11月末からクリスマスのパンがチラチラお店を行ったり来たり?
ヨーロッパで良く食べられるシュトーレンは、早くからしっかりラム酒などで漬け込んだドライフルーツをたっぷり練り込みました!!
クリスマスの1カ月前から薄くスライスして毎日祝い、願いながらクリスマスを待つ…そんな食べ方をするパンだそうです。
buonoもこの時期限定でお店に並びますっが焼けたからすぐに出すわけではありませんこれもまた…
前から準備していた自家製バニラシュガーバニラのさや、又、今年は、奄美大島の喜美良と言う砂糖も使ってシュガー自体がかなりこだわって作りました(^^)/

写真は焼き上がったシュトーレン!!
ここから2~3週間バニラシュガーに寝かせながらゆっくり香りと旨味を移していきす( 〃▽〃)

そして…つぎは、イタリアのパネトーネ天然酵母を使ったパネトーネ独特の香りと長い時間をかけながらゆっくり発酵させて行きます!!今日朝から仕込みましたがまだ熟成中…こんな時間ですが…
まだ焼けません!!
明日の朝迄かかりそうです。


明日が楽しみ…てすがこれも焼き立てはたべれますが…中に入れたドライフルーツと馴染ませた 2日ぐらい置いたほうがしっとりとして風味や口どけが優しく増してきます。





これは、イタリアのヴァローナなどで食べられる
パン・ドーロ…地方により発酵、フルーツなどが入らないがバターをきかせたタイプでパネトーネとは又、違うバターの酷が利いて力強い風味になります。
又、クグロフ、バケットルヴァンなどやリース風の
ルヴァン種のクリスマスのパンがこれからも続々出る予定♪



もちろん!!
クリスマスケーキも今年もさせて頂きます♪

ご予約受付中です(^^)/
よろしくお願いします!!