文学座アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』
  • 20Apr
    • ◆新聞掲載情報◆

      ◆新聞掲載情報◆ 私事ですが、本日付け(2019年4月20日)の上毛新聞に、群馬県出身の越塚学(毛布にくるまってニコニコしている男 役)の記事が掲載されています!上毛新聞を購読されている皆さま、ぜひご覧ください✨地元群馬からいつもたくさんの応援をいただいておりまして、本当に感謝しています。初のアトリエ、精一杯頑張りますので、ぜひ観に来ていただけたら嬉しいです。初めて舞台を観るお客様も大歓迎です。心よりお待ちしております!!前回、本公演デビューのときも石田圭祐さんとご一緒だったのですが、今回もご一緒しております。以前準座員になって初めてしたお仕事でも圭祐さんと一緒でした。いつも暖かく見守ってくださって面白いアドバイスをしてくださいます(^^)越塚学

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • キャスト紹介! 「前東 美菜子」編

      こんばんは!研修科2年の飯川瑠夏です。立ち稽古も繰り返し、稽古は佳境を迎えております。今回、僕は初めてのアトリエの会、並びに初舞台の為ガチガチに緊張して初稽古を迎えましたが、、、本当に素敵で、あたたかい先輩方に支えられて、とても有意義で貴重な時間を過ごしております。さて、今回からこのブログでは、そんな素敵なキャストの皆様を紹介してまいります!まず、第1弾は「前東 美菜子さん」!!今回、僕は芝居でも大変お世話になり、お茶場や公演に関することたくさん助けてもらっております。少し変わってて、優しく面白い方です。そんな前東さんに、今回の芝居にちなんで質問!飯川「自分が狂人だと自覚した時は?」前東さん「中学生のとき、とても育ち盛りで食欲旺盛だった前東は、お母さんの作ってくれたご飯をお腹いっぱい食べてもまだまだ足りませんでした。もっとガツンとくるものが食べたいと思った私は三温糖を茶碗によそって食べていました。脂質代謝に問題を抱えている今となっては信じられません。」僕は、まだご一緒して短いですが、不思議な不思議な前東さんです。次回以降も、順に皆さんを紹介していきます!!飯川と前東さんの真顔ツーショットそれでは!飯川瑠夏

      テーマ:
  • 16Apr
    • チケット情報(2019.04.16)※5/11昼完売※

      ◆チケット情報(2019.04.16)◆5月11日(土)14時の回がプレイガイド・文学座での取扱ともに全て完売となりました。その他のステージをご利用ください。5月11日(土)19時の回、5月13日(月)14時の回、5月16日(木)14時の回が人気の回となっております。ゴールデンウィーク明けの予定にぜひいかがでしょうか?✨🎏文学座へ直接お申込み頂きますと、お席のご案内も出来ます。チケット専用ダイヤル0120-481034(シバイヲミヨー)文学座代表 03-3351-7265★25歳以下の方はユースチケット専用ネット予約フォームをご利用いただけます★営業時間外にも利用可能です♪ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019情報の見方P・・・チケットぴあ  E・・・e+(イープラス)G・・・文学座HP(Gettiiより) Y…ユースチケット専用※公演日時の後に書かれている記号は文学座(オレンジ色)での販売状況です。○ご用意できます。△お早めに×前売売り切れ5月9日(木) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月10日(金) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月11日(土) 14:00 × ( P× E× G×Y×)5月11日(土) 19:00★ ○ (P△E○G× Y△)5月12日(日)14:00 ○ ( P○ E○ G△Y○)5月13日(月)14:00★ △ ( P× E× G×Y×)5月14日(火)休演日5月15日(水) 14:00 ○ ( P○ E○ G×Y○)5月15日(水) 19:00★ ○ ( P○ E○ G×Y○)5月16日(木) 14:00 △ ( P○ E× G× Y× )5月17日(金) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月18日(土) 14:00 ○ ( P○ E○ G×Y○)5月19日(日) 14:00 ○ ( P○ E○ G△Y○)5月20日(月) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月20日(月) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月21日(火) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏【公演情報】文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      テーマ:
  • 14Apr
    • 振り付け

      こんにちは。前東です。一昨日と昨日は振付家の木皮さんがいらっしゃいました。資料映像を見せていただき、みんなでシーンの色合いを共有しています。前東も内心ダンスの稽古ということで緊張しています。我々は普段の舞台で踊らないので、ダンスするというだけで構えてしまうところがあるのです…。演出家の所さんと木皮さんが打ち合わせしています。複数人で1つのものを作るのは大変です。休憩時間に映像資料をみています。どうしたら面白く皆様に見ていただけるのか、みんなで知恵を絞ります。人の振り付けを見ている加納さん。なんだかキュートに見えませんか?まだ叩き台ができたばかりです、これからどんどんつまっていきます。よろしくお願いいたします!前東美菜子

      3
      テーマ:
    • いずれおとらぬトトントトンのチラシ

      こんにちは。企画事業部の梶原です。稽古オフ日の今日は、『いずれおとらぬトトントトン』のチラシについてお話しします。皆さまはすでにご覧頂けましたでしょうか?👀今回のチラシに携わって下さったのは…こちらの方!俳優としても活躍されている藤尾勘太郎さんです!俳優のお仕事のみならず、チラシデザインのお仕事もされているマルチな藤尾さん。藤尾勘太郎さんのサイトはこちらから。昨年の11月に藤尾さんとチラシそして作品のコンセプトを話し合い、時間をかけて進めて作っていただきました。チラシの表面に描かれている人物たちも藤尾さんのイラストです。作成過程の中では、たくさんのアイデアをご提案してくださり、遊びゴコロを持ちつつ、ポップな仕上がりになりました✨さまざまな舞台での折り込みや劇場で置かせて頂いております。見かけた際にはぜひお手にとってご覧ください😆それでは最後に藤尾さんが出演される舞台のご案内です。【藤尾勘太郎さん出演舞台】くちびるの会「疾風のメ」2019年4月17日(水)〜22日(月)吉祥寺シアター作・演出:山本タカ公演の詳細はこちらをご覧下さい!藤尾さんの舞台とともに、いずれおとらぬトトントトンもご予約受付中です。【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。(一般前売開始日=4月1日(月)10時~)ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      1
      テーマ:
  • 10Apr
    • コメントムービー公開!

      こんにちは演技部の萩原亮介です。いよいよアトリエでの立ち稽古に入っております!初日の一ヶ月も前から本番同様、劇場での稽古が出来るのもアトリエ公演ならでは、贅沢な時間です。さてそんな中、演出家と出演者によるコメントムービーが出来ました!一同、楽しんで稽古に望んでいる様子が伝わればと思います♪↓↓↓https://youtu.be/WIp2L0NAS98稽古後のオフショット相変わらず稽古の後は皆んなで飲んでいます↓チケット発売中です!宜しくお願い致します!萩原亮介

      3
      テーマ:
  • 08Apr
    • チケット情報(2019.04.08)

      ◆チケット情報(2019.04.08)◆連日多くのお客様よりご予約を頂いております!ゴールデンウィーク明けの予定にぜひいかがでしょうか?✨🎏特に5月11日(土)19時の回、5月13日(月)14時の回、5月16日(木)14時の回が人気の回となっております。ご観劇希望のお客様は、お早目のご予約をお勧めいたします文学座へ直接お申込み頂きますと、お席のご案内も出来ます。チケット専用ダイヤル0120-481034(シバイヲミヨー)文学座代表 03-3351-7265情報の見方P・・・チケットぴあ  E・・・e+(イープラス)G・・・文学座HP(Gettiiより) Y…ユースチケット専用※公演日時の後に書かれている記号は文学座(オレンジ色)での販売状況です。○ご用意できます。△お早めに×前売売り切れ5月9日(木) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月10日(金) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月11日(土) 14:00 △ ( P× E× G×Y×)5月11日(土) 19:00★ ○ (P○E○G○ Y△)5月12日(日)14:00 ○ ( P○ E○ G△Y○)5月13日(月)14:00★ △ ( P○ E× G×Y×)5月14日(火)休演日5月15日(水) 14:00 ○ ( P○ E○ G×Y○)5月15日(水) 19:00★ ○ ( P○ E○ G×Y○)5月16日(木) 14:00 △ ( P○ E× G×Y×)5月17日(金) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月18日(土) 14:00 ○ ( P○ E○ G△Y○)5月19日(日) 14:00 ○ ( P○ E○ G△Y○)5月20日(月) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月20日(月) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月21日(火) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      テーマ:
  • 06Apr
    • 虎穴に入らずんば虎児を得ずという思いを持って

