前回放送の「プロフェッショナル~仕事の流儀~ 」。今回のプロは自動車のテストドライバー、加藤博義氏。


今回のプロのお言葉で一番響いたのは


「余裕は持つものではない、つかみとるものだ」


と言う一言。

私なんかすぐパニくって焦ってしまう性格。

そうならないためには日々の精進が大事と言うことでしょう。


そして


「できないと言うのはプロがやすやすと言うことじゃない。なんかやってくれるかも知れない、どうにかしてくれるかもしれない、そう思わせるのがプロでしょ。」


あなたは数年後周りにどう思われる公務員になっているだろうか?


「○×さんにこれ頼んでみよう。まぁ、大丈夫だろう」

それとも

「○×さんにこれ頼むと危ないな」


現行ではどっちでもあまり給料は変わらないかもしれない無い。

そういった中で・・・・・。

それは各人ご判断で。