たろくん前庭疾患 | ☆☆Bunitec☆☆フレンチブルドッグたろう&リリィの日記
2017-12-30 18:16:47

たろくん前庭疾患

テーマ:ブログ

お久しぶりです!

大そうじ、はかどっていますか??

さっき窓ガラスを拭いていたんですが、

拭いても拭いても拭きムラが取れない・・

と思ったら、バスマジックリンで窓拭いてました(°∀°)bテヘ

キレイになるわけなーい笑

 

さて、前回のリリィの抗がん剤治療の記事から

だいぶ放置してしまいましたが元気にしております。

たろうは9月に13歳、

リリィは今月7歳になりました♪

 

元気にしていたのですが、先日12月26日の夜、

夕飯の準備を終え、さて食べようと思い

ふと、たろうを見ると今まで見たことのない

足のもつれで、とてもじゃないけどまっすぐなんて歩けてない・・

おしっこもおもらしのような感じでしてしまって

急いで抱っこして、とりあえずたろうのベッドに運ぶも

眼球は左右にずっと揺れていて、吐いて吐いて・・

その尋常じゃない状況に私もパニックになりました。

もしかして死んじゃうのかな・・

と思ってしまうくらい、不安になりました。

即帰ってきてもらった山だんなとかかりつけ医の夜間で診てもらったところ、

どうやら前庭疾患のようです。

 

前庭(ぜんてい)は耳の内耳にある器官で

三半規管と蝸牛の間が前庭で

体のバランスや平衡感覚を保つ働きをする器官だそうです。

その前庭に障害が起きたため、足がふらついて

ひどいめまいで吐きまくってしまったようです。

 

原因も不明のようで、高齢のいぬに多いとのこと・・

「老齢性の前庭疾患の可能性が高い」との診断で

ステロイドと抗生物質と吐き気止めの注射を打ってもらいました。

 

翌日も診てもらったんですが

まだ眼球の揺れはあるものの、前日よりだいぶ落ち着きました。

ふらつきも日を追うごとに良くなり、ひと安心。

命にかかわる病気ではないようですが、辛そうな姿をみるのは

本当に辛い・・

健康なのが当たり前で、寒いと散歩とか超めんどうなんですけどー!

とか文句ばっかりの自分を反省しました・・

 

image

たろう撮りたいのに、しゃしゃり出るリリさん・・

 

image

先日の7歳の誕生日。

 

とにかく健康であれ!

と三四郎小宮風に思いつつ

2018年はもう少しブログを書いて

もっと活動させていただきますっ!

 

 

 

 

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス