鎌倉子供囲碁大会2020 遊行寺 | 囲碁太郎の日々
新型コロナウイルスに関する情報について

囲碁太郎の日々

京急金沢文庫「囲碁太郎」の席亭、
シホ(渡辺志穂)のブログ。
“町の碁会所”の楽しい日々をご紹介します。

コロナの話題と前後してしてしまいましたが。

 

 

2月の終わりに開催された「鎌倉子供囲碁大会」にお誘いをいただいて、

シホもお邪魔させていただきました。

 

今年は、藤沢の大きなお寺・遊行寺で行われました。

藤沢にあるけれど、

遊行寺は「鎌倉四大寺」の一つです。

(他は、建長寺、円覚寺、光明寺)

 

この大会は今年で12回目。

鎌倉在住の近藤奎吾さんご夫妻、鎌倉囲碁クラブの木村憲司さんをはじめ、

鎌倉ペンクラブや地元のたくさんの方々の尽力で続けられています。

 

これまで、円覚寺、妙本寺、光明寺などでも行われ、

昨年の材木座・光明寺での大会には、

囲碁太郞の子ども教室の生徒さんも参加させていただきました。

 

■昨年の大会の様子

https://ameblo.jp/bunko-igotaro/entry-12441221168.html

 

 

 

※初心者から有段者まで、近隣の小中学生が集結。

 

 

今回、囲碁太郞の子ども教室の生徒さんは都合がつきませんでしたが、

お客さんで来てくれている中学生のT川くんが参加したので、

応援しましたよ。

 

 

T川くんは六段で参加、

3勝1敗で敢闘賞をいただきました。

おめでとう!

 

 

そしてそして、わが子ども教室の先生、

「ひとちゃん先生」こと内野仁恵さんが、

この大会の入門者教室の先生として活躍しました。

 

 

 

 

鎌倉のお寺で囲碁を打つというのは、

子どもたちにとって、貴重な体験でしょう。

子供への囲碁普及と共に、情操教育的にも

すばらしい大会だと思います。

 

手作りの大会なので、

主催者や運営の皆様は本当に大変だと思いますが、

長く続いていかれることを願います。

 

主催者の皆様、参加のお子さんたち、保護者の方々、

お疲れ様でした。

 

 

 

帰りは、ひとちゃん先生と一杯。

 

 

 

↑だれ、コレ?

 

↓本当はこんなに可愛い先生です。

 

 

 

二人で、肉食べました。

 

 

 

 

ひとちゃん先生のブログにも、

鎌倉子供囲碁大会が紹介されています。

見てね。

 

https://hitoigo.blogspot.com/2020/03/blog-post.html

 

 

 

 

↓ポチリをいただけると喜びます

囲碁 ブログランキングへ

 

 

 

 

■囲碁太郎

横浜市金沢区谷津町148-3
STビル2F
☎080-7828-1515

■E-mail
bunko-igotaro.go-go@docomo.ne.jp


■営業
月曜休業+毎月最終の日曜休業
火~金、日 13時~18時
土    13時~21時

■料金
一般 1000円
女性 800円
高校生以下 500円
18時以降  500円
回数券(12枚) 10000円
月極会員  10000円



■「碁会所探偵シホ&クニ」
http://ameblo.jp/shiho-kuni/