信田先生の棋聖戦解説会 | 囲碁太郎の日々

囲碁太郎の日々

京急金沢文庫「囲碁太郎」の席亭、
シホ(渡辺志穂)のブログ。
“町の碁会所”の楽しい日々をご紹介します。


テーマ:

 

信田成仁六段による「棋聖戦解説会」を

1月20日(日)におこないました。

 

いつものように

漫才の相方聞き手は、O野師範。

 

さすが信田先生は慣れたものですが、

O野師範は、すぐに身体で大盤を隠してしまう。

いつものように

「O野さん、見えませーん」

「打ったら、退却!」

と、シホちゃんにしかられる。

 

 

 

 

まずは信田先生が吉原由香里六段と打った

棋聖戦予選での自戦。

ご自分が負けた碁を

ユーモアたっぷりに解説してくれました。

 

続いて

井山裕太棋聖と万波奈穂扇興杯がそれぞれ小2、小6だった

少年少女囲碁大会の決勝戦での一局、

(勝ったあとに井山少年が奈穂ちゃんに「お姉ちゃん、ごめんね」と言った伝説の一戦)、

山下敬吾九段と一力遼八段の棋聖戦Sリーグでの息詰まる一戦の解説と

盛りだくさん。

 

参加のお客さんにも

「勉強になった」

「面白かった」

と、大好評でした。

 

 

 

その後は指導碁。

 

 

これ、五面打ちじゃなくて、

三面打ちなんですよ。

 

 

 

S藤、O野両師範は、

N村さん、F屋さん、T久さんの指導碁をつまみに

ビールを飲んでいるだけです。

 

 

終わったら、「クロフネ」でさらに呑み。

 

 

 

 

信田先生、

楽しくためになる一日をありがとうございました!

 

 

 

クニ画伯が描いたポスターを

信田先生が気に入ってくれて、

お持ち帰りになりました。

 

 

 

この間の子ども教室の様子を、

ひとちゃん先生が書いてくれているので、

そちらも見てくださいねー。

 

「ひとちゃん先生の囲碁ブログ」

https://hitoigo.blogspot.com/2019/01/blog-post_30.html

 

 

 

それと、囲碁太郞入り口に出現したカエルのことを

クニちゃんがブログに書いていました。

 

「クニブロ」

https://ameblo.jp/igono-suke/entry-12437707729.html

 

実はそのカエル、隣のビルとの間の小道に落ちていたのを

私が飾ったんです。

しばらくあったのに、昨日なくなっていた。

誰かに持っていかれちゃったのかなあ。

ちょっと寂しい。

 

 

 

 

 

 

↓ポチリをいただけると喜びます

囲碁 ブログランキングへ

 

 

 

■囲碁太郎

横浜市金沢区谷津町148-3
STビル2F
☎080-7828-1515

 

■E-mail
bunko-igotaro.go-go@docomo.ne.jp

 

■営業
月曜休業+毎月最終の日曜休業
火~金、日 13時~18時
土    13時~21時

 

■料金
一般 900円
女性 700円
高校生以下 500円
18時以降  500円
回数券(12枚) 9000円
月極会員  10000円

 

■「囲碁太郎」HP(新しくしていません)
http://igotaro.la.coocan.jp/ 

■「碁会所探偵シホ&クニ」
http://ameblo.jp/shiho-kuni/

 

 

 

 

 

 

 

 

igotaro-shihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス