「着心地いい手編み服」 パイナップル模様のプルオーバーの編み始め | ただぼんやり生きている

ただぼんやり生きている

ただなんとなく過ごしている日々の戯言~編み物と本と食べ物 その他


テーマ:

夜になってきて関東地方も雨風が強まってきました。

被害が出ずに過ぎていってくれることを願うばかりです。

 

さて、前回の編み物記事で書き込んだ通り

新しい夏糸を編み始めました。

いや、編み直しなので新しいとは言い切れませんが。

 

そう、こちらをそのまま放置するのがしのびなく

新たな作品にすることにしました。

 

前回の棒針での失敗を踏まえ

かぎ針作品で。

当初、思い描いていた作品がゲージが合わず

調整も面倒だったので

結局、またかんのなおみさんの過去本から

作ることにしました。

「着心地いい手編み服」のチュニックを

糸が足りなそうなので

プルオーバー丈で編むことにしました。

作品の写真を見ると

襟開きが広そうだったので

調整して詰めています。

 

だいたい1玉分編んで

ヨークのパイナップル模様が

もう少しで編みあがるところです。

ポームのニットのふっくらしたところが

指定糸のフラックスで編んだ写真を見るより

模様を可愛くしていて予想外でした。

自分で着られるのか

少し不安になってきているところですが

ヨーク下はまた模様が変わるので

それで印象が変わることを期待します。

buncaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス