リリさん手術しました | ☆☆Bunitec☆☆フレンチブルドッグたろう&リリィの日記
2017-04-02 20:14:08

リリさん手術しました

テーマ:ブログ

ものすごく久しぶりの更新になってしまいました・・

新作の予定をお伝えしていたみなさま、

なかなか新作を出さず、申し訳ございません(>_<)

現在超スロースピードで準備しております・・

秋ごろまとめてアップさせていただきますので

何卒気長にお待ちいただけると幸いですm(_ _ )m

 

題名にもある通り、リリさん2月16日に手術を受けました。

前回の生理後からなんとなく気になることがあり

診てもらったところ、子宮の炎症&卵巣に腫瘍が見つかり、

急きょ手術することになりました。

腫瘍が癒着してたりすると、血管を傷つけてしまう可能性があり

結構大変な手術になる・・との説明を受けてましたが

心配していた癒着もなく、子宮の摘出(避妊手術)も無事におわり、

入院することなく帰宅。

麻酔のことや、初めての手術の不安から解放され、

いつもお願いしている先生や、健康のありがたさに感謝!

よかった!めでたしめでたし!

 

・・と気を抜いて過ごしていたところ、

手術から2週間後の病理検査の結果に愕然としました・・

卵巣癌でした。それもサイズ的に大型との診断。

卵巣内のみの癌とのことですが、転移している可能性はゼロではないそうで

犬の場合、血液検査などでは癌を発見できないので

転移がわかったときは手遅れなんだそうです。

年齢的にもまだ6歳と若く、これからまだまだ長生きしてほしいので

抗がん剤治療を受けることを選択しました。

 

そして本日。

2回目の抗がん剤治療を受けたリリさん。

週に1回血液検査をし、白血球の数を調べて

吐き気の出る時期は制吐剤を飲んだりしながらも

本人は至って元気です!

毎週の病院通いは楽ではないですがあせる

これからも元気でいてほしいので、

もうしばらく抗がん剤治療をがんばりたいと思います♪

 

image

手術直後のリリさん。

鎮静剤が抜けるまで朦朧としてました。

そして普段しない遠吠えメッチャしてました・・(°д°;)

image

包帯代わりの手術着、着てます。

手術した当日から、ソファーに乗ったり下りたり

ぴょんぴょん飛び回ってた、スーパーウーマン。

(もしくは鈍い・・)

なので、動きすぎて傷の治りがちょっと悪かったですしょんぼり

今はすっかりきれいに治りました!

改めて健康の大切さを痛感した、2017年春なのでした(´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス