1.装備とは?

2.装備紹介~移動編~

3.装備紹介~物理編~

 3-1.攻撃速度上昇

 3-2.物理吸収上昇

 3-3.攻撃力上昇

4.装備紹介~魔法編~

 4-1.攻撃速度上昇

 4-2.魔法吸収上昇

 4-3.攻撃力上昇

5.装備紹介~防御編~

6.装備紹介~ジャングル編~

7.装備紹介~ローム編~

 

3.装備紹介~物理編~

 

「装備紹介記事の第二弾は物理編だ。

主にハンター。ヒーローによっては

アサシンとファイターも装備することがあるだろう。

今回紹介する物理装備と次回紹介する魔法装備は

どちらも攻撃力を強化するものだ。

だが、強化にも種類がある

ただ装備を積めばいいのではなく、

ヒーローによって強化すべきポイントがあるので

それをベースに装備を購入しなければならないぞ。」

 

「それが3パターンに分けた理由か。

種類は攻撃速度上昇・物理吸収・火力上昇ね・・・・・・」

 

「これら3つの特性と意味を理解しなければ

適当に装備を積むだけになってしまうからな。

上級装備を同じ数揃えても

意味のある装備か否かで強さはかなり違ってくる。

まずは装備の特性をしっかりと覚えることだな。」

 

3-1.攻撃速度上昇

 

 

「この項目で紹介するのは

攻撃速度を上昇させる装備だ。

ヒーローの通常攻撃は大雑把に1秒に1発程度しか打てない。

だが攻撃速度を装備で補ってやれば

1秒間に何発も通常攻撃をぶち込むことができる。

下記の装備は攻撃力上昇の値は

目を見張るほど高いわけではないが

塵も積もれば山となる。その速度で敵の体力を

ゴリゴリ溶かしていくことができるぜ。」

 

「一部のハンターを除いて

ほとんどのハンターはこの攻撃速度上昇を2つ以上は積むな。

レベルアップで通常攻撃の火力も上がるから

その通常攻撃を連打できれば強力になる。

それに『通常攻撃が速い=タワーへの攻撃速度が速い』だから

積めば積むほどタワーの処理も速くなるぜ。」

 

「ファイターやアサシンでも

1つは積む場合があるからな。

だが、その攻撃速度上昇も上記の画像のように種類は7つ。

ヒーローによって積むべき装備は異なるので

装備ごとの特性をしっかりと確認しておけよ。」

 

トライデント

 

「トライデントは25%の攻撃速度上昇が入り、

パッシブ『ライフドレイン』を獲得する。

通常攻撃で相手にダメージを与えれば

ダメージを受けた敵は3秒間HP回復効果が半減する。

これは相手ヒーローによって装備する候補に入れておくといいだろう。」

 

「体力の回復効果を半減するってのはどういうことだ?」

 

「スキルによる回復や吸収(与えたダメージによって体力を回復する)の

効果が全て半減する。

ヒーローによっては吸収を主軸に戦う奴もいるからな。

その回復で敵ヒーロー3枚に囲まれて攻撃されても

中々死なないヒーローもいたり、

スキルの回復を繰り返し使ってくる奴もいる。

そういった体力回復で高い耐久をしている奴らの

アイデンティティを崩すことができるのさ。」

 

「特にファイターエンブレムのブラッディディナー(スキル吸収付与)と

物理吸収装備を積んで体力をゴリゴリ回復してくる奴には

うってつけの装備と言っていいぜ。」

 

「逆にそう言った体力回復をしてこない相手だと

トライデントは他の速度上昇装備に見劣りするので

絶対に積む装備ではなく相手によって積む装備と言えるな。」

 

スカーレットファントム

 

「スカーレットファントムは20%の攻撃速度上昇と

25%のクリティカル率を獲得し、

パッシブ『凶暴』はクリティカルが発生すれば

2秒間クリティカル率と攻撃速度上昇が入る。

見ての通り、攻撃速度とクリティカルを大幅上昇する装備だ。

クリティカルと速度を上昇させる装備は他に

後で紹介するウィンドテラーのみ。

だがクリティカル率の上昇値と

クリティカルによる恩恵はこちらの方が大きいため

クリティカルをベースに考えるなら

こちらの優先度の方が高いだろう。」

 

「クリティカルって言葉を何回言ったんだろうね。」

 

「そこどうでもいいだろ・・・・・・」

 

「主にスカーレットファントムはウィンドテラーと

並べて使われることが多い装備だよな。

攻撃速度上昇だけ見ると

7つの物理装備のうち最低値だし、

クリティカルの発生を見越して積まないと意味がない。」

 

「どちらかというと速度上昇の方がオマケだからな。

クリティカル狙いでないなら安直にこれを積まないように。」

 

如意棒

 

「如意棒は攻撃速度30%が上昇し、

パッシブ『迅疾』と『連撃』を得る。

『迅疾』はクリティカル率の上昇がなくなり、

上昇するクリティカル率は全て攻撃速度上昇に転換される。

『連撃』はクリティカルヒットしなかった通常攻撃をすると

1スタックが溜まり、2スタック溜まった後の

通常攻撃の効果を3度発動させる。」

 

「すまん、連撃の効果の意味がよく分からんのだが。」

 

「ざっくり表現するなら3回の通常攻撃で

5回の効果が発動するということだ。

例えばハンターヒーローの1人であるキャリーは

通常攻撃を相手に命中させると

命中した相手にマークを1つつけ、

そのマークが5つ蓄積すると敵にダメージを与える。

普通なら5回攻撃を命中させないと

マークを5つつけることはできないが

『連撃』があれば3回目の攻撃で

その効果が3回分発動するので

3回の攻撃で5つのマークを付けることができるわけだな。」

 

「なるほど、通常攻撃に何かしらのパッシブがついてれば

かなりの強化になるってわけだな!」

 

「ただし、通常攻撃の回数を増やすのではなく

通常攻撃で発動するパッシブ効果の回数を増やすだけなので

そこは間違えないように。」

 

ウィンドテラー

 

「ウィンドテラーは40%の攻撃速度上昇と

10%のクリティカル率を獲得する。

攻撃速度の上昇値は全ての装備の中でトップだ。

パッシブは『カマイタチ』と『アクティベート』

『カマイタチ』は5~3秒ごとに通常攻撃に追加の魔法ダメージを上乗せする。

『アクティベート』は『カマイタチ』を使用すると

移動速度が短時間上昇するぞ。」

 

「一個聞いていい?」

 

「なにかね。」

 

「俺はこの装備をメイジが積んでるところを見たんだけど。」

 

「間違いじゃないな。ウィンドテラーは

物理装備の括りに入ってはいるものの

物理攻撃の強化は一切ない

ただ攻撃速度とクリティカル率を上昇させるだけだから

一部の攻撃速度を求めるメイジなら採用してもなんら問題ない。」

 

「ファイターでも攻撃速度だけを求めて

ウィンドテラーを積むことがあるからな!」

 

「うむ。ウィンドテラーはパッシブによるダメージより

単純に攻撃速度のみに重点を置いて採用されることが多い。

実際ウィンドテラーを1つ積むだけで

攻撃速度は飛躍的に上昇するからな。

また、装備の価格が他の装備に比べて多少は安価だから

揃えやすいというのもあるだろう。

まぁ積んでて腐るということは起きにくい。」

 

「ただし、先に言ったように

攻撃力そのものは一切上がらないので注意だ。

ウィンドテラーだけじゃ攻撃力の強化とは言えんぞ。」

 

ラスティサイズ

 

「ラスティサイズは25%の攻撃速度上昇が入る。

得られるパッシブは『腐蝕』と『インパルス』

『腐蝕』は通常攻撃が命中した敵は50%の確率で

移動速度が30%減少する。

『インパルス』は通常攻撃でダメージを与えるたびに

攻撃速度が8%上昇し、それが最大5スタックまで溜まる。

攻撃速度上昇の装備の中でもかなり使いやすい部類と言える。」

 

「相手の移動速度が下がれば相手は逃げにくくなる!

そのまま攻撃のペースを掴んでキルが狙えるぜ!」

 

「パッシブによる攻撃速度の追加も大きいな。

ファイターもハンターも攻撃の主軸は通常攻撃だから

積むだけで意識せずとも攻撃速度は上がっていく。

何も考えなくても恩恵はありそうだ。」

 

「とりあえず物理アタッカーの速度上昇なら

これを積んでおけばいい、くらいの感覚で使っても

まぁ問題はないだろうな。」

 

デモンハント

 

「デモンハントは25%の攻撃速度上昇と

パッシブ『ディーバー』と『スピリットイーター』を獲得する。

『ディーバー』は通常攻撃に

現在HPの9%を追加物理ダメージとして上乗せできる。

『スピリットイーター』は通常攻撃で

ダメージを与えるたびに物理吸収が3秒+3%

これが最大5スタックまで溜まる。」

 

「通常攻撃に追加ダメージを付与するのか。

攻撃速度の上昇は通常攻撃の連続だから

通常攻撃そのものの火力を上げてくれるってことか・・・・・・」

 

「ちなみにこのデモンハントは

如意棒とよく合わせて使用されることが多い。

デモンハントのパッシブは通常攻撃で得られるものだから

如意棒の効果の適用が入る。

『デモハン如意棒』という呼び方で

共に装備しているケースがみられるな。」

 

「キャリーとクラウドくらいじゃねえの、それやってんの。」

 

「そだね。」

 

ナチュラルウィンド

 

「ナチュラルウィンドは25%の攻撃速度上昇と

アクティブスキル『風鳴り』を獲得できる。

風鳴りは使用すると2秒間(ハンター以外は1秒間)

物理ダメージをすべて無効化できる。

これもトライデントと同じで相手によって

装備するか否かを決めるべき装備だな。」

 

「無効化できるのは物理ダメージだけだから

魔法攻撃を主軸にしてるようなパーティ相手じゃ

得られるスキルが腐っちまうもんな。

逆に物理主軸のパーティなら

これを装備するだけで撃ち合いには多少優位になるんじゃないか?」

 

「後半は1秒で与えられるダメージが膨大だからな。

その1秒か2秒を無敵になるだけで大分有利になるだろ!」

 

「まぁ、物理アタッカーとの1対1なら

勝つ公算はかなり上がるとみていいだろう。

ナチュラルウィンドは他の装備と異なり、得られるスキルは

パッシブスキルではなくアクティブスキルのため

画面上に追加されるスキルボタンを押さなければ

スキルが使えない。慣れないうちは肝心なタイミングで

操作ミスで押せなかった、ってのがあるから注意が必要だ。」

 

「スキルボタンが新たに増えるんだもんな・・・・・・やらかしそうだ。」

 

「とりあえず7つの攻撃速度アップの装備を紹介してきたが

ここで大雑把に使われる組み合わせとしては

『デモハン如意棒(デモンハント+如意棒)』

『スカファンテラー(スカーレットファントム+ウィンドテラー)』

セットで使われるのは大体この辺だ。

クリティカルをベースに戦うならスカファンテラーを

通常攻撃の連打で戦うならデモハン如意棒を積むといいだろう。」

 

3-2.物理吸収上昇

 

 

「次に紹介するのは物理吸収の装備だ。

攻撃を与えるたびに自分の体力を回復してくれる。

これらの装備があれば攻撃の撃ち合いになっても

自分の体力を多少維持してくれるので

競り勝てることも多くなるだろう。」

 

「あ、後ここには載せないけど

ナチュラルウィンドにも実は物理吸収のステータス上昇があるぞ。

まぁ物理吸収目的で積むには微妙だから

攻撃速度の方で紹介はしたけどな。」

 

エンドレスバトル

 

「戦闘面であらゆる強化をしてくれるのがエンドレスバトルだ。

物理攻撃・MP回復・HP上昇・CD短縮・移動速度上昇・物理吸収と

得られるステータス補正はどの物理装備よりも種類が多い。

また、パッシブ『聖裁』は自身のスキルを使用した後の攻撃に

物理トゥルーダメージを追加する。

また、そのパッシブが発動すれば移動速度のボーナスも入る。

ファイターやハンターの殴り合いに非常に貢献してくれる装備だな。」

 

「パッシブの条件がかなり簡単だし

やってることは単純なダメージ増加とステータスアップだから

ラスティサイズみたく、積んで腐ることはないだろうな。」

 

「確かに強力な装備なのはよく分かる。」

 

「けど・・・・・・高いな、随分。」

 

「まぁ必要なゴールドは物理装備で第2位だからな。

リターンは大きいが積むまでに時間がかかる。

序盤から積もうとするのも選択肢ではあるが

そうなると序盤の戦線には参加しにくいので気を付けてくれ。

なるべく他の装備を整えてからの方が

恩恵は大きいと思うがな。」

 

