「ぶんハピねっと」スタッフによる国分寺周辺のHAPPYブログ

国分寺と近隣の街でHAPPYになるコト、モノについて発信します!


テーマ:
一気に寒くなり、街行く方達も冬の装いに早変わりした今日この頃です。
 

私と一歳の息子は、

本多公民館で10/4からスタートした

「幼い子のいる親のための教室」に、
参加しています。(詳細はこちら)
 
本多公民館に保育室があることすら
知らなかった私。
 
BOUKENたまごのスタッフさんから
この教室のことを聞き、
是非参加したいと思い申し込みました。
 
息子を保育室に2時間預けている間、
白梅学園の佐久間教授を講師に迎え、
子どものこと、自分のことについて、
他のお母さんたちと話し合うこの講座。
議題もお母さんたちで持ち寄って決めます。
 
第1回はオリエンテーション、
第2回は自己紹介、
第3回にこどもの食について
の話し合いをしました。
 
保育室の入り口では
赤ちゃんたちの泣き声が聞こえていました。
私の息子も、何が何だかわからず
保育士の方に抱っこされ
少し泣いていました。
一方で、ママにバイバイをして
ニコニコして保育室にはいる子も。
 
{BFF75FF3-D3E2-406D-B748-00598FB75CBC}
(画像はイメージです)
 
話し合いのあいだは、
息子がどうしてるんだろう、ということは
あまり考えている暇がありませんでした
 
オリエンテーションで、
保育士の方と面談もしましたし、
保育室の様子も見られたので、
安心して預けることができました。
 
話し合いが終わり、
こどもの食について持っていた悩みが
スッキリしました。
具体的なアドバイスがいただいけたことと、
お母さんたちが同じように悩み、
考え、試行錯誤しているんだなぁというのが分かって、「悩んでいたのは自分だけじゃないんだ!」と思ったからです。
 
{115B51B2-169E-4C48-82EE-069A3065CE6D}
(画像はイメージです)
 
 
ちなみに、私が悩んでいたのは、
息子の早食いです。
口いっぱいにおにぎりやパンを詰め込んでいたのです。
細巻きの海苔巻きや、口に入らなはいほど大きな大きさであげてみるといったアドバイスをいただきました!
 
その他にも偏食、少食、兄弟との食べ物の兼ね合いなど、様々なお悩みが議題にあがりました。
 
 
講座を受けるまでは
どんなことをするのだろうと、
不思議に思っていたのですが、
参加しているお母さんたちで作り上げていく
講座なんだな、というのが分かりました!
 
講座がおわり、
お迎えに行くと沢山遊んでおやつも食べて
満足そうな我が子。
保育士の方も「保育室に入るとおもちゃでごきげんに遊んでいましたよ」と保育室内での様子を教えてくれました!
息子にとっても集団生活ができて良さそうです。
 次回以降もとても楽しみです。
 
こちらの講座、今年は募集を終了していますが、毎年市内の公民館で行われております。募集は市報で告知され、公民館によって開催時期が異なりますので、是非市報をチェックしてみてください!
 
そして、今回ぶんハピねっとでもこちらの講座について取材をしています!
記事の公開をお楽しみに😄
 
{F675BBDF-CE10-4FAD-AACC-FD2BC071B374}

 

 


ぶんじ君

ぶんハピねっと5周年を記念してLINEスタンプ発売中

※「はっぴいね♪ぶんじ君」でも検索できます。

 
 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

bunhapiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。