見える次元と見えない次元 | 仏光さんの心の相談室

見える次元と見えない次元

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は朝から雨だったので自転車トレーニングは休みです。一昨日の月曜日も、朝は山の上の自宅から出勤したのと、昼休みは歯医者の予約でトレーニングの時間がありません。結局二日間の休みになりました。日曜日にハードな三つの峠の縦走をしていたので、身体にとってはちょうどよい休みだったかもしれません。

 

昨日の昼休みは、お友達で顧問弁護士とのミーティングがあって、その後法務局に行く用事があったので、結局雨で良かったのかも知れませんね。私は彼に弁護を頼むような問題は何もありませんが、彼からは節目節目に適切なアドバイスをもらっています。

 

昨日は「また時々遊びに来てよ」と言われたので、秘書をしている奥さんが入れる美味しいコーヒーに引かれて遊びに行こうと思います。もちろん毎月安くは無い顧問料を払っていますが、彼のお世話になるようなことが無いのが一番なのです。これこそ「無事是吉祥(何事も無いのが幸運)」ですね。何より彼もロードバイクに乗っているサイクリストなので、とっても気が合います。

 

アメリカで長くビジネスをしていたせいか、事業を運営していく上で法的な備えに関してお金を惜しむようなことはしないのです。アメリカでも日本でも、こういう所でケチる経営者がいつかは墓穴を掘るのですね。質の良い顧問弁護士を持つ意味は、核抑止力と同じです。使わないけれども持っていることで平和が保もたれるのです。

 

自分ができないところは高いレベルのプロフェッショナルのサービスを受けることが、事業運営を安定させます。まあ当たり前の話ですね。私は会計事務所も地元ではなく、横浜のレベルが高いと私が思う会計事務所と契約しています。コストはかかりますが、やはり高いレベルのプロフェッショナルサービスを受けています。

 

そういう所は私がアメリカの上場企業で役員をしていたことによって身についた事業運営の要点だと思います。初めはさすがアメリカだなと思って見てましたが、今は日本で私が使わせて貰っています。こういう所で「もったいない」とか「安い方が良い」などと思う人間が事業に失敗するのですね。

 

やはり事業を続けていくのであれば、優秀なブレーンをどれだけ持っているかで事業運営が決まると思いますよ。これは国盗りの戦国時代でもそうだし、今の企業経営でも同じです。必要なところに優秀なブレーンを持つことは事業を継続していくためには不可欠ですね。

 

さて、前回のブログに書いた会社兼自宅のお祓いをした社長夫妻が、昨日私の療法院に来られました。そこで大変興味深い話を社長から聞いたのでブログに書きたいと思います。

 

私がお祓いしたのは江戸時代から老いた馬の処分場の土地に建つ建物です。建物のお祓いの後社長の体が楽になりましたが、今日その社長がその日の晩に見た夢の話をしてくれました。

 

何と社長はその夜に馬の夢を見たのです。しかも美しい草原に立つ神々しい大変綺麗な馬だったそうです。その馬が音声や言語ではないのですが、「ありがとう」と夢の中で言ったそうです。そして「1階にある事務所に馬の置物を置いてください。のどが渇いているので毎日水も供えてください。」と伝えたのです。

 

もちろん社長は夢に出てきた神々しい綺麗な馬の言う通りにするつもりです。私はこの話を聞いて、「ああ本当にお祓いして良かったな」と思うと同時に涙が出そうになりました。そこの馬たちの霊は長い間ずっとそこに居たのです。この神々しい馬はそこで死んでいった馬たちの象徴なのでしょうね。そしてやっと私がお祓いをすることで救われたのでしょう。

 

懐疑的な人はもちろん「ほんまかいな?」と言うと思いますが、私は社長の言っていることは本当だと思います。私にとって嬉しい良い話でした。社長は私が会社と自宅をお祓いした後から体が絶好調だと言っていました。馬たちも救われたし、そこに住む人も救われたのですね。

 

こういうことのために私にこのような力があるのだと思います。これからもこのようなお祓いをもっとしていきたいですね。そう言えば私が2階にある社長の自宅で見た小型犬は確かに5匹でしたが、社長が私のブログを読んでいて、「家に居る犬は4匹です。」と言います。でも私は確かに5匹の犬を見たのです。

 

すると社長が、「実はとってもかわいがっていた犬が1年前に亡くなりました。先生はその犬を見ていたのではないでしょうか。」と言います。たぶんその亡くなった犬は霊になっても他の犬たちと一緒に走り回っていたのでしょうね。社長も時々自宅でその亡くなった犬の気配を感じる時があると言っていました。家をお祓いした時に、その犬も成仏したことでしょう。

 

顧問弁護士や会計事務所などと一緒に一般社会の現実的な事にもとりあえず適切に対処しますが、こういう見えない次元の対処もより良く生きて行くには大事ですね。見える次元と見えない次元で私たちの人生や宇宙は構成されているのです。

 

見える次元の事ばかりに気を取られて、何が何でも見えない次元は頭ごなしに否定している人間が世の中には結構居ます。仏道修行をしているにも関わらず、そのような人間が現に居るのも私はよく知っています。私はそういう人達を見ていて可哀そうに思えてきます。そういう人達は仮にこのブログを読んだとしても「ケッ!」と思うだけなのです。

 

本当のところは、この世で生きている間に人間力を真に高めて、自分の人生をより良いものにしていくには、見える次元と見えない次元のその両方に対する真摯な対処が大切なのですね。早く一人でも多くの人がその真理に気付き、苦しみから解放されてより良い人生を歩んで欲しいと心から願っています。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村