ブラッドアックス

 

「ブラッドアックスはCD短縮とスキル吸収が20%上昇する。

上級装備には珍しく、獲得できるパッシブスキルはない。」

 

「物理吸収とスキル吸収の違いは?」

 

物理吸収は通常攻撃で発生し、スキル吸収はスキルで発生する

ハンターは攻撃のベースが通常攻撃になることがほとんどだから

スキル吸収を高めてくれるブラッドアックスとの相性は悪い。

ブラッドアックスはその点から

スキルでダメージを狙うファイター向きの装備と言えるだろう。」

 

「CD短縮がついてるから

スキルの回転率も上がるからな。

大抵の物理攻撃のファイターなら

積んでおいて損はないと思うぜ。」

 

ブラッドクロウ

 

「ブラッドクロウは+20%の物理吸収を獲得し、

パッシブ『クレイジー』で自身のHPが40%以下なら

さらに追加で物理吸収10%だ。最大30%の物理吸収を得るぞ。

こちらで得られるのは物理吸収なので

ハンターが吸収効果を得たいなら

エンドレスバトルかこちらを積むといいだろう。」

 

「通常攻撃を連発してるだけで体力を回復するんだよな。

エンドレスバトルやブラッドクロウは

積んでればマップ上のモンスターが全員

体力の回復剤になるから便利だな。」

 

「物理吸収は敵ヒーローだけでなく

モンスターに与えたダメージも回復するからな。

前線で負ったダメージも

近場のモンスターを1,2匹蹴散らせば

ほぼ全快することができるだろう。」

 

デモンフォール

 

「デモンフォールは物理装備の中ではかなり特殊な部類だな。

まず若干量だが魔法防御が上昇する

また、得られるパッシブ『リファイル』は

HPが30%以下になるとダメージを510~1350吸収する

シールドを生成する能力(CD:40秒)だ。

装備すれば物理攻撃も上昇するが

かなり防御向きな装備と言えるだろう。」

 

「シールドは疑似的な体力みたいなものだったね。

本当に相手にダメージを与える能力は

デモンフォールにはないんだね。」

 

「これを積むタイミングってのはいつになるんだ?」

 

「難しいところだな・・・・・・

吸収を得たいなら先に紹介した3つの装備で事足りる。

デモンフォールを積むのは

ナチュラルウィンドと同じで撃ち合いに強くなるためだな。

シールドがつけば一時的に体力が上がるのと同義だし、

1対1の戦闘にはより強く出ることができるだろう。

それから、戦線から逃げることが上手いヒーローなら

これで得られるシールドを使って瞬殺されないようにしたうえで

危なくなったら逃げる、ということがより確実にできるようになる。」

 

「積極的なキルを狙いに行く装備ではない、ってことか。」

 

「行動の確実性を上げる装備、と言うべきかな。

まぁ積極的に購入する装備ではない気もするが。」

 

「で、吸収は以上の4つだが

大雑把な括りで分けるなら

ハンターが積むならブラッドクロウ

ファイターが積むならブラッドアックス

どちらが積んでも問題ないのがエンドレスバトル

と覚えておいていいだろう(無論、例外はあるが)。」

 

 3-3.攻撃力上昇

 

 

「さて、今回最後の紹介になるのが上記5つの装備だ。

ここまでは攻撃速度を高めたり

吸収で体力を維持しやすくする装備だったが

ここで紹介するのは単純な火力アップだ。

大ダメージでキルを取りやすくするための装備だな。」

 

ハンターストライク

 

「高い物理攻撃力アップとCD短縮と物理貫通を得る。

また、パッシブ『ハント』は敵ヒーローかモンスターに

連続して5回ダメージを与えると自身の移動速度を

3秒間30%上昇させることができる。」

 

「なぁ・・・・・・これを積んでる奴を見かけねえんだが。」

 

「多分・・・・・・直接火力に繋がりにくいからだな。

パッシブで得られるのは移動速度上昇だし。

獲得できる物理攻撃の数値は全装備の中でもかなり高めだが

他の装備はステータスの数値以上に

パッシブで大ダメージを狙えるようになってる。

ダメージにつなげたいなら他の装備を買った方がいい。」

 