      こんばんは。演技部の越塚学です。『いずれおとらぬトトントトン』の稽古も約1週間が経過いたしました。少しずつ見えてくるものもあれば、立ってみないと分からないところも多くて…でも不条理的なので、分からなくてもいいのか!?いや、理屈があるはずだ!この役のこの台詞は一体どこに引っ掛かっているのだろう…探ってみよう!いやいや分からないままでも…いやいやいや…いやいやいやいや…なんて色々試行錯誤しながら座組一同、積み上げております。要するにまだどのような作品に仕上がるのか未知数です。ただ断言できるのは、、、熱量、上がってきております。騒がしくも賑々しく、静と動が入り交じった、いや、入り乱れた舞台になりそうです。理屈では理解できない、それぞれの個性が爆発した境地を目指しています。(個人的見解)【個性爆発】的な集合写真【個性押し殺した結果の真顔】の集合写真。そして!!!振り付けはキッズシアターなどで担当してくださっている木皮成さんです。え?振付があるの!?なんて思っている方も多かろうと思いますが、踊ります。振付師さんがいらっしゃるからには確実に踊ります。どんな踊りかは見てのお楽しみ。よく分からないと思いますが、最後に、、、とにかく!とにかく!ぜひお楽しみに!!越塚学

      2
      テーマ:
  • 05Apr
    • いずれおとらぬトトントトンの客席組み

      今週の『いずれおとらぬトトントトン』の稽古は読み稽古ですが、劇場の文学座アトリエでは演出部による建て込みが始まっておりました。今日のブログではその一部をご案内✨客席が出来ていく様子です↓客席の上段から下段へと組み立てていきます。着々と出来上がっていきます。(ここまでで約2時間弱)平台、箱馬を使っての客席。階段は箱馬で作っています。完成形に近い客席。パンチカーペットを使って仕上げています。アトリエの会では、公演によって客席の形状を変えて上演できます。そのため、毎公演ごと舞台セットと一緒に客席を作ってはバラしています。それでは次に舞台セットを…と言いたいところですが、劇場にいらしてからのお楽しみに✨現在は来週から立ち稽古に入るための仮組みされた舞台セットが出来ています。あと1ヶ月と4日後…という長い期間のようであっという間に幕が上がります。『いずれおとらぬトトントトン』にご期待下さいませ!企画事業部【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。(一般前売開始日=4月1日(月)10時~)ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )

      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • トトントトン稽古録

      皆様初めまして。アトリエの会初めての出演となります、研修科2年の飯川瑠夏(いいかわるか)です。どうぞよろしくお願い致します。さて、5月アトリエ「いずれおとらぬトトントトン」稽古は読み合わせ段階。着々と進んでいます!今回は、2017年アトリエの会で好評を博した「青べか物語」の脚色も務めました、戌井昭人さんの新作書き下ろし作品。新作ということもあり稽古場では日々、戯曲に関すること、それぞれの役に関することなど俳優陣と演出家と、様々な解釈をもって熱く議論しております。まさに1からみんなで1つの作品を創り上げるという、創作の場に立ち会わせていただいております。稽古初日のスタッフ陣、作家の戌井さん含めの顔合わせの際にも、沢山の方々のサポートあって成り立ってることを改めて実感しておりました!稽古終わりに、この作品についてや様々な話に花を咲かせる様子まだ稽古は序盤ですが、下っ端飯川はガチガチ緊張しながら、こんな間近で偉大な先輩方のお芝居とそれに対する姿勢を見られる幸せを感じながら、沸々と何かが燃えております。来週には立ち稽古です。どうなってくのでしょうか…とてもとても楽しみです。長々と綴り失礼しました。なんせ、何もかもが初めてなもので…。けれど、今後も僕なりの視点で、この稽古録お届けできればと思います!医者役 飯川瑠夏

