菊池レディースクリニックブログ~開設までの準備をすべてお見せします!
  • 09Feb
    • 子宮鏡検査について

      子宮鏡検査について説明します。イラストの様に3〜5mmの細い内視鏡を子宮の中に入れます。時間はおよそ5分程度、痛みも子宮卵管造影より少ないです。・慢性子宮内膜炎(内膜の発赤やmicro polyp)慢性子宮内膜炎についてはこちらの記事を参照下さい。・超音波では見えないポリープや子宮筋腫など・子宮奇形(中隔子宮や双角子宮など) 流産などに関与します。流産になっても、次の妊娠をあきらめないでください。②参照下さい。がわかります。*実際の画像は気持ち悪くなる方がいらっしゃると思うので、自粛します。(クリニック内の動画で希望する方のみに見ていただくつもりです)胃や腸、気管支(肺)内視鏡との違いです。(子宮鏡が圧倒的に楽です)・前処置がいらない(大腸内視鏡は便が貯まっていると見えにくいため、下剤を飲む必要があります)・絶飲食がない(胃や大腸内視鏡は見えやすくするために、事前の食事や飲み物は不可です)・嘔吐反射が少ない(特に気管支鏡で強いのですが、管が入ると嘔吐して出そうとします。子宮にもあるのですが、他の臓器と比較すると少ないです。)・子宮は短いので観察時間が短い(腸や大腸、気管支は長いですが、子宮は7cm程度です。)ぜひ行って欲しい方です。・良好胚を何度移植してもうまくいかない反復着床不全の方・流産が続く不育症の方・ポリープがあるかもと言われている方土曜日、祝日も行えるようにする予定ですので、ご希望のかたはぜひ教えて下さい。院長  菊池 卓

  • 08Feb
    • 卵管内人工授精について

      人工授精の種類については前回記事を参照下さい。卵管内人工授精の方法です。下記は子宮卵管造影と同じイラストですが、こんな感じです。*もう少しカテーテルの先は長く、卵管近くまで持って行きます。バルーン付きの柔らかいカテーテルを挿入し、固定します。通常の10倍程度の精子混濁液をカテーテルより注入します。より多くの精子を卵管に送り込むことが期待できます。子宮内人工授精と卵管内人工授精の成績を比較した28の論文のレビューです。卵管内人工授精と子宮内人工授精には統計的有意差はないとしておりますが、機能性(原因不明)不妊においては卵管内人工授精(FSP)が子宮内人工受精(IUI)よりも有用性が高いと報告しております。(オッズ比2.88)機能性(原因不明)不妊患者様で子宮内人工授精の結果がなかなか出ない方には、試してみる価値はあると思いし、さらに卵巣刺激も加えて妊娠率を高めていくつもりです。院長  菊池 卓

    • 人工授精にも種類がある。

      最初に人工授精の概要について説明します。(当院ではAIDは行いませんので、その話は除外します)人工とついているので自然な感じはしないのですが、ネーミングよりははるかに自然に近い治療法です。イラストのように精液を専用の容器に入れます。洗浄液を加えて、遠心分離すると運動性の良い精子が底に貯まります。良い精子のみをカテーテルで子宮内に送り込みます。受精の過程で人為的な操作は一切無く、精子と卵子が出会う場所の道のりをショートカットしてあげるものです。適応としては・精子・精液の質的・量的な異常(ただし、最低でも運動精子が原精液で1000万以上あること それ以下の方は体外受精ないし顕微授精)・射精障害、性交障害・抗精子抗体弱陽性・頸管粘液分泌不全(子宮頸部円錐切除後など)・原因不明(機能性)不妊 などです。精子を注入する場所により子宮頸管内人工授精:ICI*頸管=子宮の入り口のことです。子宮の入り口が狭く、カテーテルが入らない方に行います。子宮内人工授精:IUI(イラストの通りです)卵管内人工授精:FSPに分類されます。こちらに関しては卵管内人工授精についてを参照下さい。良く行われているのは、子宮内人工授精:IUIです。一般的に人工授精といえば子宮内人工授精を指します。頸管内人工授精は手技は簡単なのですが、妊娠率が子宮内と比較して低いため基本的に行いません。卵管内人工授精は詳細は別記事に書きましたが、バルーンカテーテルおよび通常の6~8倍の精子混濁液を使用することにより、より多くの精子を卵管膨大部にまで届けようとするものです。当院ではいずれの手技も行えますが、頸管内人工授精は妊娠率が低いため、原則として行いません。基本的に子宮内人工授精を行いますが、原因不明(機能性)不妊の方でIUIで妊娠しない方には卵管内人工授精を勧めます。ただ人工授精の妊娠率は?でも書きましたが、人工授精には限界があります。4回行っても妊娠しなければ、次のステップに進みましょう。院長  菊池 卓

  • 04Feb
    • クリニックホームページをオープンしました。

      クリニックのオープン日が決まりました。ゴールデンウィーク明けの2020年5月7日です。オープンに先駆けてホームページを本日upしました。菊池レディースクリニックhttps://kikuchi-lc.com3ヶ月以上前は少し早いのでは?と思われる方もいるかもしれません。しかし、我々のクリニックのコンセプトを知っていただくには必要と考えました。今、現在も静岡には不妊で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。その中になかなか結果が出なく、でも東京や名古屋には遠くて行けないという方もいるかと思います。また、不妊治療をされている多くの方は仕事をされており、治療と仕事の両立に苦しんでいる方も多いです。我々のクリニックのコンセプトは①『最新の検査、治療の選択肢を豊富に取りそろえ、我々のクリニック(静岡)で治療を完結出来ること』②『不妊検査、治療と仕事を両立出来るようにすること』です。①に関してはタイムラプスなどの最新の技術を用意し、着床不全外来も積極的に行います。漢方や鍼灸、サプリメントで体質改善も積極的に行っていきます。採卵に際しての卵巣刺激も自然から高刺激まで患者様のテーラーメイドで行うことが出来ます。②に関しては土曜日も19:00まで最終受付を行い、祝日も通常通り診療を行っております。午前診療も13:00まで行いますので、お昼休みに受診することもできます。立地もいわゆる静岡街中の中心地にあり、駅やバスターミナルからも徒歩1分です。受付、会計も従来の対面ではなく、自動受付・自動会計を導入し、診察終了後の煩わしい待ち時間を短縮させます。ただ、我々のクリニックは新規開業です。いきなり検査や治療を受けるのは怖いという方もおられると思いますし、当たり前の話だと思います。定期的に説明会・無料相談を行いますし、セカンドオピニオンでクリニックにきていただいても構いません。大歓迎です。当院では診察前に検査が必須ではないので、お話しだけでも大丈夫です。我々のクリニックのコンセプト、治療方針をしっていただくために、今日もそしてこれからも情報発信を積極的に行っていきます。ホームページにもこれから具体的なQ&Aや動画なども盛り込んでいきます。ぜひ定期的にチェックしていただけると嬉しいです。1人でも多くの方に子どもが授かるよう、精一杯努力していきます。院長  菊池 卓

  • 02Feb
    • 子宮内フローラとは

      人体の中には無数の常在菌が存在します。人体に取って良い細菌環境ができると健康増進につながることは、近年よく取り上げられるようになって来ました。乳酸菌入りのヨーグルトを取ると免疫力があがるなどもそうですし、私もしましたがピロリ菌を除菌すると胃癌の発生率が減るなども有名です。腟や子宮にも常在菌がおり細菌叢が存在します。乳酸桿菌(良性)がおり、腟内を酸性に保つことで雑菌が入らないようにしております。腟内の乳酸桿菌が減り、バランスが崩れると細菌性腟炎やカンジタ(真菌)腟炎の原因となり、かゆみや悪臭の原因になることは以前から知られていました。しかし、細菌叢が崩れることによりかゆみだけでは留まらず、妊娠率も悪くなることを報告したのが、下記の論文です。IVFを受けた35人の不妊患者さんにおいて子宮内の細菌叢の変化が妊娠率にどのように影響するのかを調べました。検査は子宮腔内の洗浄液の中の16SrRNA遺伝子の解析をNGSも用いて行っております。LDM:乳酸菌優位細菌群(乳酸桿菌が90%以上を占める)NLDM:乳酸菌非優位細菌群(乳酸桿菌が90%未満)結果です。LDM(乳酸桿菌が90%以上を占める群)群の成績が優れていました。妊娠率 70.6% VS 33.3%生産率 58.8% VS 6.7%流産率 16.7% VS 60%(全て有意差あり)この論文の良好な結果を背景に子宮内フローラの検査を行う施設も増えてきました。慢性子宮内膜炎の検査と同じ周期に行うことが多いです。フローラを改善すると治療成績が良くなることに加えて、体の調子が良くなったと言われる患者様が多い印象です。良い妊娠生活を送るためにも積極的に行っていくつもりです。院長  菊池 卓

  • 30Jan
    • 妊娠率を上げるために慢性子宮内膜炎を治しましょう。

      慢性子宮内膜炎(CE)はその名の通り子宮内膜に持続的に炎症が続いているものです。自覚症状は無いので、検査をしないとわからないです。なかなか着床しない反復着床不全の30%以上の方に認め、流産が続く不育症との関連も指摘されております。原則として診断は子宮内膜生検でCD138の免疫染色を行うことですが、子宮鏡や細菌叢を調べるフローラ検査で診断する取り組みも行われています。治療は抗生物質の投与です。下記の論文のように慢性子宮内膜炎を治療すると妊娠率が上昇し、流産率が上昇するとの報告は数多くあり、私も日々の臨床で実感しております。この論文では子宮鏡と組織学的検査によって子宮内膜炎と診断された61名の女性の中の46名 (75.4%)は適切な抗生物質療法後に正常と判定され、これらをGroup1(治療が効いた群)とし15名 (24.6%)は子宮内膜炎が持続しておりこれをGroup2(治療が効かなかった群)としています。子宮内膜炎(CE)の治療後 6か月以内に行われた最初の IVFにおける生児出産率の比較を行ったの以下の結果です。初回IVF後の妊娠率 65% VS 33% 生産率 61% VS 13%いずれも有意差ありで、慢性子宮内膜炎が改善されると妊娠率及び生産率が高くなることが報告されております。流産率も有意差こそ出ていませんが、4% VS 20%と改善群が高いです。同様な論文は多くあるため、当院でも慢性子宮内膜炎の治療を積極的に行なっていきます。ただ、診断方法および抗生物質の投与量については、明確な基準が無くクリニックごとに様々です。大量かつ長期間の抗生物質の弊害も指摘されるようになりました。当院の診断及び治療方針については、また後日書かせていただきます。院長 菊池 卓

  • 28Jan
    • 人工授精の妊娠率は?

      前回の記事でタイミングの妊娠率について書きました。今回は人工授精の妊娠率について説明します。当院では人工授精=Intrauterine insemination=IUI=AIHです。卵巣刺激を併用することで人工授精の妊娠率が上昇します。人工授精のみ(卵巣刺激無し)   5%クロミッド併用人工授精       7%FSH併用人工授精         12%IVF(体外受精)          31%*タイミングと比べると低いと思われますが、タイミングで妊娠しない方が人工授精を行うため低く出やすいです。*また、卵巣刺激の妊娠率の高さの理由としては発育卵胞数の増加も要因の1つであり、多胎妊娠に注意が必要です。多胎妊娠については前回記事を参照下さい。当院では人工授精の妊娠率を少しでも高めるために、卵巣刺激、卵管内人工授精、精液を緩徐に入れるなど様々な工夫をしていきますが、やはり体外受精のほうが圧倒的に妊娠率が高いです。不妊の原因がピックアップ障害や受精障害などの場合は、人工授精では妊娠できないからです。AIHで妊娠する方は9割弱が4周期以内に妊娠すると言われております。できるだけ自然に近い形で妊娠することも大事ですが、できるだけ早く妊娠することはもっと大事であると思います。「あんなに頑張ったのに今月も生理が来てしまった」 こんなことはできるだけ少ない方が良いに決まってます。人工授精(特に卵巣刺激を併用した場合)は有効な治療でありますが、回数(4~6回)を決めて行いましょう。院長  菊池 卓

    • タイミングの妊娠率は?

      タイミングと人工授精(IUI)の妊娠率について、質問を受けることが多いです。どちらにも共通するのが、初回の治療が最も妊娠率が高いということです。これは妊娠しやすい方から妊娠していき、なかなか妊娠しない方が残っていくからです。タイミングで妊娠出来なかった方が、人工授精をするので、人工授精の方が難しい方を対象としています。(これは体外受精にも言えます)妊娠率が低く見えるのは、そのためです。今回はタイミング法の妊娠率を説明します。221人の健康な女性の625周期のタイミングによる妊娠率を調べた論文です。性交渉の回数によって差があります。生児獲得率毎日の性交渉   0.25/周期 1日おきの性交渉 0.22/周期1週間に1回     0.10/周期他の論文でも同様の成績が報告されており、タイミング法の妊娠率はおよそ1周期20%程度です。(夫婦の年齢が高くなるほど低くなります)。ただし、3年間以上の不妊期間を持つ方機能性不妊の患者さんではタイミングのみの妊娠率はわずか「3%/周期」と報告されております。人工授精の妊娠率は?に続きます。院長  菊池 卓

  • 27Jan
    • 妊娠判定日のおめでとうについて

      胚移植後の妊娠判定日のことです。胚移植後7~10日後に血中のβhCGを測定して、妊娠判定を行います。(市販の妊娠判定薬は尿中のhCGを測定しています)妊娠4週0日で100mIU/mLを超えると、その後の妊娠継続率が高いため、私は「おめでとうございます。しっかり妊娠していますよ。」と笑顔で話すようにしています。しかし、Drによってはあまり感情を出さず、おめでとうという言葉は使わない方もいます。私の研修医時代の話です。総合病院に勤務していました。妊娠が判明した方に(妊娠5週程度 中絶希望なし)おめでとうと伝えると上司に怒られました。「まだ、流産の可能性があるかもしれないだろう。軽々しくおめでとうと言うんじゃない」。では、胎児心拍がしっかり確認でき、母子手帳が交付された時(妊娠10週頃)におめでとうと伝えると「早産になるかもしれないし、IUFD(子宮内胎児死亡)の可能性もあるかもしれないだろう。軽々しくおめでとうと言うんじゃない」。怒られました。では、分娩が終わり母児共に元気な時におめでとうと伝えると「これから先天性心疾患がわかるかもしれない。・・・以下同文」。分娩後の1ヶ月健診に伝えたらさすがに怒られませんでした。しかし、1ヶ月健診は当番制であることが多く、主治医として担当した方の全てに会えるわけではありません。当初は私が嫌われていただけかなとも思っていましたが、熱心に指導してくださり、食事にもよく連れてってくれたので、実際にそう思われていたのだと思います。私も正直に言いますと「おめでとう」といわない方が楽です。特に前回流産であった方に「おめでとう」という時は私もかなり頑張っています。しかし、以前の記事に書きましたが悲しみによるストレスがさらなる流産を招いてしまう可能性が示唆されています。いろんな苦労を乗り越え、良い妊娠判定が出ました。この瞬間はぜひ喜んでほしいですし、その後の流産するかどうかに関わるのですから、ぜひ笑顔で過ごして欲しいです。そのために、これからも私は勇気を振り絞って「おめでとう」と言います。院長  菊池 卓

  • 26Jan
    • タイミングを取るのはいつがいいのか?

      タイミングで通院されている患者様にされる質問です。結論からいいますと排卵予測日の2日前が最も良いです。卵子の寿命はおよそ1日精子の寿命はおよそ3日程度といわれています。そのため、排卵する前に性交渉を行い、精子が卵子を迎えるのがよいのではと言われています。そのことについて調べた論文です。排卵予測日の何日前に性交渉をすると、妊娠しやすいかを年齢別に調べています。排卵予測日の2日前に性交渉するのが、最も妊娠率が高かったです。ただ、できれば1回だけでなく複数回取りましょう。この論文では排卵予測日5日前から複数回(3回以上)性交渉すると妊娠率が高くなることを報告しております。また、排卵後の性交渉も無駄にはなりません。人間には免疫のシステムがあり、自分以外の異物を排除します。女性にとって精子は異物ですが、精子の侵入の回数が増えることにより免疫が寛容になり、受精卵の着床に良い影響を与えることも報告されております。性交渉はご夫婦にとって大事なスキンシップであると思います。あまりタイミングのみに固執してしまうと、お互いのプレッシャーになってしまいます。無駄な性交渉はありません。楽しく、そしてできれば多くのタイミングを取りましょう。院長  菊池 卓

