「この碁会所は何なんだ!」 | 囲碁太郎の日々

囲碁太郎の日々

京急金沢文庫「囲碁太郎」の席亭、
シホ(渡辺志穂)のブログ。
“町の碁会所”の楽しい日々をご紹介します。


テーマ:

 

3週間ほど前に初めていらして、

毎日のように来てくれるようになったO石さん(六段)の言葉。

 

以前行っていた碁会所で、

O石さんは上から3番目くらいで打っていたのに、

囲碁太郞に来てみたら、

同等か同等以上の人がたくさんいることにびっくりしたそうです。

 

「自分が黒持ち、置き石する相手が、

後から後から湧いて出てくる」

「しかも初めての相手なのに、席亭に言われて嫌々とかじゃなく、

ニコニコして『O石さん、打ちましょう』と言ってくる」

 

で、

「この碁会所は何なんだ! と思った」

ということです。

 

 

わーい、褒められた〜♪

やさしく楽しい常連さんたちのおかげですね。

 

O石さんはすっかりみんなに溶け込んで、

今月から金太郞会(高段者のリーグ戦)にも参加です。

 

 

 

久々におじさんのギャグ、最新版。

 

 

相手にやられて、

「ドン・やばちょ」(by 逗子のHさん)

 

【解説】 往年の人形劇『ひょっこりひょうたん島』の登場人物ドン・ガバチョのアレンジ。

「ドン・ガバチョ」は汎用性が高く、相手の石を大量に取れそうな時にもそのまま使います。

「ドン・やばちょ」の方は、対局時以外でも使えますね。(ただし若者には通じない)

 

 

同じ日、O野師範が言った最新ギャグもあるんですが、

ブラック過ぎるので自己規制。

 

ブラックや、下(しも)がかったギャグを知りたい方は、

直接囲碁太郞にお越しください。

毎日のように聞くことができます。

 

 

9月17日(月・祝)の「イワシ祭り」(大会と、懇親会にイワシ料理)と、

10月8日(月・祝)の「キノコ狩り」(キノコ農園でのキノコ採りとバーベキュー、ゆる碁会)

まだ参加者募集しています。

参加希望の方はご連絡ください。

 

イベントの詳しい内容はこちら

https://ameblo.jp/bunko-igotaro/entry-12399105548.html

 

 

 

↓ポチリをいただけると喜びます

囲碁 ブログランキングへ

 

 

 

 

■囲碁太郎

横浜市金沢区谷津町148-3
STビル2F
☎080-7828-1515

 

■E-mail
bunko-igotaro.go-go@docomo.ne.jp

 

■営業
月曜休業+毎月最終の日曜休業
火~金、日 13時~18時
土    13時~21時

 

■料金
一般 900円
女性 700円
高校生以下 500円
18時以降  500円
回数券(12枚) 9000円
月極会員  10000円

 

■「囲碁太郎」HP(新しくしていません)
http://igotaro.la.coocan.jp/ 

■「碁会所探偵シホ&クニ」
http://ameblo.jp/shiho-kuni/

 

igotaro-shihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス