桜の香り Profumo Primaverile | ハタヤ商会の手作り石けん

桜の香り Profumo Primaverile

精油で桜の香り付け Profumo del Fiore Primaverile




この季節になると、「桜の石けん」が作りたくなりますね。


桜の精油は、あまり目にしませんし、見かけても


とても高価で、石けんに使うにはためらってしまいます。


ですから毎年、桜らしい香りをブレンドで再現しよう、


とあれこれ試しています。




桜の花の香り成分組成を参考に精油を組み合わせたら


桜の香りが出来るかな?



桜の花(大島桜)の芳香成分:


フェニルエチルアルコール  57.0%


アニス酸メチル           9.3%

アニスアルコール         5.2%

クマリン(ラクトン類)       4.9%

ベンズアルデヒド         3.7%

他、ベンジルアルコール、アニスアルデヒド、桂皮酸メチル、


アニス酸エチルなど




参考書籍:




サクラとウメの花の香り (香り選書)


サクラ、ウメ、モモの花の香りの詳細分析や、サクラの花の香りの


分析結果を利用した香りの再現、香りを創作する方法など必見。




Perfumes, Splashes & Colognes:


-Discovering and Crafting Your Personal Fragrances


調香師による、オリジナルの香水の作り方。


ブレンド例は石けんの香り付けのヒントにもなりそうです。


珍しい精油の説明も。




・フェニルエチルアルコールは、バラの香り


 ローズabs.に54%含まれています。


 (手持ちのダマスクローズabs.に添付の成分分析表による)


・アニス酸メチルは、アニスの少しスパイシーな甘く草っぽい香り


・アニスアルコール、クマリンは、甘く暖かなバニラっぽい香り


 クマリンは桜葉の主な芳香成分


・ベンズアルデヒドは、杏仁豆腐の香り


 バラ科の植物の仁に含まれるアーモンドクリームみたいな香り




という訳で、


瑞々しいフローラルな香りに、爽やかなハーブの


ニュアンスや、ずっしり甘い香りも少し


を目指してブレンドします。




桜の花のブレンド例1
ゼラニウム 2
ローズabs. 2
トンカビーンズ 1
バニラ 1
プチグレン 1
ベルガモット 1
ローズウッド 1


かなり桜っぽい!


アルコールで希釈してオーデコロンに。


あるいは、香りの良いスイートアーモンドオイルや


アプリコットカーネルオイルで希釈して桜の香りの


香油など。




もう少しシンプルに、




桜の花のブレンド例2
ローズabs. 2
ベルガモット 2
トンカビーンズ 1
バニラ 1


ベルガモットをラベンダーに代えて、少し甘さが勝ったブレンドや


ネロリを足したゴージャスなブレンドも桜らしいと思います。




トンカビーンズ(アメリカン・トンカ木の豆)の精油の主な


芳香成分は、桜葉と共通のクマリンです。


香水の保留剤やベースノートとして使われることが多いそうで


エスティ・ローダーのフレグランス、ホワイト・リネンなどにも


使われています。


本当に桜葉そのものの香りなので、この季節の手作り香水に


是非取り入れたいですね。




手に入りにくい、という場合は


桜葉をインフューズしたオイルやアルコールに、他の精油をブレンドして


香油や香水として楽しむのも素敵だと思います。


香りが良く残っていて、葉の色の緑色も美しいです。




けれど、クマリンはアルカリに負けてしまうので石けんには香りが残りません。


 昨年の桜葉インフューズドオイル → 


 桜葉インフューズドオイルを使った石けん → 




ですから石けんに香り付けをする場合、トンカビーンズを省いて


桜っぽい印象を目指します。


はっかや肉桂、和菓子のイメージで


はっか(やペパーミント)、シナモンリーフなどをアクセントとして


ブレンドするとそれっぽいかな。


日本酒入りの石けんで、お花見とか。





・・・と、色々考えた割には


今年のさくらの石けんは無着香です。





ハタヤ商会の手作り石けん Sapone di HATAYA

和のイメージで椿油がメインの白い石けん生地に

桜の花びらが舞っています。


桜と同じバラ科のアプリコットカーネルオイルと

アプリコットバターを使用して、少しナッティーな

甘くて美味しそうな香りがほんのり。




アプリコットカーネルオイルの香りが大好き!




色や香り、質感・・・


様々な感覚が共鳴し合う楽しみも、石けんを作る、使う


醍醐味だと思います。






ハタヤ商会の手作り石けん

着香した石けんよりは、ほのかな香りですが、


感覚を澄まして香りを確かめる感じもまた、


春の儚い空気に似合うかも知れません。




実際の香りだけではなく、


色、デザインや、素材のイメージなどから


桜らしい、春らしい香りがする、


と使う方の妄想を刺激できれば嬉しいです。




     ハタヤ商会 AYA





手づくり石けんランキングへ




Ole! Clicca!

se pensate e buono.

Grazie!!