  • 18Jan
    • AMHの注意点① 低いと言われたら

      AMHの測定の重要さについては、前回お話しさせていただきました。私がAMHの結果をお伝えするときに気をつけていることがあります。それは、「卵巣年齢」という言葉を使わないようにすることです。「卵巣年齢」という言い方は、卵巣の「質」と「量」の両方を意味しているように聞こえます。AMHが低かった場合に「卵巣年齢」が悪いと言われると、もう妊娠できないかもという不安感を煽ることになってしまいます。仮に30歳でAMHが0.9ng/mLと低くても、受精卵ができれば妊娠率は30歳相当です。体外受精でも受精卵が取れれば移植の成績は年齢相当です。(30歳で有れば、妊娠率は少なくとも50%程度はあります)決して、卵巣年齢が42~43歳のため、妊娠は厳しいという言い方はしていけないと考えております。そして、AMHが0に近いようなかなり低い方でも、卵子数は少なくなるですが、決して採卵数が1つになるわけではなく、複数個取れる時もあります。無事妊娠・分娩された方も経験しておりますし、自然妊娠された方もおります。特に若い方であれば諦めずに妊娠にtryする意味はあります。AMHは有用な検査であり、低い場合には治療のステップを急いだ方が良いのは事実です。しかし、AMHは卵子の「質」を評価するものではなく、また結果のばらつきもあるため、ご自身の年齢の中央値と比較して過度に悲嘆してはいけません。院長  菊池 卓

  • 17Jan
    • 胚凍結はどうやっているの?

      胚をそのままの状態で液体窒素の中に入れると、ダメージを受け変性し移植を行うことができません。実際に胚の凍結はどのように行われているのでしょうか当院では多くの施設で行われている超急速ガラス化凍結法で凍結しています。この方法は細胞内の水分を凍結保護物質が含まれる凍結液に置き換え、液体窒素内に入れることで急速に冷却します。凍結保護剤で置換せずに胚をそのまま液体窒素内に入れると細胞内の水分が氷晶となり、体積が増えることで胚はダメージを受けます。しかし、凍結保護物質で置換されるとガラス化し氷晶を作らずに凍結を行うことができます。実際に凍結を行う際には、胚を培養液から凍結液に移します。浸透圧が高く設定されており、凍結液内で細胞内の水分が抜かれ徐々に凍結液に置きかわります。より浸透圧の高い凍結液内で更に置換し、トップと呼ばれる専用のデバイスに胚をのせ、液体窒素内に入れます。これで凍結が完了します。培養室より_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/菊池レディースクリニックFacebookページhttps://www.facebook.com/kikuchilc/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • 16Jan
    • どうして胚を凍結するの?

      「採卵をして状態の良い胚が育ったらすぐに移植を行いたい」と思われる方も多いと思います。しかし、多くの不妊治療施設で胚凍結が行われ、年々凍結胚による移植件数は増加しています。胚を凍結する理由やメリットはどこにあるのでしょうか。胚は凍結することで良い状態を保ったまま保存をすることができます。その技術によって① 子宮内膜の状態を整えた上で移植を行うことができる妊娠するためには厚みのある子宮内膜であることが重要です。しかし、採卵周期では卵胞を育てるために使用する薬(排卵誘発剤)の副作用として子宮内膜が育ちにくくなります。そのため、採卵周期では移植を行わず凍結を行い、次周期以降に内膜が整った状態で移植を行うことができます。② 多胎妊娠のリスクを減らす③ 1度の採卵で複数回移植を行える通常は1個の卵胞のみが排卵しますが、排卵誘発剤を使用すると卵胞が複数発育し、複数個採卵される場合があります。状態の良い胚が複数個発育したとき、凍結を行わずにすべて移植を行うと多胎妊娠の可能性が高まってしまうため胚凍結を行います。また、凍結胚は胚の状態が劣化することがなく、半永久的に状態を保ったまま保存することが可能です。そのため、1度の採卵で複数個凍結が行えた場合移植も複数回行うことができます。④ 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)OHSSは排卵誘発剤を使用し、卵巣が過剰に反応した場合に起こり、卵巣の腫れや腹水が溜まる症状が起きます。この状態で妊娠すると重症化の可能性が高まるため移植は行わずに凍結します。これらの理由から状態の良い胚が得られたら、ベストな状態で移植を行うために胚凍結を行っています。培養室より_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/菊池レディースクリニックFacebookページhttps://www.facebook.com/kikuchilc/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • 15Jan
    • 勉強会に参加しました

      先日、東京・赤坂で行われたアステック社主催の勉強会に参加しました。今回はタイムラプスインキュベーターを主題としていました。タイムラプス機能とは数分置きに撮影された写真を繋ぎ合わせて動画にしたもので最近ではスマートフォンにも搭載されています。この機能が胚を育てるために適した温度・気相に一定に保たれる機器(=インキュベーター)に加わり、胚を連続的に観察することが可能になりました。タイムラプスインキュベーターについては別の記事で詳しくお話しします。こちらが私たちのクリニックでも導入予定のアステック社のタイムラプスインキュベーターです。患者様が1つでも多くの良好胚を得るために機器やディッシュがどのような改良を続けてきたのか、また実際に不妊治療施設でどのように導入されているかを知る機会となりました。実際に導入予定の製品について詳しくお話を聞くことができ、勉強になりました。今後タイムラプスインキュベーターを活用し、より良い培養環境を作っていきたいと思います。培養室より_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/菊池レディースクリニックFacebookページhttps://www.facebook.com/kikuchilc/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • 12Jan
    • 男性も高齢になると流産が増える。

      母体年齢が上昇すると(特に35歳以上になると)流産の確率が上昇します。では男性の年齢は流産に関係するのでしょうか?少し古い報告ですが、母親の年齢と父親の年齢が流産に関係するかどうを調べた論文です。ヨーロッパの国々で3174組の妊娠したカップルのその後の流産率を調べています。それを父親と母親の年齢を下記のようにグループ分けしています。父、母が共に20歳台の時が最も流産率が低くなり、そこを基準として1とします。母の方が年齢が流産とより関係しやすいのですが、父の年齢も流産の上昇に関与していることがわかります。著者らは母の年齢が35歳以上になると有意に上昇するが、父の年齢が40歳以上の時にさらにリスクが上昇すると結論しております。(オッズ比6.73)*父が20代、母が35~44のグループのオッズ比が高いのは下記のようにグループ毎に症例数のばらつきがあり、症例が偏った可能性があります。(筆者らもこの研究のlimitations:限界として提示しています)前回の記事では、男性の年齢が上昇するにつれて精子の数や運動率が低下することを書きました。男性の年齢が上がるにつれて、流産率が上昇する事は、精子の質も下がってくることを意味しています。流産は非常に悲しいものであり、できる限り避けたいです。できるだけ早期の治療を勧めていきます。院長  菊池 卓

  • 11Jan
    • 男性も高齢になると精子能力が低下する。

      女性の卵巣は約50.5歳で閉経を迎え、その役割を終えます。それに対して、男性の精巣はいわゆる去勢状態になる事はなく、生涯精子を作り続けます。では、男性の精巣や精子の能力はいつまでも変わらないのでしょうか?それを調べたのが下記の論文です。16.5〜72.3歳の男性5081人を対象とし4822人に精液検査を行い、259人にFISH法で染色体検査も行いました。精液検査は精子運動解析装置(CASA)および技師による目視での検査の両方を行っております。結果です。*total sperm 総精子数 total motile 総運動精子数 Nomal morphology 精子正常形態率:高いほど良い。38歳を過ぎると明らかな総精子数の減少を認め、40歳を過ぎると加えて運動率の減少も認めております。男性は高齢になっても精子は存在するため、いつでも妊娠させれると考えていられる方もいるかもしれません。不妊治療においては、女性の年齢ばかりが取り上げられることが多いです。しかし、精巣の大きさも少しずつ小さくなり、男性ホルモンも低下し、前述のように精子も減っていきます。男性も老化とは無関係ではありません。男性が高齢の場合も早めの検査および治療を勧めます。院長  菊池 卓

  • 29Dec
    • 不妊治療を考えたら、まずはAMHを測りましょう。

      AMHは近年の不妊治療において、とても重要な検査です。採血で卵巣予備能(卵子がどれくらい残っているのか)をみるものです。卵子の「量」については卵子は毎日どれくらい減るのか?を参照ください。生理中の採血で何を見ているのか?①生理中の採血で何を見ているのか?②でも触れましたが、卵巣予備能を評価する検査は他にもいくつかあります。しかし、精度が低かったり、測定方法が難しかったりします。AMHは①採血のみでわかる②採血時期はいつでもよい③卵巣刺激で採取できる卵子の数とよく相関するといいことずくめです。新しい検査のため、自費になってしまうこと、卵子の「質」は反映しないという欠点はありますが、そもそも卵子の「質」を明確に反映する検査は現在ありません。*卵子の「質」と明確に関連するのは年齢です。加齢に伴い卵子は老化し、「質」が低下していきます。下記の表が実際のAMHの中央値を示したものです。JISART多施設様の共同研究での値です。(Beckman Coulter社様より提供。)平均値では無く中央値となっているのは、ばらつきが多い検査であるためです。年齢に比例して中央値が下がっているのがわかります。AMHは値が低い場合は、同世代の方と比較して卵子の在庫が少ないため、早めのステップアップを勧めることができる有用な検査です。他にも、若い方の生理不順の鑑別に有効だったり・早発閉経(AMHが低い )・多嚢胞性卵巣症候群(AMHが高い)体外受精の誘発方法や投与薬剤の量を決める時にも参考にします。これから不妊治療を開始しようと考えている方や治療のステップアップを考えている方には、ぜひ行っていただきたいです。当院ではAMHの結果が院内採血で1時間以内に出るようにしております。採血時期もいつでも良いので、気になったときにはいつでもお伝えください。院長  菊池 卓

  • 27Dec
    • 胚の発育 初期胚から胚盤胞まで

      体外受精or顕微授精を行い、翌日受精確認を行います。この日が受精1日目となり、正常受精の場合前核が2つ確認できます。(受精に関しては知っておきたい受精確認のあれこれもご参照ください)受精した胚が分割をすすめ、状態の良い胚を移植もしくは凍結することが次のステップになります。では、胚はどのように発育するのでしょうか標準的な胚の発育に関してご説明します。受精した胚は分割を始めていきます。受精1日目の夕方には2細胞受精2日目には4細胞ほどに分割します。初期胚を移植or凍結をされる場合にはこの時点の胚の形態を観察し細胞数、細胞の大きさやフラグメント(分割時に発生する細胞のかけら)等からグレードを決め状態の良い胚を移植or凍結します。そして受精3日目には8細胞ほどに分割し受精4日目には、分割していた細胞同士がくっつき1つの塊になり、これを桑実胚と呼びます。受精5,6日目には胚盤胞へと発育します。胚盤胞は将来胎児になる内部細胞塊(ICM)と胎盤になる栄養外胚葉(TE)で構成されています。胚盤胞のグレードはガードナー分類という多くの不妊治療施設で用いられている分類法を基に1~6の胚盤胞の発育段階とICMとTEそれぞれにA~Cの評価をつけ4AAや4BCといったグレードを決めます。(この場合、4AAはICM,TEどちらもA、4BCはICMがB、TEがCとなります。)移植を行う場合には胚盤胞にまで発育した最も状態の良い胚を、凍結の場合には凍結基準を満たした胚のみ凍結を行います。今後、胚凍結や移植に関しても患者様が理解し安心して治療を受けられるように投稿していきます。培養室より_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/菊池レディースクリニックFacebookページhttps://www.facebook.com/kikuchilc/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • 26Dec
    • 葉酸はどれくらい必要なのか。

      続きです。ではどれくらいの葉酸をとれば良いのでしょうか?葉酸には天然(ポリグルタミン酸型)葉酸と合成(モノグルタミン酸型)葉酸があります。天然が食品(ほうれん草など)から合成がサプリからとるものです。イメージ的に天然のほうが良さそうですが、天然は消化管からの吸収が悪く、また調理の熱でも分解されてしまいます。(利用率は50%程度)対して、合成は利用率が高いです。(85%程度)厚生労働省は妊娠を希望する女性に対して、葉酸を食事からは1日240μgの摂取を、加えて1日400μgの合成葉酸の摂取を勧めています。摂取開始時期ですが、神経管が妊娠6週で完成するため、妊娠が成立する1ヶ月以上前からの内服が勧められます。(つまり、妊娠を希望したときから飲む必要があります)そして、葉酸(B9)はビタミンB6とB12とチームで働きます。ビタミンB6とB12も同時に取るのをお勧めします。ビタミンB6はつわりを軽くする作用もあるので、なおさら良いと思います。ドラッグストアのサプリコーナーを見てきましたが、全て含まれているものも増えていました。以上が開始時期および摂取量のスタンダードな推奨プランです。以下は近年提唱されている議論です。参考程度に見てください。葉酸サプリは1日400mgで足りるのか?という議論があります。葉酸の上限は1日1000μgなのですが、この値を超えない程度まで、もっと葉酸を摂取すべきという考え方です。根拠です。葉酸を代謝する遺伝子にMTHFRという遺伝子があります。生まれつきこの遺伝子の働きが悪い方がいます。(日本人にも多くいます)その場合、葉酸を効率よく使えなくなります。(タイプにより利用率が35~70%低下するこのことを加味し、1日700~800μg程度葉酸を摂取しようというものです。産婦人科診療ガイドラインでも神経管閉鎖障害のお子さんを出産した方には1日400μgではなく、もっと多くの葉酸を内服するよう記載しており、内服量に比例して神経管閉鎖不全障害の児が出生する確率が下がったとする報告も認めております。サプリの内服量が増えると煩わしいですし、金額も嵩みますが、特に妊娠前から妊娠初期までは1日700~800μgの葉酸サプリの摂取を考えてみてもよいかもしれません。院長  菊池 卓

    • 妊娠を考えたら、葉酸を取りましょう。

      「妊娠を考えたら葉酸を取りましょう」こんなフレーズを聞いたことがありませんか。私もよく話しますし、最近はCMなどでも聞くようになりました。葉酸はなぜ妊娠に良いのでしょうか?葉酸はビタミンB群の一種でB9です。その名前の通り葉っぱに多くあり、ほうれん草やアスパラガスに多く含まれています。うなぎや煮干しなどにもあります。葉酸自体が直接的な作用を持つわけではありません。体内でアミノ酸を代謝した時にホモシステインという有害な物質が出来ます。葉酸はこのホモシステインをメチオニンに変換させる作用があり、葉酸が足りないとホモシステインが体内に蓄積していきます。*メチオニンは必須アミノ酸の1つで、鶏肉や豚肉などの食品に多く含まれる安全なものです。ホモシステインは血管内への炎症を引き起こしたり神経毒性があります。そのためホモシステインの濃度が高いと、①脳梗塞や心筋梗塞などの虚血性心疾患、②妊娠中は流産や妊娠高血圧腎症、低出生体重児③さらには胎児の神経管閉鎖障害(無脳症や二分脊椎など)にかかる可能性が上がります。特に③は重篤です。二分脊椎は脊椎(背骨)の癒合がうまくいかず、本来脊椎に守られている神経の一部がむき出しになっている状態です。出生後早期の手術が必要であり、神経後遺症が残る可能性があります。十分量の葉酸を取ると(ホモシステイン濃度を下げると)、③を減らすという報告は多く有り、アメリカではシリアルなどの一般の穀物加工食品に葉酸を添加することが法律で義務づけられています。日本でも旧厚生省が葉酸摂取が③を減らすという情報提供をするよう通達を出しているのですが、法律で義務づけられているわけではありません。*葉酸添加の食パンも市販されるようになりましたが、添加量もそれほど多くなく、あまり見かけないです。患者様ご自身が自分を、そして赤ちゃんを守るために十分量の葉酸を摂取する必要があります。どんな葉酸をどれぐらいとれば良いかは次に続きます。院長  菊池 卓