ豆腐、グルクンのから揚げなどの

皿を空にしていくのを見るのは

気持ちがいい。


これも、ささやかな

首里城の応援に

つながるといいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万人の方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。