アンコールワットの観光情報[アンコールワットのチケット情報 アンコールワット 入場料 2017 | アンコールワット 現地ツアー手配 #アンコールワット日本語ガイド ブンラット のブログ

アンコールワット 現地ツアー手配 #アンコールワット日本語ガイド ブンラット のブログ

こんにちは、日本語のガイドや通訳のグループのメンバーとして活動をしている、トム.ブンラットと申します.
遺跡や自然の豊かな国に対する、個人の旅や遺跡を研究などにご協力を頂きたいと思います。
●ご連絡先
携帯電話:855-6666-4567
メール:fkc07@hotmail.com


テーマ:
{77236846-3AE4-4C93-BF87-7A03816BB401}
アンコール世界遺産の入場券販売所
{CE545892-B94D-4FC2-B066-FF60D663F8A4}
アンコールワット
{F530E4A7-D285-4502-A1A5-334662A230B0}
クバルスピアン
{62F295D7-3EB3-41B1-8F51-B3398BAEE64E}
バンテアイスレイ寺院
{40C5E195-0931-49D9-9087-0F61F8C09E85}
タ•プローム寺院
{F57ECD23-75F8-405D-9C2A-96807D8F26B1}
タケウ寺院
{ABAB7ADF-0AD1-4510-BA2D-152125E2A099}
アンコール トム南大門
{DD95A590-125F-4F19-B23E-3BD88179BCF7}
プノンバケン夕日鑑賞スポット
***********************
アンコールワット 入場料 2017
アンコールワット 入場券 2017
アンコールワットの観光情報 ブログ

[アンコールワットの入場券情報]
アンコールワット ツアー
アンコールワットの入場料

アンコール世界遺産の入場券の情報


皆様がカンボジア人でない限り、アンコール遺跡公園の寺院を訪れるために、しばしばアンコールパスと呼ばれる入場券を持っていなければなりません。アンコール・パスはプノン・クロム、ワットアトヴェワ、ロリュオス遺跡群グループのようなシェムリアップ地域のいくつかのモニュメントにも有効です。


[アンコール・パスの購入場所]


アンコール・パスは、シェムリアップの町から4km離れた場所にある公式のチケットセンターでのみ購入でき、毎日午前5時から午後5時半まで営業しています。ホテル、ツアー会社、その他の第三者から購入したチケットは有効ではありません。


入場券を先に購入することはできません。 1日訪問の入場チケットは午後5時まで、午後5時以降に発行されるチケットは翌日まで有効です。


アンコール・チケット・オフィスの詳細と正確な場所については、ビジネス・ディレクトリを参照してください。その日にタクシーまたはトウクトウクのドライバーを予約すると、ドライバーは公園に入る前にチケットオフィスにあなたを案内します。


[入場料]


アンコール遺跡公園への入場料は、観光者が選んだ入場券の種類によって異なります。記載されている価格は201721日から有効です。


[アンコール世界遺産の入場券のモデル]



1日パス =US $ 37

3日間のパス =US $ 62

7日間のパス US $ 72


3日間のパスは発行日から10日間有効で、7日間のパスは発行日から1ヶ月間有効です。したがって、これら3個のパスがあるで、あなたは連続して観光計画を作成する必要はありません。


@知っておいていただきたいのは、入場料にカンタボパ子供病院へのUS $ 2の寄付が含まれていることです。


[訪問時間]


公園内のほとんどの寺院は午前730分から午後530分まで訪観光できますが、例外もあります:


@@@@アンコールワットとスラスランは、午前5時から午後530分まで観光ができ、早朝は日の出を見ることができます。

プノンバケン丘寺院とプレーループ寺院は、午前5時から午後7時まで観光ができ、早朝は日の出、夕暮れは日没の両方を見ることができます。

          [クバルスピアン観光地]

なお、クバルスピアン観光地見学は時間が 午前7時30分から午後4時までが営業時間となっています。カンボジアの風情豊かな山岳と森、旅の観光スポットをご案内します。

@@@@ご注意@@@@

*+*

アンコール世界遺産に指定された地域内でのドローンのご使用は法律で禁止されています。ご使用はできないのでお客様にはご留意をお願い申し上げます。

**********************************************

初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。お待ちしています。 トム

メール:fkc07@hotmail.com

ラインID=ブンラット トム

Skype: tom.bunrath

アンコールワットの日本語ガイドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス