Rainbow×2

 

ハロプロ研修生の新しいアルバム「Rainbow×2」をようやく聴き通せました。

 

アルバムタイトルにもなっている「Rainbow」は今までのハロプロ楽曲とは違うテイスト。どちらかと言えば、アプガのさわやか系の楽曲(ゴローじゃないよ)か、AKB系の曲のようにも感じます。

 

注目の福田花音作詞の「43度」は「ぬるい考え」との対比のお風呂の温度ですが、ちょっと熱すぎじゃない?

 

ハロコンでも披露していた「やっちゃえ!GO! GO!」は改めて歌詞カードを読むと、「威風堂々のメンタル」とか、「努力と能力のハーモニー」とかカッコイイ言葉が並んでいました。

 

作詞は中谷信行という人で、wikiで調べると、アンジーというロックバンドで「中谷ブースカ」という名前で活動していた人らしいです。だから「しおしおのばぁ」なんて歌詞があるんですかね。(快獣ブースカは「しおしおのぱあ」でしたが…)。

 

楽曲参加数別(ハロプロ研修生北海道曲を除く全10曲)にみると、トップは堀江、前田の5曲。

 

続いて井上、西田の4曲。3曲は金津、米村、島倉、中山、岡村、為永と、一岡の計7人。為永幸音ちゃんが加入間もないのに頑張っています。夢羽ちゃんは2曲と意外な少なさ。

 

面白いところでは小野瑞歩ちゃんが「Hello! まっさらの自分」と「一尺玉でぶっ放せ!」の2曲に参加。同時期につばきファクトリーに参加したさおりんとまおぴんの名前はありませんでした。