      2
      テーマ:
  • 02Apr
    • 稽古が始まりました

      皆様こんにちは。文学座演技部の前東美菜子です。今回は看護婦長役をやらせていただきます。人間としても俳優としても圧ゼロの前東ですが、所さんと戌井さんと素晴らしい先輩と後輩と制作とスタッフの皆様に助けていただいて頑張ります。先日読みあわせが始まりまして、とっても楽しげでワクワクする本に一同興奮を覚えました。興奮を覚えている図です。猫背が多いですね。一見楽しそうに見えないかもしれませんが楽しんでいます。そしてこちらのチラシ、とっても色彩豊かで、普段演劇に親しんでいない方にも目をとめていただけそうな素晴らしいデザインです。前東は緊張と舞台に携わる高揚感で毎日息が止まりそうです。皆様と劇場でお会いできるのが今から楽しみです。ぜひぜひご期待くださいませ。看護婦長役 前東美菜子

      2
      テーマ:
  • 01Apr
    • チケット情報(2019.04.01)

      ◆チケット情報(2019.04.01)◆本日より、文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』の一般前売がスタート致しました。本日も多くのお客様にご予約いただき、誠にありがとうございました。5月13日(月)14時の回と5月16日(木)14時の回が人気の回となっております。ご観劇希望のお客様は、お早目のご予約をお勧めいたします文学座へ直接お申込み頂きますと、お席のご案内も出来ます。チケット専用ダイヤル0120-481034(シバイヲミヨー)文学座代表 03-3351-7265情報の見方P・・・チケットぴあ  E・・・e+(イープラス)G・・・文学座HP(Gettiiより) Y…ユースチケット専用※公演日時の後に書かれている記号は文学座(オレンジ色)での販売状況です。○ご用意できます。△お早めに×前売売り切れ5月9日(木) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月10日(金) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月11日(土) 14:00 ○ ( P○ E○ G△Y×)5月11日(土) 19:00★ ○ (P○E○G○ Y△)5月12日(日)14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月13日(月)14:00★ △ ( P○ E× G×Y×)5月14日(火)休演日5月15日(水) 14:00 ○ ( P○ E○ G×Y○)5月15日(水) 19:00★ ○ ( P○ E○ G○Y○)5月16日(木) 14:00 ○ ( P○ E○ G×Y○)5月17日(金) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月18日(土) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月19日(日) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月20日(月) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月20日(月) 19:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)5月21日(火) 14:00 ○ ( P○ E○ G○Y○)★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      テーマ:
  • 31Mar
    • 明日4/1の10時から一般前売スタートです!

      明日4月1日10時より一般前売が開始されます!ということで本日は改めてチケットの購入方法についてご紹介!文学座アトリエの会のチケット券種は3種類ございます。❶一般=4,300円❷ユースチケット(25歳以下)=2,500円❸当日券=4,600円❶一般のチケット購入先は下記からお選びいただけます!☎️文学座チケット専用ダイヤル0120-481034こちらの電話予約では席を選ぶことができます。ご希望の方はその旨をオペレーターにお伝え下さい📞その他にはプレイガイドの、チケットぴあ(Pコード492-080)、イープラス、カンフェティ(Gettiiより)にてご購入頂けます。❷ユースチケットは25歳以下の方を対象にしたチケットです。こちらのチケットは文学座のみの取り扱いとなります。☎️文学座チケット専用ダイヤル0120-481034こちらの電話予約では席を選ぶことができます。そして、今回から新たにユースチケット専用予約フォームをスタートします!ユースチケットをご予約頂いた皆さまはご観劇当日に生年月日を確認できる身分証明書をご提示頂きますので、必ずご持参下さいませ。❸当日券のチケットの購入方法は一つ!チケットがある場合のみ、開演の3時間前より☎️文学座当日券専用ダイヤル03-3353-3566にて承ります。また、公演当日ブログにて当日券情報を投稿致します。その他に今後文学座の公演も観たい!というお客様には文学座支持会に入会して頂くと、お得にご覧頂けます。詳しくはこちら(文学座支持会ページ)それでは!明日より皆さまのご予約をお待ちしております✨🌸企画事業部【公演情報】文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      テーマ:
  • 30Mar
    • トトントトン宣伝隊@下北沢

