ホンダ シャトル 車検時の整備モード覚えおき | ブルガレージのブログ BULLOG!!

ホンダ シャトル 車検時の整備モード覚えおき

車検の検査の際に、アイドリングストップとトラクションコントロールがあると

 

検査に支障をきたします。

 

なので、強制的にカットするのですが

 

ホンダ シャトルの方法。

 

トラクションコントールは、offスイッチが付いているので、ボタンを押すだけ。

 

アイドリングストップのカットは

 

DSC_2280.JPG

 

シフト下方の「S」ボタンを長押し。

 

すると、

 

DSC_2281.JPG

 

「EV」表示が

 

DSC_2282.JPG

 

表示されなくなり、エンジンがアイドリング状態を保持します。