スーパー台風が、関東直撃の予想だとか

うちのダンナさんは

伊勢湾台風、経験しているので


昭和の生き字引き

と、普段はいじっておりますが

今回は、体験談を素直に聞きます。


短期限定で

良妻?演じている

愛知家のおかみ坪内直美です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スーパー台風接近のニュースで

うちのダンナさんは←伊勢湾台風、体験者

かなりビビッています。


両親は家が吹きとばされないように

家の扉を押さえていたそうです。

朝になったら、隣の家なかった。


予報が外れますように

せめて千葉には、それてくれますように


自然災害だけは

オオカミ少年になってもいいから

ちょっと、過敏になる。


お風呂の水はためておく

携帯の充電は完璧に


災害にあったとき

愛知家ができること。


火事になって、お店を再建するときに

友人の設計士←保育園でのお父さんチーム

基礎に1千万と提示されました


はあ?その分お店の造作に使いたい

いい器も使いたい

と、言ったのですが


夫とタッグを組んで

渋々、承認。

ちぇ。


東日本大震災のとき

コップ1個も落ちなかった。



一番お役にたてるのは

「食」です。


電気が停まれば

おそばを作ることは、できませんが


きしめんを作る中力粉は

10キロあります

最悪、すいとんは作れる。


ライフラインが止まっても

ガスは早めに復旧するそうです。


宴会の鍋コース用に

カセットコンロが4個あります。


水が使えないと食器が洗えないので

ラップを使うといいそうです。


お任せください

業務用の50メートルのラップ

2本確保。


水、釜とそばを冷やす水槽で

ため水、一般家庭の

3倍は確保。


と、災害時には

お役に立てると思います。




台風の進路

外れてくれると、いいのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



10月11日(金)

PM5時より

貸切とさせていただきます。

 

愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万にの方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。