のらのブログ

gooから引っ越しましたm(__)m ぼちぼち行きます~


テーマ:

名古屋青年会議所の8月例会の基調対談で、三谷幸喜さんと八木亜希子さんが名古屋能楽堂にやってくる!ということで、古くからのネット仲間の方に情報をいただき、27日にはせ参じました。能楽堂へ。

能楽堂って以前、茂山家の「唐相撲」を見に行って以来なので…軽く10年以上前かな。15時~入場開始ということでしたが、そこそこもう私が行ったときは並んでいましたね。とは言え三谷さんをしっかり見られる好位置キープできました(^^)v

 

青年会議所のスタッフの女性の紹介を受けて黒いふかふかのソファに着席する三谷さん。ちょっと座るタイミングが難しそうでした。だいたい能楽堂に椅子が置かれるなんてあまりないことですよね?

 

その前に国歌斉唱なども客席起立でいたしまして…少々面食らいました^^;

 

三谷さんも八木さんも能楽堂のお約束で、靴下でなく「足袋」をお召しでした。日の丸が掲げてあってそこを通る前には一礼する…というのもどうやらルールのようでした。

 

 

今回のテーマは「行きたくない街」といわれる名古屋だけど、本当は魅力のある街のはず…もっと市民が情報発信していこう!ということで、そのコツを三谷さんから学ぼうということのようです。

 

な、なかなか難易度の高いテーマだよなぁと思っておりましたが…ハイ。真田丸の話も聞けて嬉しかったです。

 

三谷さんがいうには、女優の鈴木京香さんがご自分の声がくぐもっていて嫌いというので、あえて電話でずっとしゃべる一人芝居をやってもらった…とのこと。つまりその人が自分の欠点と感じている部分をあえて長所に転換するということなんですかね?

 

そういえば小堺さんがよくいってらしたこと。「欽ちゃんが言ってました。芸能界はその人の短所を伸ばせる、活かせる場所なんですって」

 

そのようなことも思い出しました。

 

だけど鈴木さんの声は、深みがあってお上品な美しい声だと、私はずっと思っていたので、正直意外でしたけどね。耳で自分で聞く声はまた違って聞こえるのかも。

 

 

やはりコヒさん(小日向文世)の話題になり、コヒさんはもともともう有名な役者さんだったけど、さらにステップアップしてほしくて、「国民の映画」という芝居をコヒさん主演で書き下ろしたのだと三谷さん。その甲斐あって見事この舞台でコヒさんは賞を獲り、今や主演も張る名わき役になられたわけで…これも三谷さんの功績なんだなぁと改めて思いました。

 

コヒさんは、それまでは「僕はこんなポジションでいいんだ」と現状維持で満足されていた、という点で「奥ゆかしい」=名古屋の街と似ているという話題に(笑)う~ん、そういわれればそうかもしれんね。

 

その後「なんで名古屋は濃い味つけが好きなんですか、八丁味噌があるから?」「なぜきしめんなんですか?」など八木さん、三谷さん両名から客席に質問が飛ぶも特に答えを誰も言わず…「もっと自分の街のことを知らないとダメだよ」とおっしゃってました。う~む…それもそうかなぁと自分に問いかける^^;

 

で前者の答えは、ご当地では有名なライターの大竹さんが、その答えを書いておられます。八丁味噌はもちろん、たまり醤油も濃い味のポイントだと。くわしくは下記をご覧ください。

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/otaketoshiyuki/20140210-00032516/

 

きしめんは、うどんより茹で時間が短いから?と記憶していましたが、いまひとつ自信がないので、これも検索。

http://www.tsuganature.com/kishimen/kishimen.html

 

でもきしめんもねぇ…地元の人間はあまり食べないんですよ、実は…。食べればおいしいけど、きしめん専門店みたいなのも減ってきているんじゃないでしょうか?


 

まあそれは置いといて。三谷さんのこぼれ話、ぴったんこカンカンで清洲城で紙芝居やったんだけど(あったあった!)急に紙芝居作ってくれって言われて面食らったとか(笑)

 

さかやき(月代)は武士の頭のまん中の毛を剃っている部分ですが、あれはかぶとをかぶったときに蒸すのでああしたとのこと、田舎の武士はそのまま剃らずにおいて、大都市の武士は剃っていたとか…(初めに剃ったのは織田信長の説があるそう)いろいろ面白い話が聞けました。

 

最後に三谷さんの3歳の息子さんが好きなウルトラマンジードの話に着地して、トークはお開きとなりました。

ジードの決まり文句は「ジーとしててもドーにもならない」なんだそうで、ほほ~と感心しちゃいました!

 

三谷さんが自身のお芝居以外で、今度いつ名古屋に来られるか…わかりませんが、貴重な基調対談を傾聴できてラッキーでした。たまやんさん、重ねてありがとうございますm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。