      昨日は『いずれおとらぬトトントトン』キャストの、越塚学、前東美菜子、飯川瑠夏と共に下北沢へ本作の宣伝へ行ってきました。ポスターとチラシを携え、いくぞー!という様子の3人。近頃の下北沢は来るたびに、工事の関係でしょうか…改札口が変わっていたりと変化が凄まじいですね。そんな中下北沢のお店の方々は快くポスター・チラシを受け取ってくださいました!そして演劇ファンが集まる…「観劇三昧」にもお邪魔して宣伝させて頂きました✨↓観劇三昧さんのTwitterに載せて頂く写真を撮ってもらっている様子↓観劇三昧のスタッフさんも暖かく迎えてくださりありがとうございました!下北沢にいらした際には、ぜひチラシ・ポスター探してみてください😊また、文学座では通年で文学座公演のポスターを貼っていただけるお店を募集しております!詳細は文学座企画事業部(03-3351-7265)までお気軽にお問い合わせ下さい📞企画事業部【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。(一般前売開始日=4月1日(月)10時~)ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      1
      テーマ:
  • 29Mar
    • 雑誌掲載情報

      3月27日に発売された舞台総合専門誌「act guide」に、亀田佳明のインタビューが掲載されました。本作『いずれおとらぬトトントトン』そして6・7月本公演『ガラスの動物園』について語っています。今年は文学座の公演に3作品の出演が決まっている亀田。作品にかける熱い思いを話していました。取材の際に撮影された写真はカラーで掲載されております!ぜひお手に取ってご覧ください★昨日稽古初日の亀田と「act guide」【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。(一般前売開始日=4月1日10時~)ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      2
      テーマ:
  • 28Mar
    • 『いずれおとらぬトトントトン』稽古開始!

      3月28日木曜日。暖かい陽気に包まれながら文学座5月アトリエの会の稽古がスタートしました。実は12月末にキャストのプレ読み合わせから少しずつ始まっていた『いずれおとらぬトトントトン』。今日はキャスト・プランナー・スタッフそして作者の戌井昭人さんが集まっての読み合わせとなりました。作者の戌井昭人さんと演出の所 奏。読み合わせ終了後には、各プランナーと演出家との打ち合わせが行われていました。2017年5月アトリエの会『青べか物語』で初タッグを組んだ戌井さんと所。『いずれおとらぬトトントトン』ではどのような化学反応が生まれるのか…。本日より座組一丸となって5月21日まで駆け抜けて参ります。ご期待ください!【公演情報】★ユース(25歳以下)の皆さま★今回の公演よりユースチケット申込者を対象としたネット予約を開始いたします。(一般前売開始日=4月1日10時~)ぜひこの機会にご利用ください!ユースチケット専用申込フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/izureotoranutotontoton2019文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』作:戌井昭人 演出:所 奏会場:信濃町 文学座アトリエ2019年5月9日(木)→21日(火)公演HP:http://www.bungakuza.com/totontoton/index.html《出演》 石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子《スタッフ》 美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子 振付:木皮 成 舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸 イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎《公演日程》 2019年5月9日(木)→21日(火)5/9(木)19:005/10(金)14:005/11(土)14:00/19:00★5/12(日)14:005/13(月)14:00★5/14(火)休演日5/15(水)14:00/19:00★5/16(木)14:005/17(金)19:005/18(土)14:005/19(日)14:005/20(月)14:00/19:005/21(火)14:00★=アフタートーク開催日5/11(土)19:00の回 戌井昭人(作)、横浜聡子(映画監督)、所 奏(演出)、椎原克知5/13(月)14:00の回 木皮 成(振付)、沢田冬樹、萩原亮介、鈴木亜希子5/15(水)19:00の回 加納朋之、亀田佳明、前東美菜子、飯川瑠夏《会場》文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分《チケット(全席指定・税込)》・前売・電話予約 4,300円・ユースチケット(25才以下)  2,500円※1・当日 4,600円※2※1・・・取扱いは文学座のみ(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)※2・・・当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。※車イスでご来場のお客様は、必ず購入席番を文学座までお知らせください。※未就学児の入場はご遠慮ください。《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )企画事業部

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