台風の進路が気になるところです。

と、いうのは先週、12(土)の夕方5時

お届けのお弁当の予約が入っておりまして


先ほど、ご無理なさらないで

ください。


とのご連絡をいただきました。

(キャンセルではない 笑)


受けたご注文はお届けしたい

しかし、予想では

直撃の時間です。


たのむ、外れてください!

と空にむかって拝んでいる

愛知家のおかみ坪内直美です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は、金曜日の午前中に

お弁当の配達が2件




午後から貸し切り宴会



土曜日台風と一緒に

お弁当のお届け

さあ、どうなる!


日曜日、保育園のイベントで

先生方の慰労会のお弁当。


連休最終日の14日

デイサービスへ職員のみなさまに

お弁当お届け


あ、ありがとうございます。


台風直撃なら

全部キャンセル!

あはは


でも準備だけはしておかないと


器が足りないので

お店の休憩時間に

かっぱ橋に行ってきました。




かっぱ橋の入口

ニイミのおじさんの看板




道具街まつりということで

すごい人でした。




目をひくのは、食品サンプル

でしょうか。




こんなのも、ご愛敬



愛知家が開店した35年前は

商売人の街でした。


ここにくれば、商売に必要なものは

全部そろう。


確かに揃ってはいるのですが

ガラクタの山から宝物を探すような

ものでした。


ディスプレイなんて皆無

なんでこんなところに置くんだろう


店員さんも愛想がわるくて

言わないと領収書も書いてくれない。


20代前半で、おかみになりましたからね。

この小娘、どこからきたんだ

という視線でした。




あれから、35年

すっかり変わりました。


まずは聞こえてくる言葉

アジア圏の言葉が多く聞こえてきます。


お店の前には、ワゴンがおかれ

「プロが使う鍋が、3割引き!」

「グラス3個で100円!」


いつも器を買う器屋さんで聞いたのですが

昔はお皿が100個、200個って

売れたけど、今は1個か2個


お土産に買って行かれる方が

多いそうです。


シャッターが閉まったところも

チラホラと。


かっぱ橋って、商売人が行くところ

素人が行っていいのかしら

と思われているのでは


大丈夫です。

ぜひ、行ってください。


お菓子を作る方でしたら

スーパーでは手にはいらないような

道具がいっぱいです。


お料理が好きな方でしたら

プロが使うもの

鍋とかフライパンではなく


皮むきとか、カラフルな菜箸など

お手頃な価格のものも

たくさん。


行っていただかないと

かっぱ橋、なくなってしまうのでは


35年この街に通っていて

そんな危機感を覚えました。




スカイツリーも迎えてくれますよ。


10月11日(金)

PM5時より

貸切とさせていただきます。

 

愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万にの方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。