「移動速度は3秒だけじゃなくて永続的に上げてほしいところだよな。」

 

「積むタイミングは・・・・・・ごめん、俺も分からんわ。」

 

「ダメじゃん。」

 

 

「オーシャンエッジは物理攻撃と少量の物理貫通を得る。

また、パッシブ『アンブッシュ』で

5秒間の戦闘参加がない場合(自分がダメージを与えず、敵からダメージを受けない)

通常攻撃のダメージ量を1回だけ大幅に増加することができる。

一部のファイターやアサシンが使用する装備だな。」

 

「ハンターは5秒間も戦闘参加がないってのはありえないもんな。

戦闘が終わって体力が大幅に減った相手を

オーシャンエッジを積んだアサシンが仕留める、ってのは

よく見る光景な気がする。」

 

「ただパッシブの発動は5秒間の戦闘参加をしなかった後の

次の通常攻撃に限定されるから

攻撃のタイミングとターゲットは上手く図らないとだめだな。

中々取り扱いには気を使う装備な気がするぜ。」

 

「まぁ上手く仕留めろ、としか言いようがないな。

獲得したパッシブはプレイヤーの腕で活かすしかない。

ちゃんと相手をターゲッティングする練習もしておかないとな。」

 

 

「スピリットシャウトは40%の物理貫通に加え

パッシブ『ガードブレイク』で

タワーへの通常攻撃の際、タワーの物理防御20%を無視する。

自分の火力を上げる、というより

相手の防御を無視して火力をぶつけるような感じだな。」

 

「火力上昇というよりタワー破壊のお供って感じがするよな。」

 

「高い物理貫通をもつスピリットシャウトだが

単品では大幅な火力を出せる、というわけでもない。

序盤から中盤にかけてはあまり活きないだろうが

装備がある程度整った後半に積むと便利だろう。

タワーを狙える立ち位置なら

これを使って一気にタワーを押し進めるのもアリだ。」

 

「・・・・・・能力がシンプルだと

説明することが少なくていいな。」

 

 

「バーサークはクリティカル発生率を25%上昇させ

クリティカルダメージを40%上昇させる。

さらにパッシブ『破滅』はクリティカルが発生した時

2秒間自身の物理攻撃を5%上昇させる。

クリティカルによる大ダメージを狙った装備だな。

先に紹介したスカファンテラーの組み合わせは

必ずこのバーサークに繋げる組み合わせだ。

速度とクリティカルを高め、バーサークで

そのクリティカルダメージを大幅にアップするぞ。」

 

「バーサークは攻撃力アップの装備の中でも

飛びぬけて火力が出るよな・・・・・・

クリティカルダメージだけ狙って

メイジがバーサークを積むってのもあったらしいし。」

 

「あったね(経験あり)」

 

「バーサークを買うにはかなりのゴールドが必要だが

積むだけで一気に火力を出せるから

中盤ごろから狙いに行ってもいい装備だぜ。」

 

 

「ディスペアブレイドは物理装備の中で

最高クラスのステータスアップを誇る。

その上昇値はハンターストライクの+80の倍で+160

単純なステータスだけで見れば

上級物理装備2つ分の火力を一本で出せる。

さらに獲得できるパッシブ『ディスペア』は

HPが50%以下の相手にダメージを与えると

2秒間自身の物理攻撃が+25%

まさしくザ・火力といった装備だな。」

 

「そんなパッシブあったのか・・・・・・」

 

「ステータスを大幅アップするだけだと思ってた・・・・・・」

 

「終盤にディスペア積んだ奴がいるだけで

一気に戦線をぶち壊されるのは

このパッシブも少なからず関係してくるからな。

最も、ステータスだけでもかなりの恩恵があるので

本当に火力を叩き上げたいなら積む装備だ。

バーサークにも言えることだが

ディスペアブレイドは物理攻撃のヒーローなら

積んで腐ることはほとんどないだろう。

パッシブも自動で発動する能力だから

扱えないってこともないだろうしな。」

 

「ただし、全装備の中で最も高額なので

積むまではかなり時間がかかる。

ディスペアブレイドを積む金額で

他の上級装備1個と中級装備1個くらいまでは揃えられる。

積むのはいいがタイミングは見計らえよ。」

 

「ということで今回はこれで終了。

次回は魔法装備の予定だ。次回もよろしくな。」