Rawチョコは「生チョコ」とは違うんだな | ブリアンスタイル 高野志保の日々

ブリアンスタイル 高野志保の日々

[一般社団法人BullianStyleローフード協会]代表✴︎高野志保のプライベートブログ


テーマ:


BullianのバレンタインRawチョコレート、

期間限定品なので行く先々でPRさせていただいておりますが、

とても多い反応が、


「生チョコ?」



・・・。


ああそうか。そうくるかー。


ローフードの世界にどっぷり浸かっていると、

皆さんの当たり前な疑問に気付かず、

結果、素晴らしさが伝わらないということ、よくあるよくあるー。


BullianStyle RawFood


はい。

Rawチョコは、生チョコとはちょっと違います。

生チョコは、生クリームが入ってます。

普通のミルクチョコレートは普通のミルクが入ってますが、

生チョコは生クリームなのです。

牛乳より生クリームのほうが高価ですよね。

濃厚でリッチな食感♡


で、Rawチョコのほうはどうかというと、


まず、牛乳も生クリームも、どっちも入っていません。

動物性食品を摂りたくない方、牛乳アレルギーの方でも大丈夫!

牛乳は本来、人体に適したものではありません。

本当に健康を考える人たちの中では、

これは、もはや常識になりつつありますよね。

乳製品無しで美味しいスイーツができるのなら、これ最高です♪



それから、RawチョコのRawは「生」という意味ですが、

文字通り、すべての食材が生なのです。

カカオもRaw、カカオバターもRawで、

酵素を活かした48℃以下の工程で作られています。


つまり!!


スイーツは大好きだけど、

できれば食べないほうがいいし・・・というような罪悪感が、

Rawチョコの場合は、ほとんど感じなくてOKなのです☆


もちろん、100個も200個も食べていいというわけではありませんが、

それはRawチョコに限らず、

どんな食べ物でも極端な偏りはリスクありです。

そもそも本物のスイーツは、むちゃ食いの衝動が起こりません!

1粒1粒、その美味しさを味わって大満足してください♪



100%Raw!

100%オーガニック!

100%植物性!


砂糖不使用!


Rawスーパーフード入り!


Bullianの2013バレンタインRawチョコレート、

大切な男性にプレゼントすれば、

その知的センスが効くんじゃないかしら~。。。

ご自分への最高級なご褒美にもなるよね~。。。


http://bullianstyle.jugem.jp/?eid=66  ←クリック!


BullianStyle RawFood



*****************************************

こちらのお申込も続々といただいております!

「ゲルソン療法とローフード講演会&血液観察会」

(血液観察の個人枠は満席の部も出ております)

http://bullianstyle.jugem.jp/?eid=68

*******************************************************





BullianStyle高野志保さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス