川越遠征 | 囲碁太郎の日々

囲碁太郎の日々

京急金沢文庫「囲碁太郎」の席亭、
シホ(渡辺志穂)のブログ。
“町の碁会所”の楽しい日々をご紹介します。


テーマ:

碁友の丼さんが8月初めにオープンさせた碁会所

「川越 囲碁の家」に

師範たちと行ってきましたよ。

 

「川越 囲碁の家」HP

http://wwr5.ucom.ne.jp/sore/

「川越 囲碁の家」ブログ

https://ameblo.jp/igonoie/

 

 

横浜から川越直通の東横線に乗り、

事前に色々調べる(シホに調べさせられている)おじさんたち。

 

 

※チェックシャツ率、高過ぎ

 

川越市駅に降りたら、

気温はすでに38度。

暑いよ。

ていうか、熱いよ!

 

まずはランチ。

「暑い、暑い」と小江戸に向かい、

事前に丼さんにおすすめされていた

「小江戸 蔵里 八州亭」へ。

 

酒蔵を改装した店で、

感じがいいです。

 

 

 

川越の豚の角煮や地元の酒粕で漬けた魚、

ミニ蕎麦などのセットに、

単品でさつまいもコロッケを追加。

 

 

 

昼間から、日本酒を頼みすぎだよ。

 

ほらー、だから写真もブレちゃってる。

 

 

↓私はしっかり撮りましたけど。

 

 

 

いい気分で小江戸散策に向かったものの・・・

暑い!

絶対40度越してる。

無理!

死んじゃうといけないので小江戸散策は諦めて(あっさり)、

丼さんの店に向かいました。

 

 

※途中で見つけたカイロプラクティックの店。

 「ガハハ」は、K村先生のあだ名なので、

 記念に撮っておきました

 

 

サウナの中を歩いているみたいな暑さに

ヘロヘロになって「囲碁の家」に到着。

 

丼さん、

開店おめでとうー。

 

※席亭とS藤師範

 

 

 

 

きれいな店内で、

お客さんや席亭と打たせてもらいました。

途中日本棋院のY田さんも顔を出してくれて、

久しぶりにお話することができました。

 

 

閉店後には丼さんと一緒に、

川越市駅前のオシャレな焼き鳥に行って、

また一杯。

すごい雷雨に追われて、川越を後に。

 

本当は行きと同じに直通一本で帰るはずが、

人為的なトラブル(O野師範の短気)で別の電車に乗って遅れに遅れ、

結果、池袋から湘南新宿ラインのグリーン車でまた酒盛りをしながら、

酔いどれ旅を終えました。

 

酷暑や雷雨に見舞われて、

小江戸散策はできなかったけれど、

楽しい一日でした。

丼さん、ありがとうございました!

 

 

ちなみに私は「いごのいえ」だと思っていましたが、

「いごのや」が正しいそうです。

 

川越観光の際には、

いや、「いごのや」のついでに小江戸散策を楽しんでみてくださいね。

(菓子屋横丁に行きたかったなー)

 

 

 

↓ポチリをいただけると喜びます

囲碁 ブログランキングへ

 

 

 

 

■囲碁太郎

横浜市金沢区谷津町148-3
STビル2F
☎080-7828-1515

 

■E-mail
bunko-igotaro.go-go@docomo.ne.jp

 

■営業
月曜休業+毎月最終の日曜休業
火~金、日 13時~18時
土    13時~21時

 

■料金
一般 900円
女性 700円
高校生以下 500円
18時以降  500円
回数券(12枚) 9000円
月極会員  10000円

 

■「囲碁太郎」HP(新しくしていません)
http://igotaro.la.coocan.jp/ 

■「碁会所探偵シホ&クニ」
http://ameblo.jp/shiho-kuni/

 

 

 

 

 

 

 

 

igotaro-shihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス