BULL LATTE NOTE -487ページ目

な、なんとなぁ~

先週の休みに盛り上がった徳島の『ももいちご


次の休みには、産地の佐那河内に『いくぞぉ~!!』と、意気込んでいましたが、

残念な情報を入手してしまいました。


ホントに甘くておいしい『ももいちご』は、全て都会に出荷され、

徳島に残っているのは、2級品ばかりとのコト・・・しょぼん


全国でも有数の生産数を誇る、香川のアスパラやニンニクも

ほとんどが都会に出て行って、地元に良いものはあまり残らない。


都会でブランド力が増せば、高値で売れるのは分かるが、地元に全然残ってないとは・・・


都会に売るんじゃなくって、うどんみたいに現地に来させて、

食べるように仕向けられないもんかねぇ・・


と次の休みに『ももいちご』のおいしいのが食べられないかも!?と思い、

ちょっと拗ねてみましたあせる


もし早く起きれたら、取りあえず行ってみようっとcar*








おかしいよね?

先日、八百屋さんに減農薬について聞いてみた。


減農薬とは、その地域で決めている農薬の回数よりも少ないと減農薬になるらしい。


・・・という事は、


A区域・・・年5回の農薬を撒く規定を年3回にする ←減農薬


B区域・・・年2回の農薬を撒く規定をそのままにする ←減農薬でない


つまり、減農薬の野菜の方が、農薬の濃度が高い場合があるという事らしいガーン



消費者はよく勘違いするようだが、

有機野菜や無農薬野菜とは、全く違うという事です。


有機野菜や無農薬野菜を作るのは

本当に難しいようで、手間もコストもかかるようです。


確かに、自分の畑で無農薬を一生懸命作っても、

隣の畑でガンガン農薬撒かれたら意味ないですもんね汗



他にもいろいろ聞きましたが、あんまり気にしすぎたら、

誰も来ない山奥で自分の畑を耕すしかなくなってしまいますけど、

法律の範囲内とはいえ、おかしな話ですむっ
















ベジマイト

今日、話題に上った『ベジマイト』。


昔食べた、強力わかもとの味をペーストにしたような

オーストラリアの健康食品。


オーストラリアの人は大好きなようですが、

日本人の大半の人にはウケがよくありませんあせる


見た目もピーナッツバターみたいで、

パンに塗ったりして食べるのですが、

僕も正直・・・・・ウキャー!


醗酵食品なんで、日本の納豆みたいなモンでしょうが、

僕は、納豆の方が、圧倒的においしい気がします。


そういえば、北欧の飴ちゃんの『サルミアッキ』や

韓国の『蚕のサナギ』も現地ではよく食べているんでしょうが、

僕は全部ダメでしたガーン


国が変われば、味覚も変わるものですなるほど!