息子が小学校1年生のとき

先生から、クロッカスの球根を

もらったと、よろこんで帰ってきました。


「ボクだけに、くれたんだよ」

   ↑

絶対、ちがう!


鉢に植えかえて、毎日かかさず

お水をあげていました。


芽が出て、茎がのび緑の葉がたくさん。

小さなつぼみができて

もう、咲くかな。


「おかあさん、クロッカスの花がさいたよ!」


咲いていたのは

ピンクの、かわいいチューリップでした。


チューリップも、わからない

アホ息子を育てた

愛知家のおかみ坪内直美です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのうは、お父さんのお誕生日のお祝い。

4人の姉弟がお子さんと一緒に

愛知家に集合。


おかみも、張りきりました。



17名様のご予約でしたから

めったにつくらない

2段ケーキ。


夏のいちご。

見つけたときは

泣きそうになりました。

 



おじいちゃんと10人のお孫さん。


お1人いないのですが

高校の文化祭と重なって

9時過ぎから参加。


お孫さん、10人からの

お手紙のプレゼントも

あったようです。


「長生きすると、いいいことありますよ」

と、しみじみ。


お子さま方、おかみより

一世代下のみなさま


お孫さんの中には

おかみの中学の後輩がいました。

4?年下の後輩。


4人の子育て大変だったと思います。

こんな素敵なプレゼントが

くることを思えば


子育て、大変なことなど

吹き飛ぶのでは

ないでしょうか。


お祝いのお手伝いをさせて頂いて

思うのは、


ご姉弟仲がいいのは、もちろんですが

お子さま方が、経済的に自立されて

いることです。


親は、自分の誕生日に

お祝いするから、来て

なんて絶対にいいません。


・姉弟仲がいい

・経済的に独立している


簡単そうで、むずかしい。

この、ご時世。


Kさま、ご夫妻、最高の子育て

見せていただき、ありがとうございます。


お祝いのお手伝いを、させていただき

そばや冥利につきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛知家のコンセプト


さいたま市民、130万にの方

全員に、ご来店いただく事は

できませんが


1日、20人の方の

お腹と心を

まんぷくにします。