目標達成の箱根峠! | 仏光さんの心の相談室

目標達成の箱根峠!

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

今日は日曜日。遂に目標の一つであった箱根峠を自転車で登ることにしました。ただ、国道一号線を箱根峠まで登るのはトラックなどの交通量も多く、道もただの国道であまり面白くないので、先ず熱海峠に登って、そこから十国峠経由で、最後に箱根峠に行くことにしました。これなら結構自然の中を走ることができます。

 

朝8時くらいにゲストハウスを出て、まず南に走って函南町に行きました。そこから熱海と函南を結ぶ熱函道路を登ります。これは私の自宅に行く道で以前にも上りました。でも今回は途中で熱函道路から分かれて、熱海峠までの旧道を走ります。これがまたたいそうきつい坂なのですね。

 

森の中の旧道を登っていくと、車も少なく鳥のさえずりが聞こえてとっても気持ち良かったです。もちろん急坂が続くので、私の足と心肺機能はいっぱいいっぱいになっています。それでも国道を走っているよりか、森の中を走る方がよほど気持ちがいいです。旧道をどんどん登っていくと、ちょっと斜度が緩やかになって遂に熱海峠に到着しました。

 

そこで記念の写真を撮って、十国峠を目指します。そこも登りなのですが、熱海峠までの道よりも斜度が緩くて楽です。ただ熱海峠に到着した時は濃い霧で、このまま伊豆半島の山脈に沿って走るのは危ないかなと思いましたが、ちょっと走ると霧が晴れました。

 

ほどなく十国峠に着いて、そこのレストハウスでちょっとお休みです。私はそこでボトルの水を飲んで携帯食を食べました。トイレにも行って、いよいよ箱根峠目指して出発です。標高800mくらいの山脈の上を走る軽い登りの道をずんずん登っていくと、ついに標高846mの箱根峠に着きました。

 

そこでも記念の写真を撮って、そこからは国道を一気に三島まで下りていきました。今まで十里木高原の登りでトレーニングしていたので、今回の登りはそこまできついとは思いませんでした。それでも全行程51kmでそのほとんどが登りです。下りは箱根峠から三島の町までの急な下り坂だけです。

 

でも今回のコースはとっても気に入ったので、私の通常のサイクリングコースにします。天気があいにく曇りで富士山が見えませんでしたが、晴れていれば富士山を見ながら走るとっても景色の良い道です。登りが良いトレーニングになるので最高ですね。

 

以前からブログで、秋になったら箱根峠に登ると言っていましたが、ついにそれが叶ってとっても嬉しいです。それも今回は熱海峠、十国峠、そして箱根峠と三つの峠の縦走になるので、ただ国道1号線を箱根峠まで登るよりも距離が長く、運動強度も高くなりました。私にとって最高のトレーニングコースがまたできたなと嬉しく思います。

 

結局実質所要時間は3時間20分くらいで、午前11時半にはゲストハウスに着いて、お昼ご飯を作って食べました。それからやっぱり疲れていたのか昼寝をしました。今日はこのサイクリングでとっても充実した日曜日になりました。

 

考えてみると私も随分苦手だった登りに強くなったものです。今回、熱海峠、十国峠、そして箱根峠を一気に走破できたのだから、たぶんこの国の舗装してある大概の坂道は登れると思います。64歳になってからこういうことができるのは、体が健康であるということなので、とっても幸せなことですね。

 

これからも元気な限りもっとチャレンジを続けていきたいと思います。もちろんこんなことやっていても誰が褒めてくれるわけでもありませんが、これは自分への挑戦なので、今回も自分で自分を褒めてあげます。今日使った機材のグストのロードバイクにも声を出して「ありがとう!Good Job!」と伝えておきました。

 

また明日から地道なトレーニングを続けていきます。本当に「継続は力なり」ですね。糖尿や通風だったころには考えられないほど体が鍛えられて健康になったと思います。また急坂を登ることで、目的地に到達するまで足をつかない精神力も鍛えられたと思います。

 

いくら体力が残っていても、心が折れるとその時点でペダルがこげなくなりますからね。一番大切なのは目的地まで走り続ける、「折れない心」なのだとよく分かりました。天に感謝ですね。今日もありがとうございました。毎日色々あるけれども、明日からもまた頑張りますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村